2008年03月05日

フライヤー置かせてもらいました(2)

 
今日は大手のレコード店の、とある支店にフライヤーを置かせてもらいに行きました。

1軒目「CDはリリースしていますか?それ以外の個人のイベントのフライヤーは受け付けていません」だってよ!なによっ、なによっ。カマソのメンバーでバンド結成してCDリリースすればいいってことなの!?そんなこと出来るわけないじゃない。誰が唄うかでもめるわ。

2軒目「スペースが限られているので、受け取っても多くの場合置かれないまま破棄する可能性が…」って、はいはいはい。そんなことだいたい予想してるわよ。でも、面と向かってそこまで「置かずに捨てます」なんて言わなくってもいいじゃないっ!カチンときたからめげずにフライヤー渡してきたわよ(もったいないから少しだけ)。

どこのレコード屋かは書かないけどさぁ、頭にきたからこの2件の店ではもう買い物してやんないわっ。電車賃払ってでも隣町まで行って買ってやるんだからっ。もう〜、渋谷まで行って無駄足だったわ(店の名前は出してないわよっ、フンッ)。

さっ!気を取り直して、オカマのホームグラウンド、いざ新宿へ。この街でオカマのイベントのフライヤー設置を断ったりしたらヒドイんだから。新宿で暖簾(のれん)を出してやっていく意味がわかってないってことよね。その辺、キチンと申しつけて差し上げるんだからっ、キ〜っ。と息巻いて行ったものの…

1軒目「どうぞっ!」
2軒目「いいですよっ!」
3軒目「お預かりしますっ!」

きゃ〜なんてことでしょう。まさにオカマのホームグラウンドね(関係ないと思うけど)。みんな、CD買うなら新宿よ。渋谷でなんか買っちゃダメ。

というわけで、都内大手レコード店にも置いてもらえてる”かも”しれません。特に渋谷の店は必見。もしフライヤー置いてくれてたら、その場でCDまとめ買いしますわ。よろしくね、ご担当者様〜。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.06 (08 Winter) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。