2011年12月22日

ベスト・オブ(2011) その2 - Best Track

カマソやってますRyow*です。アルバムに続き、今年印象深かった曲をセレクト。音楽的にどうこうではなく個人の好みです。共感した方はぜひ次回のカマソで会いましょう!きょうかーん、きょうかーん、きょうかんしてくださーい()。

もうこれは番外でいいと思います。ベストアルバムだなーと思った3アーティストの曲です。
【番外】 Wait And See / Holy Ghost!
【番外】 It's Not Over / Holy Ghost!
【番外】 Perth / Bon Iver
【番外】 Minnesota, WI / Bon Iver
【番外】 Pumped Up Kicks / Foster The People
【番外】 I Would Do Anything For You / Foster The People

順番は関係なくて、だいたいはiPodのプレイリストに入れた順番になっているのでランキングという意味ではないです。ズラズラっと下記並べてキリが良かったのでベスト40ということにしました。リンクを貼るときに聴いてるとまた体がウキウキしてきます。

Best Track:

01. Midnight City / M83


02. Blue Cassette / Friendly Fires


03. Green Aisles / Real Estate


04. Sophia In Gold / Letting Up Despite Great Faults


05. Ffunny Ffrends / Unknown Mortal Orchestra


06. Sidewalk Safari / Chairlift


07. Benny And The Jetts / TV Girl


08. Glass Bubble / All Tiny Creatures


09. Sunburn / Beat Connection


10. The Front Range / Mesita


11. Blue Star / Seapony


12. Friends Of Friends / Hospitality

ランキングではないですが、ここまでがトップチームのレギュラーみたいなもの。以下、控え選手クラスの曲をズラズラっとリストアップしました(リンク貼るのが面倒になったわけじゃないのよ)。こちらも順不同ですよー。

13. A Turreted Berg / My Disco
14. Drug / White Denim
15. Under Cover Of Darkness / The Strokes
16. Stop & Stare / Fenech-Soler
17. Reaching Forward / Those Dancing Days
18. Prisoner / Eternal Summers
19. Wonder Why / Vetiver
20. Surface / Teen Daze
21. 2 Hearts / Digitalism
22. Bad Street / Twin Sister
23. Amor Fati / Washed Out
24. Modern Normal / Memoryhouse
25. MPB / Gold Panda
26. Roman / Housse De Racket
27. Maniac / Clap Your Hands Say Yeah
28. Up Up Up / Givers
29. Bedroom Eyes / Dum Dum Girls
30. Spoon / Boris
31. Runaway / Imperial Teen
32. Digital Lights / Ivy
33. Heart In You Heartbreak / The Pains Of Being Pure At Heart
34. Abducted / Cults
35. Benediction / Thurston Moore
36. Rocket Scientist / Teddybears
37. Bridge Burning / Foo Fighters
38. Rope / Foo Fighters
39. Get Away / Yuck
40. Polish / Neon Indian


そして今年印象に残ったアーティスト。

Impressive Artist:
Teen Daze
Keep Shelly In Athens

今年は多くの曲をネットのフリーダウンロードで入手しました。個人的に、一時はCD購入から離れていました(かといってネットで購入していたわけでもなく)が、最近はフリーダウンロードで聴かせてもらうことで、結果的にまたCD購入量が増えました。音楽業界全体としてはいろいろあるのでしょうが、フリーダウンロードでプロモーションをしてCD購入やライヴ誘導というのは、自分にとっては自然なものになってます。

それでは、また来年もたくさんの音楽が聴けますように。
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Best of | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

ベスト・オブ(2011) その1 - Best Album

カマソやってます、Ryow*です。今年2011年の個人的なベスト・オブを選出。僕がどんな音楽が好きかを紐解く一助ってことで見てもらえたらありがたいです。そしてなにかピンときた!と思ったら次回カマソに遊びに来て下さーい。

Best Album - ベストアルバム
1. Holy Ghost! / Holy Ghost!
2. Bon Iver / Bon Iver
3. Torches / Foster The People

自分が年間に買うアルバムはそんなに多くないので、購入したモノはすべて自分の中の「ベスト・オブ」になっているのですが、あえて選んだこの3枚。ボンとフォスターは2011年の"ありきたり"なセレクトだと思います。アルバムは捨て曲なしで最初から最後まで一気に駆けぬけるように聞き込めて、全曲リピートを何回繰り返しても新鮮な楽しみがあるものが好みです。


Holy Ghost! / Holy Ghost!
(2011, 4AD)
2011122201.jpg
Holy Ghost!は80年代のサウンドが好きな人にはぜひ聴いていただきたい一品、あのころのテイストを心地よく再現していながら2011年的な仕上がり(よくわかりませんけど)になっていると思います。Friendly Firesも新作「Para」ではディスコテイストを加えるため一部の曲のサウンドプロダクションでHoly Ghost!に参加してもらった、というところから聴いてみるのもいいですよね。とにかくなにからなにまでツボに入りすぎてべた褒めの1枚でした。


"Wait & See" / Holy Ghost!


"Hold On" / Holy Ghost!


"It's Not Over" / Holy Ghost!


Bon Iver / Bon Iver
(2011, Jagjaguwar)
2011122202.jpg
ボンは初聴してバビューンと気に入りました。やはりポストロック的なアプローチに旋律がからむ感じの作風には弱いみたいです。1stは聴いてないのですが、その制作エピソードが彼女にフラれて落ち込んでるときに小屋に籠もって一人で多重録音しまくった(だいぶ端折ってますが)というしみったれた感じも好感が持てます。そしてこれは2ndになるのにグラミーでは新人賞にノミネートされているし。最近はフィットネスDVDに出演したり、どうなるのでしょうか。そういう意味でも目が離せません。


"Perth" / Bon Iver


"Minnesota, WI" / Bon Iver


"Holocene" / Bon Iver


Toaches / Foster The People
(2011, Startime/Columbia)
2011122203.jpg
フォスターはじわじわきた感じでした。シングル「Pumped Up Kicks」を最初に聴いたときは「ふーん」ってスルー気味だったのですが、HTEというパーティでセレクトされて、スピーカーからデカい音量で流れたときの心地よさといったら!どんどん脳内でリピートしていきました(ディラン効果というやつですか)。アルバムも一聴しただけではよくわからず、繰り返し聞いていくウチに高い中毒性に襲われました。とどめはライヴの動画を見て、その再現性の高さと2010年以降のグルーヴ感(これもよくわかりませんけど)にやられてKOです。2010年の来日ライヴ行きます!


"Helena Beat" / Foster The People


"Pumped Up Kicks" / Foster The People


"I Would Do Anything For You" / Foster The People


捨て曲が(ほとんど)ないというところでは
Wasting Light / Foo Fighters
Pala / Friendly Fires
Cults / Cults

などもだいぶ聴きました。自分的にはよいアルバムに恵まれた1年だったと思います。
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Best of | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

ベストオブ(2010)

ロック好きのゲイによる音楽イベント「カマソ」でささやかながら年に数回のDJをやってまーす。耳にする音楽の数はホントたいしたことないのだけど、推薦するとか今年を総括するのではなく、アタシという人柄を表すためのベストソング2010をピックアップしたわよ。

世の中にはたっっっっくさんの音楽を毎日耳にしている人がいて、それは音楽ライターさんだったり、CD/レコードショップ店員さんだったり、レコードバイヤーさんだったり、プロのDJさんだったり、まじめに良い音楽を知りたい人はそういった方々のベストオブ○○を参考にしましょうね。

オカマですがこんなの聞いてます的な。
Best of Song 2010ですわよー。

1. Dom / 「Living In America」
2. Darwin Deez / 「Rader Detector」
3. The Like / 「He's Not A Boy」

4〜10. (アルファベット順)
Arcade Fire / 「Ready To Start」
Best Coast / 「Boy Friend」
Cults / Go Outside
The Drums / Let's Go Surfing
Girls' Generation(少女時代) / Gee(韓国盤)
Sleigh Bells / 「Crown On The Ground」
Two Door Cinema Club / 「I Can Talk」

11〜20. (アルファベット順)
The Morning Benders / 「Excuses」
Broken Bells / 「The High Road」
Cloud Nothings / 「Leave You Forever」
Delphic / 「Sanctuary」
Egyptian Hip Hop / 「Moon Crooner」
I Am The Dot / 「We Have Not Arrived」
Is Tropical / 「South Pacific」
Jamaica / 「Short And Entertaining」
Ra Ra Riot / 「Boy」
Wavves / 「Post Acid」

次点
The Apples In Stereo / 「No Vacation」
Avi Buffalo / 「Remember Last Time」
Best Coast / 「Sun Was High (So Was I)」
Candy Claws / 「Sunbeam Show」
Dungen / 「Marken Lag Stilla」
Everything Everything / 「Schoolin'」
Gold Panda / 「Quitters Raga」
Jonsi / 「Go Do」
Land Of Talk / 「Swift Coin」
My Disco / 「Closer」
MGMT / 「It's Working」

iPodなどで聞いていた結果、脳内ヘビロテとなったものをセレクト。"いまのシーンで意味のある1曲"的なことはまったくわかりませんので。ベスト3はあえて選ぶならという感じだけど、あえて選んでThe Likeが入ってくるあたりが"所詮オカマよねー"的かなーなんて思います。こうなってくるともうノンケ(ストレート)にもオカマにもどちらにも支持されないのではないかしら。

4位以降はもうどれも好きなのでアルファベット順でね。好き好きと公言しやまなかったツードアやMGMT、Broken Bellsなどはベストソングというよりもベストアルバムとして聞いてしまっていたので。そんななかBest Coastはアルバムもよく聞いていたうえにベストソングにもセレクトするほど耳心地がよかった。そして年の後半に入って加速度的にThe Morning Bendersがキテました。

それと少女時代の「Gee」はポップソングとしてとっても気に入ってました。とってもあまーい歌詞だけどハングルだと語感に力強さがあるところがチャーミングでツボりました。韓国語ver.は2009年リリースなのですが、日本語ver.が今年出たということで。しかし日本語ver.は聞くに耐えられなかった。ボーカルも楽器のひとつとして楽曲を構成しているものだと改めて感じましたわ。

さて、これをふまえて来年楽しみにしているのは。。。
Cloud Nothings
Dom
Is Tropical
このあたりのアーティストをアルバムで聞きたいですわ。
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Best of | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。