2008年03月24日

カマソVol.06後記

 
カマソVol.06のテーマ、それは夏。

「世界で一番早い夏」って、南半球をまるで無視したタイトルを掲げて挑んだその日は!朝から冷たい雨…。もぅ〜カマソのまえの週末は春の陽気、カマソのあとの週末には東京でさくら開花、なのにカマソの当日に雨だったなんて!

「雨ってとこがむしろ夏フェスみたいじゃない♪」ってクレイジーな心意気で臨んだものの、こんな日にショートパンツにノースリーブ(予定していたスタッフの格好)に着替えるには相当の勇気が必要だったわ。それでも雨の中遊びに来てくれたお客さんが一番大変よね。

というわけで、早い時間帯から来てくれたお客さんにウェルカムドリンク的なテキーラショットを大盤振る舞い。これで体もあったまったと思ったら予想以上に酔っぱらっちゃいました。

自分も次にかける曲がわからなくなるくらい酔っぱらってしまったけど、もうひとり「何かけたか覚えてない…」ってぐらいモーレツに酔ってたDJもいましたね。恐るべし、テキーラ!ちなみに、テキーラショットの振舞酒も当日あの場のノリで決めたのでした。

「去年の夏フェス特集」では、3人のDJで2曲ずつの計6曲を用意していたのだけど、思いのほか短い曲が続いて、なんと枠の時間が余っちゃうじゃない!急きょもう1曲をラストに流すことに。Vitalicのライヴ盤から選曲することに…って、ディスクに曲のタイトルが書いてないわっ(ケースとジャケットは持ってきてない)。

しかもフロアのボリュームはほぼMAXで、ブースのヘッドフォンでのモニタ音はほとんど聞こえないの。ていうか、Vitalicの曲を小さい音で聴くとイントロなんて全部同じに聞こえて区別なんてつかないわよっ!"My Friend Dario"をサーチしてたんだけど、「きゃ〜あと10秒しかないわっっ!」っていって、適当にかけちゃいました。テヘッ。

プレイリストを書き込んでたメモには「ビタ 12曲目」って書いてありました。My Friend Darioはその前の11曲目だったの、おしかったわ。でも、ま…まぁ渋めの音だったけどそれなりによかったんじゃないかしら?(前向き)

個人的には酔ってはいたものの自分の選曲に疑問を感じたり、予定していたDVDが再生できなかったり、使える映像ソースの確認を事前に行っていなかったり、なにかと反省点の多いカマソVol.06の舞台裏でしたが、これを糧に次回はホップステップジャンプでパワーアップします。

 


posted by ryow* at 12:00| Comment(1) | TrackBack(0) | Vol.06 (08 Winter) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

ご来場ありがとうございました

 
カマソVol.06へのご来場ありがとうございました。

毎回、足を運んで下さるみなさんには感謝の言葉を述べても足りないぐらいです。みなさん、それぞれに楽しんでいただけたでしょうか?はじめてカマソにきてくれた方もいらっしゃったと思いますが、フツーのゲイイベントとは違った雰囲気はいかがだったでしょうか?

かといって、カマソは激しくロック!!な雰囲気でもないので、ゆるーくやってます。これからも温かい目で見守って下さい。って、また書いちゃった。「見守って」ちゃダメなの、踊ってくれなきゃ。というわけで、これからもよろしくお願いします。

ええと、今回はとにかく裏話には事欠かない感じなのですが、DJ陣がはげしく酔っぱらってしまい、失礼しました。あれはあれでカマソのようなゆるーいイベントじゃなきゃ見られないってことでお許し下さい。「ほら、しっかりしてっ」って言ってる自分が酔ってたんだもの、世話ないわね(反省)

早くから来場してくれたお客さんへウェルカムドリンクとしてカマソからテキーラショットのプレゼント、スクリーン映像を使った曲、曲の展開にあわせたライトワーク(って、照明のスイッチをon/offしてただけなんだけど)など、初の試みもありました。

足下の悪い中、ご来場いただいたみなさん、ほんとにありがとうございました。そして、まだまだイベントとして至らないところが多々あり、ごめんなさい。毎回のことですが、次回はより一層楽しめる内容にすべく励まなきゃと思いました(今回はより一層ね)。

さぁ、次は(ホントの)夏に開催予定ですっ!

 


posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.06 (08 Winter) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

カマソVol.06開催迫る!

 
みなさん、こんにちは。

カマソVol.06の開催が迫りました。毎回のことですが、お客さんがどれくらい集まるか、当日は雨が降らないか、CDは持って行ったけどヘッドフォンを忘れたりしないか…と、なにかと心配はつきることありません。心配すぎてワイン飲んだり、日本酒飲んだり、ウイスキー飲んだり、飲んでばかりです。ダメですね。

「世界で一番早い夏」をお届けする今回のカマソで、「世界で一番頼りないDJ」としてブースに立つわたくしごとですが、あんな曲やこんな曲を流したいってのはあるけど、これが全然まとまらないの。最近気に入ってる曲からセレクトするので、すでにブログで紹介してほとんどネタバレしてるかもしれません。

前回と同じくロック〜テクノ/エレクトロ系にシフトする流れの予定です。節操なくってマニアには物足りないかも知れないけど、みんなが盛り上がれる曲をチョイスしていこうかと。まぁ、僕の選曲はともかく、レジデントDJのOpaとYo-skのセットリストも楽しみです。

あとは、DJの機材がトラブルを起こさないことを願ってるわ。たま〜に、うまくCDをロードしないことがあるので。曲のつなぎが悪いのはきっと機材のトラブルのせいよ。許してちょうだい。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.06 (08 Winter) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

カマソVol.06 タイムテーブル

 
カマソではタイムテーブルを策略中。

17:00-17:30 Yo-sk
17:30-18:30 Opa
18:30-19:00 Guest from Circuit Cafe Strut
19:00-20:00 Ryow*
20:00-20:30 Special
20:30-21:20 Yo-sk
21:20-22:20 Opa
22:20-22:30 ending

今回のスペシャルは「去年の夏フェス特集」というわけですが、なんか今年の日本の2大夏フェスがアーティストを発表してるので、もしかしたら今年の夏フェスからもチョイスしちゃうかもねぇ。去年はフジ、今年はサマソニ、ってアーティストもいるしね。

前回に引き続き、千葉のCircuit Cafe Strutとのコラボレーションで、ゲストDJプレイがあります。カマソのDJたちとはひと味違った選曲をお楽しみあれ。

スペシャル以外では特集にこだわらずなんでも選曲していきます。とはいえ、世界で一番早い夏ってタイトルのとおり春の風吹く街からClub Acidに入ったらぶっちぎりの夏!な雰囲気をフロアにお届けするのでお楽しみに。

Web/Blog/その他を担当してますアタクシも1時間の枠をいただきまして、稚拙ながらDJをやらせてもらいます!温かく見守ってください。って、見守ってもらっちゃダメだわ。騒いでちょうだい、です。


 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.06 (08 Winter) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

フライヤー置かせてもらいました(3)

 
二丁目にあるいくつかのお店に、ご厚意でフライヤーを置かせていただきました。

(アルファベット/五十音順)

Arty Farty
 http://www.arty-farty.net/
club Arch http://www.clubarch.net/
Doragon Men

Friendly
underGround http://bar-underground.sakura.ne.jp/
Wordup Bar http://wordup.que.jp/
九州男 http://www5.ocn.ne.jp/~kusuo/

リンクされたURLが書いてないお店は、ウェブサイトが見つからなかったお店です。ご了承下さい。

ニチョにお出かけの際はよろしくお願いします。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.06 (08 Winter) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

フライヤー置かせてもらいました(2)

 
今日は大手のレコード店の、とある支店にフライヤーを置かせてもらいに行きました。

1軒目「CDはリリースしていますか?それ以外の個人のイベントのフライヤーは受け付けていません」だってよ!なによっ、なによっ。カマソのメンバーでバンド結成してCDリリースすればいいってことなの!?そんなこと出来るわけないじゃない。誰が唄うかでもめるわ。

2軒目「スペースが限られているので、受け取っても多くの場合置かれないまま破棄する可能性が…」って、はいはいはい。そんなことだいたい予想してるわよ。でも、面と向かってそこまで「置かずに捨てます」なんて言わなくってもいいじゃないっ!カチンときたからめげずにフライヤー渡してきたわよ(もったいないから少しだけ)。

どこのレコード屋かは書かないけどさぁ、頭にきたからこの2件の店ではもう買い物してやんないわっ。電車賃払ってでも隣町まで行って買ってやるんだからっ。もう〜、渋谷まで行って無駄足だったわ(店の名前は出してないわよっ、フンッ)。

さっ!気を取り直して、オカマのホームグラウンド、いざ新宿へ。この街でオカマのイベントのフライヤー設置を断ったりしたらヒドイんだから。新宿で暖簾(のれん)を出してやっていく意味がわかってないってことよね。その辺、キチンと申しつけて差し上げるんだからっ、キ〜っ。と息巻いて行ったものの…

1軒目「どうぞっ!」
2軒目「いいですよっ!」
3軒目「お預かりしますっ!」

きゃ〜なんてことでしょう。まさにオカマのホームグラウンドね(関係ないと思うけど)。みんな、CD買うなら新宿よ。渋谷でなんか買っちゃダメ。

というわけで、都内大手レコード店にも置いてもらえてる”かも”しれません。特に渋谷の店は必見。もしフライヤー置いてくれてたら、その場でCDまとめ買いしますわ。よろしくね、ご担当者様〜。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.06 (08 Winter) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

フライヤー置かせてもらいました

 
カマソVol.06のフライヤーをご厚意で置かせていただいてます。

☆新宿2丁目周辺のお店:

CoCoLo Cafe|ココロ・カフェ[カフェ・お酒]
いわずと知れた2丁目のカフェ。いつも混んでるわね。しばらく行かないと微妙にメニューが変わってて驚かされるカフェ。そして、近隣の家族連れが迷い込んできていることもあるカフェ。

Advocates Cafe|アドボケイツ・カフェ[カフェ・バー]
仲通りに面したオープンテラスのあるカフェバー。週末になると人がごった返して、どこまでが客でどこまでが通りすがりなのかワケわかんなくなるわ。そんな人をかいくぐってカウンターまでフライヤー取りに行ってちょうだい。

***

☆新宿3丁目周辺:
ゲイ関連のお店ではありません。あくまでお店のご厚意でフライヤーをおかせていただいてますので、こちらの組合員の皆様はご来店の際に粗相のないようご注意下さい。

HARRISON BAR|ハリソンバー
[ショットバー]
ニチョの目印BYGSビルのはす向かいにあるショットバーです。オカマってなにかと待ち合わせに遅れてきがち。そんなときにコッソリ時間をつぶせるショットバーなの。でも、フードが美味しくって結局このバーに待ち合わせ場所を変更して長居しちゃうことも多々。ベーコンをまるごと煮込んでたり、とうていヘルシーとは言えないけどそんなの気にしないところがロックなの。サントリー系列なのにギネスが飲めるのもグーだわ。
新宿区新宿3丁目11番12号永谷テイクエイト1階

地鶏焼物処 HANAMARU|はなまる本店[居酒屋]
新宿3丁目の要通り沿いに面したこぢんまりとした居酒屋。あまりにこぢんまりとしてて見落としがちなので、要通りに面しているのにある意味"隠れ家"的な居酒屋よ。ここのメニューはイカ肝ネギ炒め、ウニとアボガドオムレツ、白レバー焼きに毎日変わるおすすめ…と聞いたら食べたくならないわけないわ。店内は少し狭いからあまり荷物が多いときはNGね。「隣のイケメンと密着できるわっ」なんて思っていかないように。ここはノンケのお店ですわよ。
新宿区新宿3-10-10 FOSビル1階


☆クラブ/イベントスペース

Club Acid
Vol.03以降ずっとカマソの開催場所としてお世話になっていますわ。Acidで行われてるほかのイベントにも足を運んでいただきたいところだけど、それよりなにより、カマソVol.06に遊びに来て下され〜。そのときにAcidでフライヤーみて気になるイベントがあったら行ってみればイイじゃない☆
http://www.acid.jp/

Rolling Stone
こちらはカマソと同じくRock+Gayなイベント『This Charming Man』が毎回(奇数月第1日曜)開催されている場所です。こちらのお店のスタッフさんの一人が新宿でロックバーをオープンしたそうなので、そちらにも遊びに行ってみたら、イイじゃない☆
http://www.rockin-rollingstone.com/


フライヤー置いてもイイよというお店や、配ってもイイよというイベントがございましたら、ご連絡下さい。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.06 (08 Winter) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

vol.06フライヤー完成

 
できました!

2008022602.jpg

CUMMER SONIC Vol.06
"世界で一番早い夏"スペシャル!!
2008.03.20 [Thu/春分の日]
17:00−22:30 ¥2,000 (with 1 drink)
@新宿Club Acid

ゲイのDJとスタッフがお届けする、ロックを中心としたオールジャンルのクラブイベント「カマーソニック」、略して「カマソ」!僕らの大好きな音達(ソニック)を共通項に、セクシャリティに関わらずみんなが繋がればいいじゃない!そんな思いを胸に抱きながら、第6回を迎えることとなりました。今回のテーマは「夏」。春だけど「夏」。誰が何と言おうと「夏」。高揚感に溢れた季節を日本のどこよりも早く迎えちゃいます!「夏を待てない」皆様、「カマソ」で一緒に思いっきり暴れましょう!!!

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.06 (08 Winter) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

フライヤー作成

 
予定よりちょっと遅くなりましたが、カマソVol.06のフライヤーがほぼ完成しました。いつものDJ陣のセットと、毎度おなじみとなった特集タイムでは「世界で一番早い夏スペシャル」として、春なのにっ、春分の日なのにっ、どこよりも早くカマソの”夏”をお届けします。

そんな”夏”のパワーと開放感を込めた今回のフライヤーをお楽しみに!もうすぐロールアウトです。準備ができ次第、ウェブサイトやmixiのコミュニティへアップします。今週末には都内各所へデリバリーする予定です。もう少しだけお待ちを。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.06 (08 Winter) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

去年の夏フェス・メタモ07とWIRE07

 
3月20日に開催されるカマソVol.6は"世界で一番早い夏"スペシャル、そして"去年の"夏フェス特集。というわけで、ロックだけにとどまらないカマソではテクノ系イベントまでもふり返って、カマソVol.6に臨みます!

Metamorphose 07
メタモルフォーゼはドラマ「なんだらまんだら」主題歌だった工藤静香のシングル…ではなくっ!!修善寺(静岡・伊豆)のサイクルスポーツセンターで開催される、テクノイベントです。以前は開催地がなかなか定まらなかったのですが、2005年からは毎回修善寺で行われています。今年も8/23/2008(土)に開催決定してます。

と、2008年のことはおいといて(ぉぃ!)、2007年のアーティストを振り返ってみましょう。メインとなるSolar Stageのリストをどうぞ。

Model500
Richie Hawtin
Sound Tribe Sector 9
Rovo
Tristeza
Special Others
monocism + 沼澤尚

はぃ〜、アタクシはほとんど知らない名前が並んでいるわ…。ほかにもダレン・エマーソン(ex.アンダーワールド)や、リンドストローム(ノルウェイのちょっとマニアックなクラブ・ミュージシャン…って説明でいいのか?)、野崎良太(ジャズトロニックの人)などが出演。


WIRE07
いわずと知れた日本テクノシーンを牽引する石野卓球(電気グルーヴ)がオーガナイズする室内系レイヴ・パーティ。2007年は9月に開催されたのに夏フェスなのか!?ってつっこみはさておいて。DJとLiveアクトがあるのがこのイベントの特徴です。

DJs
Dave Clarke (Brighton)
Dero (Buenos Aires)
Disco Twins [DJ Tasaka + Kagami](Tokyo)
DJ Koze (Hamburg)
Felix Krocher (Frankfurt)
Fumiya Tanaka (Tokyo)
Jesse Rose (London)
Michel de Hey (Amsterdam)
Rebnato Cohen (San Paulo)
Takkyu Ishino (Tokyo)
Toby (Tokyo)
Westbam (Berlin)

LIVE acts
Joris Voorn (Rotterdam)
Ken Ishii (Tokyo)
Motor (London)
Ryukyudisco (Okinawa)
Reinhard Voigt (Cologne)
Robert Gorl[DAF](Munich)
Sprit Catcher (Brussels)

アーティストのピックアップは私の独断なのでご了承下さい。

新しめの人からベテランまでが揃った質の高いイベントになってます。一度は行ってみたいんだけど、いまだ行ったことがないのです。ちなみに、2008年はWIREの10周年記念です。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.06 (08 Winter) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

去年の夏フェス・朝霧JAM07

 
開催まであと1ヶ月となった3月20日のカマソVol.6は"世界で一番早い夏"スペシャル、そして"去年の"夏フェス特集。というわけで、どこよりも遅く去年の夏フェスを振り返ってみたいと思います。

朝霧JAM07
富士山に初雪が降るころにその麓で行われる、地域密着型でエコでナチュラルで、ある意味フジロックよりも感染度の高いフェスがこの<朝霧JAM>。参加アーティスト未発表のまま発売されるチケットは毎年争奪戦となり、宿泊施設などなく基本キャンプとなる。

開催が10月なのでもはや夏フェスというにはちょっと時期がはずれすぎ…しかも富士山の麓の山中なのでとても寒い、しかしとても美しいフェス。参加アーティストも独特です。

【初日】 (Live)
Mad Caddies
Abd Al Malik
Malajube
ハナレグミ
The Bays
The Cornelius Group

(DJ)
Bagdad Cafe The trench town
The Mattson2
The Pnuma Trio
Tom Middleton
Boys Noize
Takkyu Ishino
Hexstatic

【2日目】 (Live)
A Hundred Birds Orchestra
Bettye LaVette
中納良恵
Ozomatli
Soulive
UA

(DJ)
Kicell
Para
Abe Duque
Recloose (DJ Set)
Fridge
Kodama Kazufumi with 1945 a.k.a. Kuranaka
Very Be Careful

アーティストのピックアップは私の独断なのでご了承下さい。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.06 (08 Winter) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

去年の夏フェス・サマソニ07

 
次回3月20日のカマソVol.6は"世界で一番早い夏"スペシャル、そして"去年の"夏フェス特集。というわけで、まだ今年の夏フェスのヘッドライナーは予想もできないので、カマソVol.6のために2007年の夏フェスを振り返ってみたいと思います。

Summer Sonic 07のヘッドライナーとして話題をかっさらったのがArctic Monkys。サマソニ史上、というか国内のロックフェスにおいて最年少のヘッドライナーとなりました。しかも、第一弾アーティスト発表よりも早く届けられたニュースにはびっくりしたのを思い出します。

【初日】 マリンステージでは女性アーティストが目白押しでした。そしてCSS, Maximo, Klaxons, shitdiscoといったDance Stageの充実っぷり。この日は行けなかったのが残念でした。

Avril Lavigne
Black Eyes Peas
CSS
Digitalism
Dinosaur Jr.
Fall Out Boy
Gwen Stefani
Interpol
Klaxons
LCD Soundsystem
Maximo Park
Modest Mouse
OK Go
The Pipettes
Shitdisco
Sum 41
Travis
The Young Punx!

【2日目】 こちらもドドーっと豪華なラインナップ。初日のグェンに続きシンディを呼んじゃってしまうサマソニのカオスっぷりにはまいりました。この日も行けなくて残念っ!

Arctic Monkeys
Avenged Sevenfold
Bloc Party
The Cornelius Group
Cyndi Lauper
Enter Shikari
The Fratellis
Hot Chip
Kasabian
Manic Street Preachers
Motorhead
Mstrkrft
The Offspring
Pet Shop Boys
Sean Lennon
Unkle
Vitalic

アーティストのピックアップは私の独断なのでご了承下さい。

今回のサマソニでは、その後に控えていたカマソVol.05のフライヤーをゲリラ的に配布したと聞いてます。あぁ、あぁ、俺も行きたかったよぉ。ほかにも去年のフェスでくやしい思いをした人は、カマソVol.06でお会いしましょう!

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.06 (08 Winter) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

去年の夏フェス・フジロック2007

 
次回3月20日のカマソVol.6は"世界で一番早い夏"スペシャル、そして"去年の"夏フェス特集。というわけで、世間では2008年の夏フェスの早割なんかが始まっていますが、カマソVol.6の前に2007年の夏フェスを振り返ってみたいと思います。

まずは、Fuji Rock Fes. 2007から。メインとなるグリーンステージのヘッドライナーを覚えてますか?大トリ前とあわせて振り返ります。

@Muse → Cure
AIggy & The Stoogies → Beastie Boys
B東京スカパラ → The Chemical Brothers

なにげに初日(金曜)が豪華だったんですねぇ。Liveには定評のあるMuseに、二十数年ぶりの来日となったCure。ビースティもケミカルも悪くはないんだけど…インパクトはあまり感じられなかったかも。ま、その他のアーティストとの兼ね合いもあるしね。

以下、各日からどんなアーティストがパフォーマンスしたか抜粋してみました(アルファベット順)。

【初日】 金曜の昼間っから来れる人ってどれぐらいいるんだろうか?と毎年思ってしまうけど。フジロックだと休暇とって来る人がけっこういるんでしょうね。

Fountains of Wayne
Groove Armada
Hellogoodbye
Jarvis Cocker (ex. Pulp)
Kings of Leon
Money Mark
Ocean Colour Scene
Yo La Tengo

【2日目】 さすが土曜は豪華です。---から下は"HMV TRIBAL CIRCUS"と銘打ったステージのフルラインナップ。このメンツはすごい。激熱い!!じゃないですか!!(去年のフェスの話だけど)

!!! (Chk Chk Chk)
The Bird and The Bee
Feist
Kaiser Chiefs
Kula Shaker
Sandi Thom
---
Space Cowboy
Simian Mobile Disco
Takkyu Ishino
Justice
Teenage Bad Girl
Dexpistols

【3日目】

Battles
Clammbon
Clap Your Hands Say Yeah
Happy Mondays
Lostprophets
Mika
Peter Bjorn and John
The Shins


アーティストのピックアップは私の独断なのでご了承下さい。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.06 (08 Winter) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

カマソ06フライヤー作成中

 
みなさん、もうメモりました?スケジュールに書き込みました?次回のカマーソニックは3月20日(ミツオの日)に開催ですっ!

 Cummer Sonic Vol.06
 3月の風を受けて飛び立つの☆世界一早い夏よっ!

ということで、来月にはフライヤーをドロップできるように精励創作中でゴザイマス。創作中っていうか、アイディア捜索中って感じなのよね。あぁ、これが産みの苦しみってヤツかしら。「センス」ってのがどっかで売ってるなら間違いなく買ってるわ。

カマソでは「リクエスト受付」って看板を出しての呼び込み営業はやってないんですが、もちろんリクエストをお待ちしております。mixiでも、メールでも、ブログのコメントにでも、どこからでもリクエストしてみてください。全力で音源探してきます。意地悪で激レアな曲をリクエストするのは勘弁してくださいね。

 mixiコミュ http://mixi.jp/view_community.pl?id=502701

 メール cummersonic(a)gmail.com  (a)を@に書き換えてください

それでは、また。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.06 (08 Winter) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

Cummer Sonic Vol.6始動

 
Cummer Sonic Vol.6の開催が正式に決定!

 2008.3.20(祝)17:00-22:30
 新宿 Club Acid

以下、DJ Opaの文章をパクってまいりました。

今回の正式タイトルは…
『CUMMER SONIC vol.6 〜 世界でいちばん“早い”夏スペシャル!』

「春なんてテーマは中途半端でナマっちょろいのよ!出会いとか別れなんてセンチメンタルは伊代にまかせればいいのよ!冬の次は夏なのよ!アタシたちが夏だっつったら夏なのよ!」

いつものノリで決めちゃいました、テヘッ☆しかも、今回の特集は…『“去年の”夏フェス特集』(爆)。先取りしたいのか、後戻りしたいのか分からないわ、まったく。乙女心はそんなもんよ。

『ロック』を謳いながらポップやテクノといった幅広い音楽を流すにとどまらず、サンバに演歌にアイドルソングまでも網羅して、盆踊りまで踊らせちゃうカマソ。と、話を聞くとフロアでどんなことが起こってるの!?と耳を疑うでしょう。

次にその実体験者になるのは、ア・ナ・タ。今回カマソが打ち出してきたのは「世界で一番早い夏」!みんなでとびきりの夏の想い出をつくりましょう♪

 


posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.06 (08 Winter) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。