2010年03月12日

サマソニ10 ラインナップのヒント

サマソニ2010のラインナップ第1弾のヒントをまとめて。ネットやTwitterで予想が飛び交ってます。Twitterのハッシュタグは#summersonicです。

さて、みんなの予想は当たっているのか!?週明けにいよいよ第1弾発表です!



【ヒント その1】
さて、先ずは待望の初出演からいきます!

兎にも角にもミュージシャンから絶大に愛され、影響を与えたバンド。私もまだカーステがカセットだった時代に、よく聴きながらビーチに向かいました。好きすぎてしゃべり過ぎるとヤバイので、この辺りでやめておきます。

もう1アーティストは、バンドでは以前でていただきましたが、今回はソロとしての出演です。タイミングを考えたら解りやすいのでは。

今日はソニックなノリだったので、明日はマウンテンのハード・ロックで攻めます。」



【ヒント その2】
昨日の予告どおり、ロックなネタで行きましょう。

えっサマソニ?と思うかもしれませんが、彼らが敬愛するメタリカやディープ・パープルも出演していますからね。ピンク・フロイドやラッシュのようなプログレッシブ・ロックが好きなら、是非この機会に、その超絶テクのライヴを体感してもらいたいものです。

そしてサマソニ初参加は、ロック好きなら知らない人はいないのでは、というギタリスト。あれっ、バンドで来ていなかった?いや、来ていません!

さて、最近大人気のギタリスト/ヴォーカルのあの娘はどのステージにしよう・・・



【ヒント その3】
週の中日の水曜はダンス系で攻めます。

彼らの活動再開に興奮が隠せないファンも多いと思います。90年代のテクノ・シーンを引っ張ってきた四天王の一角。WIREで数万人を熱狂させた、あのステージがサマソニに登場です。

お次は、今最も勢いに乗るアーティスト。彼のマイスペースに行くと・・・5,000キャパの会場で3日間もライヴするではないですか!その上2日間が既にソールド・アウト!そこに掲載されてるライヴ映像を見たら、サマソニでもアガルこと間違いなしでチュー。

ここにロンドンのウェンブリー・アリーナを埋めるバンドが参加したら凄いことになります。



【ヒント その4】
もうすぐパンクスプリングですが、サマソニにだってきますよ。

オール・タイムOKでありますが、夏にこそおもいっきり汗かいて盛り上がりたいよね。彼らのライヴは最初から最後までワラワラ合唱です。

今年はスプリングルーヴが開催できなかったので、アーバン・ステージを計画中です。モス・バーガーとタリーズで、それぞれブラック・コーヒーを頼むニューヨーカーに会いました。



【ヒント その5】
今日が最後のヒント・ディなので、記念すべき初出演のアーティストを出します。 そして、いよいよ来週の月曜には第1弾発表です。

ついにキター!間違いなく現在の音楽業界の首領、ゴッドと言われるアーティスト!これはもうメイン・ステージでやってもらうじぇい。

今までも噂にはあがっていたようですが、いよいよ来ます。 現在、活躍している多くのジャパニーズ・バンドが彼らのサウンドに影響を受けているはず。 今日は言えないので、暫しお待ちを。

では月曜日をお楽しみに!
You wanted the best!?
You gotta best!



サマソニ|http://www.summersonic.com/
posted by ryow* at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サマソニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。