2006年09月11日

カマソ通信 #20060911

週末のTeenage Kicks+Cummer Sonic合同飲み会、おつかれさまでした。「音楽」の話よりも「男」の話の方が多かった気がしますが、気のせいでしょうたらーっ(汗)
TK、CS双方とも、急遽参加できない方もいたので、また集まれると良いですね!

さて、カマソのトップページでは「80's Hits Again」を紹介しています。キャッチは「Dance Your Ass Off」です。画像は1984年のヒット映画『フットルース』からの一場面。左側の画像またはロゴ下の丸いボタンを左からクリックしていってください。

80年代というのは、「演奏ヘタでも音楽はできるぜ!唄いたいことがあるんだ!」って感じのPunkムーブメントが画一的なRockの音楽的アーキテクト(楽曲の構造)をぶち壊した後にあたり、「ポストパンク」と呼ばれる時代になります。

この当時は音楽機材がおおきな進化を遂げたときでもあります。ポストパンク、「音楽的になにやってもいーじゃーん!」という開放的な音楽背景にあわせ、サンプラー、シンセサイザー、最新のエフェクターといったものが音作りに使われるようになり、これまで生楽器では出せなかった音が音楽の中に取り入れられるようになりました。

それを受け、この時代はミュージシャンだけでなく「プロデューサー」という役割の人が注目を浴びはじめ、前出の新しい機材を使いこなし、音作りからアルバムの方向性を打ち出したりと、その名を知られるようになりました。

 ・ナイル・ロジャース
  (デヴィッド・ボウイ、マドンナ、ダイアナ・ロスなど
 ・トレバー・ホーン
  (フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド、イエス、アート・オブ・ノイズなど)
 ・ストック・エイキン・ウォーターマン
  (カイリー・ミノーグ、バナナラマ、デッド・オア・アライブなど)

といった人(チーム)が80年代を代表するサウンドクリエイターです。

プロデューサーの色が強く出すぎることもあり、「○○○がプロデュースすればみんな同じ音、アーティスト関係ないじゃん」的な状態に陥りそうにもなりながらもオリジナリティー?を模索しつつ、80年代の音楽は進化を遂げていきました。

そんな80年代のヒットチューンの特徴は、やはり当時の最新機材でつくられた派手な音!素材は無機質でありながらテクノサウンドにはまだ行き着かず、ファンクなフィールを残している楽曲は華々しくて、キラキラしていて、総じてノリノリな曲が多いんです。そして、耳覚えのいいキャッチーなメロディーなのも特徴です(歌詞は反戦とか唄っていてもね)。

まぁ、まどろっこしいウンチクはともかく、きらびやかな80年代の音に埋もれてみるのもよい、月曜祝日の夜では?






※音楽史考は個人の解釈による違いがあるので、一概に上記のとおりとは限りません
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.03 (06 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

カマソ通信 #20060907

いまのカマソのトップページが気に入って、しょっちゅう眺めています。
自画自賛のサイト管理者、先行き不安。

トップページの告知にあるとおり、今週末はTeenage Kicksとカマソの合同飲み会です。迷っている人は来るに限ります。男も女も、ゲイもビアンもノンケも、その他諸々も関係ないです。3,000円握りしめて、カモン!(飲み放題よ揺れるハート

 ・yo-skに直接メール(メアド知っている人のみ)
 ・mixiコミュから「ヨッペ」宛にメッセージ(mixiやってる人)
 ・カマソのメアドまでメール

参加希望は7日締め切りですが、それ以降は交渉次第なのかな?


さて、カマソのサイトのほうですが、ようやくVol.03で使用した曲をすべてライブラリにupしました。開設当初、サイトの内容を充実させようと思ってライブラリを作ったのですが、こんなに面倒になるとは!曲やアーティストを知らなすぎるのが一因なんですけどね。

あわせて、トップ画でつづる想い出ライブラリというの始めました。ま、オマケみたいなものだと思って下さい。そのわりに、目に見えない部分でコンテンツの書き直しがたくさん必要になり、自らのクビを絞めてしまいましたが。


これでもう大きな更新はしばらくないかな?
それでは、しばらくの間、「フツーの男の子」に戻ります。
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.03 (06 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

カマソ通信 #20060906

ノンケのお店ながら快くカマソのフライヤーを置いていただいた、新宿のRock Bar Mother (マザー)。キャッシュオン・スタイル(お酒注文するごとに金払う)のショットバーで、メニューから選んだリクエスト曲を爆音で流してくれるお店です。

そういったRockなお店なので、外国人のお客さんも多いです。カマソのフライヤーに興味を持ってくれたのも外国人が多かったみたいです。しかし、いかんせんカマソのフライヤーは日本語のみでの案内。

Motherのカウンター・スタッフは外国人に「コレハ ナンダイ? イッタイ ドンナ パーティ ナノカイ?」と聞かれて、説明にとても苦労したそうです。ごめんなさい。。。

フライヤー配布していたときに、英語での案内をくっつけようかと思っていたのですが準備が間にあいませんでした。イベントが終わってからそういう話を聞いて、やはり反省。

しかし、カマソで外国人が踊り狂っている情景を想像すると、なんだか変な感じですね。きっと「外国人」というと通販のストレッチ器具のCMに出ているような人を想像するからだな。
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.03 (06 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

カマソ通信 #20060905

お待たせしました。カマソVol.03の画像をupしました。
あ、待ってませんでしたか f(ーー);

厳選された18枚!というわけではなく、まぁ、いちおう見れないことはないかな?って仕上がりのモノを選んだだけですけど。それでも、個人的にはどれもけっこう気に入ってます。

 01: 穏和な雰囲気のフロアも…
 02: アッパー・チューンで一気に過熱!
 03: DJがYeah!ってやって、フロアもYeah!ってなってる
 04: DJ sugawoちゃん、この画像見るとTei Towaを思い出すのは何故?
 05: けっこう気に入ってる画像です
 06: すでにメンズが脱ぎはじめた後ですね
 07: 赤く光る人、宇宙、パワー
 08: DJブースは明るいので写りがいいです、sugawoちゃんワークキング
 09: これもけっこう好き、静と動が同居する一瞬
 10: ローアングルからのショット、ディスコティックな雰囲気になってます
 11: 黄色い光が燦々とてらしてますが、ここは新宿2丁目の地下
 12: こんなので曲を流しています
 13-16: ぶれまくってますが、知ってる人や自分が写ってる!ってわかりますか?
 17: DJブースから見たフロアです
 18: これもよく撮れた、おそらく終盤のUnderworldでフロア全体がトランス中

おまけ #01:
今回で一番いいなと思った画像だったんですが、DJを撮ったものなのであえてオマケにしました。ブース内で真下から撮影。被写体がブレてるのですが、残像のようにキレイに決まりました。で、ポイントは手がオキャマなアングルになってるところ。たぶんyo-skかな?

おまけ #02:
一番怖かった画像。ミラーボールの下に半裸の人が浮かび上がってます。端っこにも人影が浮かび上がって。。。夏の夜のオカルティックな仕上がりでした。

posted by ryow* at 12:00| Comment(3) | TrackBack(0) | Vol.03 (06 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

カマソ通信 #20060904

週末の「Teenage Kicks」でお会いできた方、おつかれさまでした。ゲスト参加させてもらったyo-skのDJワークも無事に終わり、Punk/New Waveでガッツリと盛り上がりました。

さて、そんな素敵なRock DJイベント「Teenage Kicks」さんからの呼びかけで、このたびカマソと合同の親睦会が開かれることになりました。お客さん、DJ、スタッフのみんなでの飲み会です。


  日時:9月9日(土) 20:30〜22:30
  場所:居酒屋 「忍者屋敷」 TEL 03-3232-9111 (新宿 歌舞伎町 コマ劇近く)
  会費:3,000円(2時間飲み放題)


詳細・問い合わせ・参加希望の方は
 ・mixiのカマソコミュからヨッペ宛にメッセージ
 ・mixiメンバーではない方は、cummersonic@gmail.comまで

 ※追記:締め切りは9/7だそうです。


音楽の話がしたい! DJ陣の素顔が見たい! 飲みたい! オカマと話をしたい! ヒッキー生活に終止符を打ちたい! 理由はなんであれ、お待ちしています。

posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.03 (06 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

カマソ通信 #20060901

「カマ通」を書きながら、9月になったことを知る。
「カマ通」って「ファミ通」みたいな名前だね。


さて、今週末はいよいよ『Teenage Kicks』が開催!Rockバーとしては大御所の新宿Rolling Stoneで、3日(日)の17時スタートです。Rolling Stoneもまずまずわかりにくい場所にあります。地図チェックでよろしくお願いします。

カマソからゲストDJとしてyo-skが参加(18:00から40min.)します。カマソスタッフも遊びに行ってるので、見かけたら声をかけてください。

それと、Teenage KicksとCummer Sonicのスタッフ&ゲストの交流飲み会も開催されます。すでにTeenage Kicksのウェブサイトカマソのmixiコミュでは告知されていますが、Teenage Kicksの翌週末です。

今度の日曜日にTeenage Kicksでわーっと盛り上がり、そこで仲良くなったみんなで次の週の飲み会に参加しましょう♪



posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.03 (06 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

カマソ通信 #20060831

こっそりメールアドレスを載せはじめました。カマソサイトは今日も元気です。


プレイリスト・ライブラリをリフレッシュ。少しは見やすくなったかな?それと、Vol.03の曲も少しずつライブラリのほうに追加しています。

ライブラリの作成は、収録アルバム名にオリジナルのリリース年、アーティストのオフィシャルサイトのURLを調べたり。。。と、とっても面倒なのです。「こんなに面倒なのに、ここ(ライブラリ)を見る人はあまりいないだろうなぁ」と思いながら、つくってます。

ちなみに、これまでで最も選曲回数の多いアーティストは:

(2006/09/05 修正)

 1位(7曲) Nine Inch Nails
 2位(5曲) マイナーリーグ
 3位(4曲) マッド・カプセル・マーケッツ、七尾旅人

 最多(7曲) Nine Inch Nails
 次点(5曲) Blur, Primal Scream, マイナーリーグ


2回かけられたことのある曲は:

 "Guerilla Radio" (Rage Against The Machine)

==追記(2006/09/01, 05, 06)=========================
 "Party Hard" (Andrew W.K.)
 "Antichrist Superstar" (Marilyn Manson)
 "Get To The Gone" (Static-X)
 "Vicinity of Obscenity" (System of A Down)
 "Rockafeller Skunk" (Fatboy Slim)
 "Hush" (Kula Shaker)
 "Rocks" (Primal Scream)
 "Smells Like Teen Spirit" (Nirvana)
 "Rock'n'Roll Star" (Oasis)
 "That Great Love Sound" (The Raveonettes)
※毎回ファイナルに流しているUnderworldは除いてます
================================================


最も古いリリースの曲は1977年で、次の2曲:

 "We Will Rock You" (Queen) と "I Don't Care" (The Boys)


そんな感じでライブラリを眺めて下さい。
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.03 (06 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

カマソ通信 #20060830

カマソVol.03ではフロアで写真を撮らせてもらいました。その仕上がりに不安があると書いてましたが、案の定、予感は的中。しかも、想像以上のダメさ加減でした。

どれくらいダメかというと、「暗闇」というものを写すことに成功した!ってぐらいダメです。暗闇の中にぼんやりと人の顔や手だけが浮かび上がっている写真もありました。まるで心霊写真のようです。しゃれにならないくらい、それっぽいのもありました。

結局、プリントしたのは133枚、ほぼすべてがピンぼけ・露光不足・手ぶれの複合技でした。もう、「LOMOだから…」とか言ってられないぐらい、ひどい。心霊写真のようにオカルティックなものもあり、「仕上がりがどうであろうと、とりあえずウェブサイトのほうにupします!ピンボケでもなんでも」と言いましたが、いま、心は折れそうです。

写真選定にいましばらく時間をください。
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.03 (06 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

カマソ通信 #20060828

土曜の夜に「Marvelous!!」にお邪魔してきました。

当日に知ったんですが、この日はゲストDJで「Teenage Kicks」からNoahさんが参加。TKやカマソのフロアで顔なじみになった人たちとも会えました!「カマソ行きたかったんです!」なんて言ってくれる人もいて、ホントうれしい限りでした。

フロアの方は相変わらずの大盛況。カマソ陣は所用のため最後までいれなかったのが残念でした。とはいえ、次の週末は「Teenage Kicks」がありますっ!こちらもPunk/New Wave特集となってます。


カマソのサイトの方でも、Vol.03のプレイリストをupしました。mixiやってない人はそちらで前回のDJの選曲をチェクしてください。ライブラリの方は作成に時間がかかるので、もう少し待って下さい。




posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.03 (06 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

カマソ通信 20060823

今回のカマソでは試験的に写真をたくさんとってみました。36枚撮りフィルム×4本。今日はそれを現像に出してきました。

撮影に使ったカメラは、LOMO LC-Aです。知ってる人は知ってると思いますが、「おもちゃ」か「カメラ」か?と問われたら、おそらく「おもちゃ」に分類されるロシア製のトイカメラです。とはいえ、ブライアン・イーノも愛用の、味のあるカメラですよ〜。

デジカメもあったんですが、クラブ内のあの暗さではシャッターがきれないことがあるんですよ。露光(撮影する場所の明るさ)不足で、カメラのなかのコンピューターがシャッターをきらせてくれないんです。いまどきのデジカメの感度だとそうでもないのかな?

まぁ、それに対してLOMOだとどんな状況でもシャッターがきれます。その点では、無敵です。ただ、どういう風に写っているかは…神のみぞ知るってやつです。なんといっても、ファインダー覗いて写した枚数の方が少ないですから。ほとんど勘でシャッターボタンを押しました。

しかも、この前分解清掃したときにピント・ダイヤルの具合を狂わせた可能性があり、144枚すべてがピンボケの可能性もあります。ドキドキの仕上がりは週明けの予定。

仕上がりがどうであろうと、とりあえずウェブサイトのほうにupします!ピンボケでもなんでも「だってLOMOだから」ですませちゃいますので、笑って許してくださいね。



posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.03 (06 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

カマソ通信 20060822

初めての書き込みです。
終わってから書き込むのもどうよ?ってな感じですが(苦笑)。

まずはお礼を。
『CUMMER SONIC vol.3』にご来場いただきました皆様、この度は本当にありがとうございました。
大勢の方に来ていただいた結果、フロアはDJ・スタッフ一同が想像した以上に盛り上がり、それが非常に嬉しかったのと共に、次の開催への大きな励みとなりました。

今回のカマソの選曲は、過去最高と言って良いくらいに多種多様で、各DJの個性がものすごくよく出ていたと思います。
セットリストを振り返る度に、今回流れた曲を聴く度に、フロアで踊っていた皆さんの顔を思い出します。
そして、「楽しかった」という言葉を聞く度に、カマソをやって本当に良かったと心の底から思います。

次のカマソは、今まで以上にDJ・スタッフ一同気合いの入ったものに、来てくれた皆さんがより一層楽しめるようなイベントになるように頑張ります。
個人的には、既に次のセットリストの青焼きができているので(笑)、早く次を開催して、皆さんをフロアに呼びたいものです。
『CUMMER SONIC vol.4』にご期待ください。
posted by sugawo at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.03 (06 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

カマソ通信 20060821

日曜のカマソにご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

まだまだ未熟なイベントでいたらないところもあり、毎度の機材トラブルにも見舞われながらもフロアのみなさんの心温かい愛情に助けられて、熱冷めることなくエンディングを迎えられました。

みなさん、楽しめていただけたでしょうか?個人的には、調子に乗っていろんな人にからんでしまったなと…(口パクとエアギターやってました)。ウザかったらゴメンなさい(汗) 座ってリズムとってた人たちが、フロアに出て騒げるきっかけになれていたら、なによりですが…。

おそらくフロアの半数近くはノンケの人かな?って感じでしたが、気付くとメンズのほとんどが脱いで上半身裸になってるじゃないですか!冷静に考えると奇妙な光景でした(笑) しかし、Tシャツを脱ぐ人数に比例してフロアもヒートアップ、その熱気はDJブースまで伝わってきていました!

いまは、目を閉じてもみなさんの笑顔が浮かんできます。楽しんでもらえたらなによりで、それが一番のハピネスです。しかし!それに甘んじることなく、カマソはパワーアップしていきます。恐れ多くも宣言しますよ。次のVol.04では、今回以上の楽しい空間を提供します。それが出来るように、DJ、スタッフ一同がんばりますっ!



音楽とは、万能ではないかもしれないけど、
心の大切な部分に響く、数少ない方法のひとつだと思ってます。



posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.03 (06 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

カマソ通信 20060819

いやぁ〜明日ですねぃ。
 
スゴーク緊張してます;。
来場してくださった皆さんに「楽しんでもらえるかなぁ?」と
ドキドキしているのはいつものことなのですが、
今回は緻密な計算をした上でのミックスや、
今までに試したことのない技を駆使して盛り上げようと思ってまして、
それが上手くいくかどうか、本当に不安なんです;。
 
でも、(自宅で)いーっぱい練習しました。
本当は現場でリハーサルをしたいくらいなんですが、
当日はギリギリまで仕事で、それも出来そうになく…。
 
それでも、大トリを努めさせて頂くだけに、
夏フェスの最後を飾る打ち上げ花火のように盛り上げたいと思います。
 
皆さんのご来場を心から楽しみにしております!!
posted by opa at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.03 (06 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

カマソ通信 20060817

「あきらめたら そこで試合終了だよ」 (安西監督/スラダン)

とは言うものの、ごめんなさい無理です。配布用のCD-Rの作成はあきらめました。

なにしろどの曲を入れるのか?音源はどうするのか?って話ができなくって。。。まぁ、いいんです。本気でやる気があれば、人に任せず自分で動いたと思うので。CD-Rについては、次回Vol.04にむけてネタを温存したいと思います。

さて、DJ陣は本番のプレーリストに頭を悩ませてる頃でしょうが、今週末のVol.03が終わっても、いや、終わってからこそ、キチンと広報活動しないといけないんだろうなと思い、こちとら早くもアフター・カマソのことを考えてます。まぁ、いつものとおり思いつきですけど(汗)

まずは、ウェブサイトの方は見やすくしようと思い、ちょこっと改造をはじめています。カマソの本番が終わってからの更新になりますが、しばらくお待ち下さい。その頃にはカマソ当日の内容もupしていくようになると思います。

なにはともあれ、週末のカマソですねっ!

今回はカメラを持参していき、フロアの画像を残したいと思っています。
みなさん、オシャレしてきてくださいね〜♪
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.03 (06 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

カマソ通信 20060816

カマソ当日、フロア内に張り出すタイムテーブルを作成しました!

まぁ、フライヤーの画像をネタにしてちょこちょこっと書いただけですが、フライヤー置いていただいたお店のロゴも入れたので、当日はチェキラッチョです。とはいえ、フライヤー置いてもらったすべてのお店を紹介しているわけではないので、そのへんはごめんなさい。

ほかにも準備したいことはあるけど、間に合うか…どうか!?



posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.03 (06 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

カマソ通信 20060815

お天気が心配です。台風の影響だかなんだか、今週はずっと曇りか雨っていうドンヨリとした感じ。いまのところ、週間予報ではカマソのある日曜に雨はふらないみたいですが。。。

前回(Vol.02)のときはモノっ凄い大雨で、会場も道玄坂上からさらに神泉駅(京王井の頭線)の近くまで歩かなければならず、そんな足下の悪いなか来場してくれたみなさんには感謝感謝でした。

今度の会場は近くまで地下道を通ってこれます。雨が降っていたら、JR新宿駅から「地下鉄 新宿三丁目駅」まで地下通路を使って下さいね。次の出口が便利かと思います。

 C1出口:新宿通沿い(ALTAの前の道)、「世界堂」付近
 C8出口:ACTUS(ビックス新宿ビル)前


早く着きすぎたら、近くにTully's、フレッシュネスバーガー、ドトールコーヒー、ジョナサンなどがあります。ゲイの人は2丁目あるから平気でしょ?(笑)

しかし、ニチョに寄ってもカマソの時間にはちゃんと来て下さいね〜。そこで男見つけたら一緒につれてくればいいのでっ!


posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.03 (06 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

カマソ通信 20060814

サマーソニックに2日間参加した次の朝、仕事は午前半休にしていたのですが、例の東京大停電の影響で仕事の電話が鳴りっぱなし。これぞ、ロックです。

仕事と言えば、カマソの当日に仕事を入れられそうになりました。それも、ちょうど夕方から夜にかけて!そこで咄嗟に「友人の結婚披露パーティの幹事があるので出れません、地下の店なんで携帯も通じませんからっ!」と言ってしまいました。

まぁ、パーティという意味ではあながち間違ってないのかな?(笑)
いっそ誰か結婚しませんか?カマソの会場で(笑)



万難は排しました。カマソはいよいよ日曜の夜ですっ。
「あのフェスの会場に置き忘れてきた夏の思い出」を、カマソまで取りに来てください!
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.03 (06 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

カマソ通信 20060810

先日、都内某所でカマソDJsミーティングが開催され、当日のDJの順番と時間がだいたい決定しました。それをうけて、クラブ内に張り出すタイムテーブル(何時ごろにどのDJがやるのか)をつくりました。といっても、名前と時間を書くだけなんですけど。

こういう当日用の準備がはじまると、いよいよカマソの日が近づいてきたって感じがします!しかし、それ以上にいまはサマソニのことで頭がいっぱいなのは秘密です。

カマソのDJからもサマソニに行ってる人がいます。会場で見かけたらそっと声かけてみて下さい(こちらがぐったりしてなければ)。フライヤーは…さすがに配れないよな(笑)


こういうフェスなどに着ていけるように、「カマソ オリジナルTシャツ」とかあったらいいですかねぇ?それは、やりすぎ??

posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.03 (06 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

カマソ通信 20060809

そこらのイベントで「先着○○名様にCD-Rプレゼント」ってのをよくやってます。良いモノは取り入れよう!ということで、カマソでもそういったものを作成してみようか?という話が出ていたのですが、カマソのメンツらしく進行は遅いです。

週末にはサマソニがありカマソのメンバーも行ってるので、CD-Rを焼いている暇があるのだろうか?もしかして限定3名とか、ものすっっごいレアなモノになる可能性も高いです。ま、ほしがる人がいればの話ですが(汗)

まぁ、そこがポイントで、単にDJのセレクトした曲を並べて入れるだけっていまいち面白味に欠けると思いません?「みんなが喜べるカマソのCD」として育てるにはどうしたらいいか?といって、なにかいいアイディアがあるわけでもなし…。

男の裸の写真でも入れとけばみんな欲しがるかな?(笑)
それなら、DJに脱いでもらうか(爆)


冗談です f(^^); >DJ各位



posted by ryow* at 12:00| Comment(1) | TrackBack(0) | Vol.03 (06 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

カマソ通信 20060808

ども、opaです。
 
お伝えするのが遅くなりましたが、
カマソのフライヤーは吉祥寺、高円寺エリアでも
無差別に配布されております(笑)。
 
吉祥寺でCD屋巡りをされる際に、
高円寺で古着屋巡りをされる際は
カマソフライヤー探しもしてみて下さいね!
posted by opa at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.03 (06 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。