2010年11月30日

カマソ放浪中ですわ

昨日は次回カマソの開催場所についてミーティングをしてきたわ。カマソの"らしさ"をより多くの人に伝えたい、より多くの人と共有したい、そしてみんなで楽しく盛り上がりたいわっ!って気持ちでいっぱいなの。しかし、なかなかまとまらないのよねぇ。このまとまってなさがカマソなのかしら。とりあえずVol.11は来年2011年の3〜5月を目処にしているわ。

では、Twitter(@cummersonic)より。


■Wavvesの2009年公開音源「Cool Jumper」のビデオ。一般の人が作成したものっぽいですがWavvesがツイートしていました。 http://t.co/D4VHLg1 (via @wavveswavves)
---
アルバム未収録の曲で、2009年にデモトラックとしてネットにあがっているのが検索で見つかるわ。今年の2ndアルバムに入っていた「Mickey Mouse」という曲も同じ頃にデモで公開されてたみたいだから、サウンド感は似てるんじゃないかしら。Wavvesにしてはめずらしく長尺の曲だけど破綻しないで最後までツキ抜けてると思うの。


■先週公開されたB.コックスがAtlas Soundのデモ音源集Vol.2-4が著作権侵害の理由でソニーミュージックが削除。ブログでは新リンクが張られているようです。 http://dlvr.it/9L5LP (via @OneThirtyBPM)
---
Deerhunterってバンドのフロントマンのブラッドフォード・コックスくんに関わる話。彼はそれはAtlas Soundという名義で活動しているの。そのどちらもSony Musicとは関係がないというのに、彼が宅録したデモ音源を公開するためにアップロードしていたサイトから、Sony Musicがファイルを削除したって話。その理由は著作権侵害が理由ってメールがきたらしいの。

宅録音源集はVol.1〜4まであって、削除されたのはそのうちVol.2〜3だったらしいわ。でも、著作権でつっこまれるとしたらボブ・ディランのカバーなんだけど、それが収録されていたVol.1だけが削除されなかった、いったいどうゆうこと?という状況のようです。

この話についてB.コックス君がブログで苦言を呈したときは「どうもSonyは僕のベッドルームまで所有しているらしい」(Apparently Sony Music owns my bedroom.)という言葉から始まり、この件についてどう考えたかを彼ら(Sony Music)に電話やメールで知らせてみてと続けているわ。ちなみにデモ音源集の「Bedroom Bedroom Databank」はまた違うダウンロードサイトで公開しているようね。


■2006年のカマーソニックVol.3からお世話になっていた新宿Club ACIDがついに閉店。今後の開催場所は決まり次第お知らせいたします。できれば新宿2丁目付近で。
---
カマソはもともと渋谷で開催していたのだけど、そのクラブはカマソVol.2の直後に閉店。それをきっかけに新宿2丁目に移り心機一転スタートした場所がCLUB Acidだったの。一度オールナイトだったVol.7のときだけ同じく新宿2丁目近くのほかのクラブで開催したのだけど、そのクラブもカマソの直後に移転のため閉店。そしてここにきてCLUB Acidがまさかの閉店。なによーっ!カマソが閉店させてるみたいじゃないのーっ!(そんなことないのよ)

また新宿2丁目か近いところで開催場所を探すわ。Vol.11は強制的なリニューアルってことになるわね。カマソらしさは忘れずに、よりパワーアップしたパーティを期待していてっ!Vol.4から10までの間、CLUB Acidではお世話になりました。ありがとうございました。


posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/171274917

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。