2011年08月14日

ソニックマニア2011に行ってきました

サマソニの前日にオールナイトで行われるソニックマニア、初めての参加でした。

てゆーか、サマソニ日曜のチケットが早々にソールドアウトして取れないもんだからさーっ。とひとり愚痴をこぼしながら向かったわ、幕張メッセ。本日のお目当てはJamaica、South Central、AutoKratz、Vitalicでした。出かけるのが遅くなってしまい23時ぎりぎりの到着だったのだけど、その直前まで入場口がスゴく混んでいたらしく(プライマル・スクリーム目当てで?)、結果的にはちょうどよかったわ、間に合ったし。

Jamaica ---
単独来日に行くかどうか迷ってて行かなかったので、今回見れてよかった。Justiceのグザヴィエがプロデュースしたってことで、アルバムではコンプレッサーで圧縮されまくった独特のギターサウンドが鳴ってましたが、ライヴではよりバンドっぽさがありながらも、スタジオテイクの雰囲気がパワーアップした感じでとてもよかったです。



こういうフェス系で見かける気がするのですが、ヒットしたノリのいいシングル曲のときだけステージ近くに駆け込んできて暴れる観客、今回もいらっしゃいました。いや、別に好きな曲がシングルだけでそのときにテンション切れるぐらい盛り上がるってのも悪くないのだけど、どうもそうではないんじゃないかなーと思ってしまう。モッシュの悪いところだけを見よう見まねでやっているというような。。。

とにかく、それを除くとフロアはみんないい感じに盛り上がって踊って楽しいライヴでした。

South Central ---
ポストDaft Punk的な言われ方をされていましたっけ?直前にみたJamaicaがバンドスタイルだったので、ステージの迫力は正直ちょっとダウンした印象でした。まぁ順番の問題よね。誰かアーティストのインタビューで"むかしはマルチトラックレコーダーを使って楽器を演奏して録音やミックスをしていたけど、いまはラップトップが1台あればそれで音楽が出来上がる、それだけでパンクミュージックを鳴らすこともできるんだ"的なことを語っていたのを体現しているなぁと思えるステージでした。

South Centralが終わってからVitalic待ちすべく別のステージに移動。そこではちょうどUnderworldがライヴの最後の曲をやっているところでした。す、す、スゴイ人数!いまだにこれだけの観客を寄せるんですね、ビビったわ。最後はもちろん「Born Slippy」やってました。サウンドはもちろんアップデートされているのですが、メロディの懐かしさと同時にいまでも色あせないものがあるなぁと思ったわ。ポスト・Born Slippyって今の時代ならなんなんでしょう?


Vitalic ---
かなり昔、エレクトラグライドというイベントが行われていた頃、衝撃的デビューをしたVitalicのステージを見て依頼。ステージ上を鏡で囲んだ「Vミラー」というセッティングを再現すると聞いていたのだけど、うーん規模がこぢんまりとしていた感じ。だけどミラーにLEDイルミが浮かび上がったりしていたので、ありがたいセットなんだろうなぁと。ライヴの方はと言うと最近ディスク未チェックだったんですが、特に大きく様変わりした感じもなく、いつものVitalicという感想でした。

AutoKratz ---
kitsuneからデビュー盤をリリースしてUnderworldのサポートアクトに抜擢されと、華々しいデビューを飾ってから早2年。2ndアルバムをそこそこ聞き込んで望みましたが。。。うーん、意外とライヴでのボーカルがダメでした。なんかもったいない感じ。

以下、愚痴。

というわけで、終わってみるとJamaicaでピークを迎え、そのまま尻すぼみとなったソニマニでした。はじめてソニマニにいったのですが、会場の状況は自分にとって最悪だったと言わざるを得ませんでした。というのもドリンク買うのに長蛇の列。こちらはライヴ観て脱水症状手前ではやくドリンク飲みたいのに、オフィシャルバーは早々に一部閉店してしまうし、明け方までどのお店も行列が解消されることはなかったわ。

アタシはVitalicの後に飲み物が手に入らず、本気で体調崩しそうで焦りました。少しすいてた自販機に並んで(それでも15分は待ったわ)、ようやく順番にありつけたら釣り銭切れでドリンク買えず、さすがに泣き出しそうでした。あそこまで切羽詰まったらトイレの水道水を飲む勇気が必要ね。100歩譲ってドリンク買うのに並ぶのは仕方ないとしましょう。しかしそのせいでお目当てのアーティストのライヴが見れないなんて、興行として理解に苦しみます。

posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/223242888

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。