2006年08月23日

カマソ通信 20060823

今回のカマソでは試験的に写真をたくさんとってみました。36枚撮りフィルム×4本。今日はそれを現像に出してきました。

撮影に使ったカメラは、LOMO LC-Aです。知ってる人は知ってると思いますが、「おもちゃ」か「カメラ」か?と問われたら、おそらく「おもちゃ」に分類されるロシア製のトイカメラです。とはいえ、ブライアン・イーノも愛用の、味のあるカメラですよ〜。

デジカメもあったんですが、クラブ内のあの暗さではシャッターがきれないことがあるんですよ。露光(撮影する場所の明るさ)不足で、カメラのなかのコンピューターがシャッターをきらせてくれないんです。いまどきのデジカメの感度だとそうでもないのかな?

まぁ、それに対してLOMOだとどんな状況でもシャッターがきれます。その点では、無敵です。ただ、どういう風に写っているかは…神のみぞ知るってやつです。なんといっても、ファインダー覗いて写した枚数の方が少ないですから。ほとんど勘でシャッターボタンを押しました。

しかも、この前分解清掃したときにピント・ダイヤルの具合を狂わせた可能性があり、144枚すべてがピンボケの可能性もあります。ドキドキの仕上がりは週明けの予定。

仕上がりがどうであろうと、とりあえずウェブサイトのほうにupします!ピンボケでもなんでも「だってLOMOだから」ですませちゃいますので、笑って許してくださいね。



posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.03 (06 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。