2010年07月06日

映画『告白』大ヒット上映中!だそうです。

映画「告白」が大ヒット上映中だそうで、もう先月のことなのですが例外に漏れず観てまいりました。音楽的には日本の映画で初めてらしいのですが、Radioheadの曲がサントラに使用されてニュースになってたことが記憶に新しいです。曲は「Last Flowers」です。けっこう印象的なシーンで使われていました。

1. 渋谷 毅(arranged by Gabriele Roberto) / Milk
2. Radiohead / Last Flowers
3. Boris / 虹が始まるとき
4. cokiyu / Gloomy
5. 渋谷慶一郎 / Piano Concerto No.5 (J.S.Bach)
6. Boris / My Machine
7. AKB48 / RIVER
8. Boris / 断片-Bit-
9. PoPoyans / When the owl sleeps
10. やくしまるえつこ&永井聖一 / The Meeting Place
11. The xx / Fantasy
12. Boris / にじむ残像
13. cokiyu / See the sun
14. Curly Giraffe / Peculiarities
15. Y.S. & The Sunshine Band / That's The Way (I Like It)
16. Boris / Feedbacker
17. Choir / Long long Ago (イギリス民謡)
18. Boris / 決別
19. 渋谷慶一郎 / Largo (G.Hendel)

Radioheadのほかにポイントとして印象残ったのはAKB48の曲と、ファンクなディスコサウンドの「That's The Way (I Like It)」でした。後者は劇中で出演者にも歌わせていましたしね。ほかにThe xxなど旬なところもセレクトされています。

そして全編を通じてはやはりBorisの曲がはまっていたと思います。Borisは日本のストーナーロック系のバンドです。アメリカからSunn O)))が来日したときにライヴでみたことがあります。なんというか、暗く重い音がズゴォォォォォォォォと響く感じです。

サントラ盤ではそんなBorisの曲でAKB48の曲が前後を挟まれています。

 6. Boris / My Machine
 7. AKB48 / RIVER
 8. Boris / 断片-Bit-

なぜにこの曲順っ!

posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。