2010年06月10日

HMV渋谷が8月に閉鎖するんですって!

日経新聞の記事にもなっていましたが、HMV渋谷が2010年の8月に閉鎖となるそうです。このところHMVは数寄屋橋店、銀座店、新宿タイムズスクエア店と閉店ラッシュだったようです。ここで渋谷店の閉店が少し大きく取り扱われているポイントは:

・日本第1号店だった
・全国55店舗のうち最大の売り場面積だった
・渋谷系の情報発信地だった

僕の周りだけでしょうか?「タワレコよりHMVがいい」という人もいます(不思議とその逆は聞いたことがないです)。渋谷系が盛り上がっていた頃、当時人気が爆発したミスチルはいろんなチャートで売上1位を記録する中、(現在の地に移転する前の)HMV渋谷ではそのミスチルを退けてBeckが売上1位になったというエピソードがありました(1996年6月のミスチル「深海」とBeck「Odelay」)。

そんなにCD販売は不振なのですね。時期を同じくして、イギリスの高校生向け教科書でトム・ヨークのインタビューが採用されたそうです。社会生活で直面する内容をテーマにした内容らしいのですが、そこでトム・ヨークは現在の音楽業界の構造について語っているそうです。

英NMEの記事なのですが、ロッキング・オンのウェブサイトの翻訳記事から引用します。

「もう本当に時間の問題なのです」とトムは語っている。「音楽業界の体制が完全に破産するまであと数年というより、あと数ヶ月という問題なのです」。

若いミュージシャン志望者に対して、トムは「沈み始めている船」に乗船するような真似をしてはいけないと促している。それに、音楽業界が崩壊したところで「世の中にとってはなんの痛手にもならない」と説明してる。

ソース:RO69(ニュース)

大手メジャーレーベルとミュージシャンの間の話と思われますが、音楽業界が崩壊するとなればメジャーレーベルが行っているCD流通構造が影響を受け、ひいては音楽ソフトの小売りにまで波及することでしょう。

音楽業界だけでなく書籍業界と流通業界を含めた、Google、Amazon、Appleなどによる新しい市場の創出などが関連して変化していくのだろう想像しています。この10年でずいぶん変化したというのに、次の10年でも(もしかしたら飛躍的に)変化していくのかもしれません。
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。