2009年11月05日

カマソ レジデントDJ列伝(2)

カマソでレギュラーとして出演している「レジデントDJ」は、自分を含めて現在3名。自分から見た各レジデントDJの紹介をしていきます。実は音楽ネタについてそれほど深く話したことのないので、個人的な偏りもあるかもしれませんが、パーソナリティも含めてレジデントDJの一部でも紹介できればと思ってます。2回目ではYo-skを紹介。

Yo-skもカマソのスターティングメンバーのひとりで、カマソのコンセプトリーダーでもあると自分は勝手に思ってます。Yo-skのフロアでのアジテーション、勢いとテンションがカマソの原動力となっていると信じているので。

自分がYo-skと出会ったのは、クラブでも飲み屋でもライヴ会場でも、ましてや○○○○部屋でもなく、冬の雪山でした。スノーボードの板に当時破竹の勢いだった「Underworld」のステッカーを貼っていたのを覚えています。それを見て「こいつ…できるなっ!」と思いました。Underworld好きに悪い人はいないと思っていたので。

それからハードロックやヘヴィメタル、ラウドミュージック、インダストリアルロックの話をしました。Nine Inch Nails、Marilyn Manson、Rage Against the Machine、Metallica、Static X、Machine Head、Slipknot、Kornといったバンドやアーティストについて話しました。

OpaとYo-skはOasis、Blur、Weezer、Greenday、Radiohead、Aqualangといったバンドでもつながっているようです。それら以外のアーティストの名前も出てきたことがあるのですが、自分が覚えていないだけで、OpaとYo-skも数多くのアーティストで共感しています。

Yo-skはラウドミュージックの強く激しい音楽を受け止めながら、同時にシンフォニックで幻想的な、壮大なロックも好きなようです。この数年はラウドパークへの参加は欠かさず、最近話したときはRob Zombieがやっぱりいいと言ってました。

と言いながら、Madonnaのライヴ(コンフェッション・ツアー)へ一緒に行ったし、Opaとは米Cochella Fes.に行ってますし、これまでポイントでKissやJames Brownをセレクトしたり、その幅の広さもOpa同様すごいです。さんざんラウド流した最後にKate Bushをセレクトしたときは吹きました。

以前「最近何聞いてる?」っと尋ねたときに、涼しい顔で「Her Space Holidayとか」って答えたときは、この人にはかなわないなぁと思ったことを覚えてます。Her Space...はエレクトロニカで、ラウド系から最も遠いところにあると思ったから。

冒頭で書いたとおり、Yo-skのDJプレイは自分の中ではカマソの雰囲気を作り上げている大きな柱となっている存在。Yo-skのセットリストはVol.6からずっと非公開になっているので、強く激しいプレイを体験するにはカマソに来るしかないのです!

カマソVol.9では次の2セットでプレイ。

17:40-18:20 DJ - Yo-sk
20:15-21:00 DJ - Yo-sk

そして21:45からの「Cummer Sonic 3P Special」で、レジデントDJ全員での乱れウチプレイでももちろん登場。お見逃しなく!

CSv9omote.250x250.jpg

CUMMER SONIC Vol.9 「カマソ学園の文化祭☆」
2009年11月23日(月・祝) / 17:00-22:30
@新宿Acid  / Adm. 2,000JPY

posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.09 (2009.11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。