2007年10月03日

初めてのカマソDJ

 
カマソで初めてDJブースに立たせてもらったことの話。

普段、USインディだポストロックだエレクトロポップだと言ってる俺ですが、初めてのカマソDJタイムでの選曲は最近よく聴いてた曲にしました。

1.Big Day / Tahiti80
2.Can You Feel It? / The Apples in Stereo
3.Do What You Want / OK Go

セットリストの流れはあらかじめだいたい決めていたのですが、カマソの数日前に一曲目はTahiti80にしましょう♪と思いつきで決定!してたんだけど、直前のOpaは持ち時間の最後で怒濤のMuse特集。かけ割れんばかりの盛り上がり!ここでTahiti80はこのRockな流れを止めてしまうのではないか?という不安は的中。しかし、めげることなくPop路線で3曲をかけました。

4.Apply Some Pressure / Maximo Park
5.Brainstorm / Arctic Mmonkeys
6.Gravity's Rainbow / Klaxons

バンドサウンドのまま少しRock寄りにシフト。軟弱ものの俺としてはこれでもモーレツにRockなのよ。Arcticは1stの曲にしようと思ってたんだけどフロアが冷めすぎるのもイヤだったので新譜からのリードシングルに変更。そのままUKつながりでKlaxonsを。このリレーで少しフロアにRock感が復活。

7.Alala / CSS
8.The Bomb / New Young Pony Club
9.Timebomb / Beck

直前のパンクセンス部分をつなげてCSSを、そしてサウンドがちょっと似てる気がするNYPCを、曲のタイトルの"Bomb"つながりでBeckをチョイス。愛すべきBeckからの選曲は悩みましたが、個人的には最近の曲で一番ヘボい音のものにした結果、フロア置き去りにした感じが。小心者はそういうとこでビビリます。

10.Punkrocker (featuring Iggy Pop) / Teddy Bears
11.Again & Again / The Birds & The Bee

初めてのカマソでのDJで一番恐かったのはフロアを完全に冷やしてしまうこと。と思いつつもこのパートでは大胆な選曲にしたつもりです。唄ってるのがIggy Popと気づいた人がいたでしょうか。

12.Robot Rock (Soulwax Remix)
13.Around The World (Nicky Van She vs Dangerous Dan Remix)
14.One More Time (Aerodynamic Remix-Live)

プチ特集としてDaft Punkを3曲。はじめてDaft Punkを聴いて以降なにかとフレンチづいていたここ数年、去年のサマソニでのライヴを観て俺はやっぱDaft Punk好きだわ、と思ったので。しかし、フツーにDaft PunkではつまんないのでRemixものにしました…が、12-13.曲目はちょっとマニアックすぎたか、いったい何の曲?って感じになってしまったと反省。

自分のDJタイムの後には今回のカマソの特集「お祭りタイム」が控えているのに、フロアをさめざめとしたままでは大変っ!と焦っていたところ、"One More Time"ってのも今さら感があるかなぁ?と不安でしたが、あのイントロが流れるとフロアにたくさんの人が集まってきてくれて感動。や、やっぱスゴイ曲だなぁ。Daft Punkは来日を控えているってことでチョイスしたライヴ音源のRemixでよかった。

15.The Girl / Calvin Harris
16.Pogo / Digitalism
17.Wasted Little DJ's / The View
18.Lyla / Oasis

Daft PunkからVitalicへと続けようかと思ったけど、それじゃベタ過ぎるかなと思いディスコ要素のCalvin Harrisをチョイス。One More Timeからのお客さん達も盛り上がりをキープしたままで一気に終盤へ。ここの流れはカマソでDJやるって決まってからずっと固めていたリレーでした。

機材の調子が悪かったのか、CDの頭出しがブッチブチ飛びまくったり、つたない操作で曲間が所々ひどいつなぎ方になってしまったのが残念でしたが、全体的に雑食感のある選曲で楽しんでもらえたならうれしい限りです。俺は楽しかったです。フロアで盛りあがってくれた皆さん、ありがとうございました。トワ・エ・モア・エ・カマソ。

またDJできる機会があれば、フロアでお会いしましょう。

 
posted by ryow* at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.05 (07 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。