2006年08月30日

カマソ通信 #20060830

カマソVol.03ではフロアで写真を撮らせてもらいました。その仕上がりに不安があると書いてましたが、案の定、予感は的中。しかも、想像以上のダメさ加減でした。

どれくらいダメかというと、「暗闇」というものを写すことに成功した!ってぐらいダメです。暗闇の中にぼんやりと人の顔や手だけが浮かび上がっている写真もありました。まるで心霊写真のようです。しゃれにならないくらい、それっぽいのもありました。

結局、プリントしたのは133枚、ほぼすべてがピンぼけ・露光不足・手ぶれの複合技でした。もう、「LOMOだから…」とか言ってられないぐらい、ひどい。心霊写真のようにオカルティックなものもあり、「仕上がりがどうであろうと、とりあえずウェブサイトのほうにupします!ピンボケでもなんでも」と言いましたが、いま、心は折れそうです。

写真選定にいましばらく時間をください。
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.03 (06 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。