2010年12月22日

2010年カマソの総括

2010年にVol.10を開催するという野望を達成しました。10回目という節目にあたり盛大な企画をともくろんではいたものの、実際はフツーのカマソとあまり変わらなかったと思います。この脱力感、適当感、場当たり感がカマソの原動力であり魅力でもあるのだろうと…うふふふ。こういう後付け的ないいわけ感も含めて、来年もカマソをよろしくお願いします。

あと、カマソのウェブ、ブログ、ツイッター担当を担わせてもらっている個人的な総括を。2010年はツイッターのおかげで音楽情報の洪水に溺れてしまいました。カマソというイベントをたくさんの人に知ってもらうためにどうしたらいいか試行錯誤なのですが、SNSもブログもツイッターもとなるとすべてに全力を注ぐわけにいかず、どこかちょっと中途半端だったりしました。

そんななかでもツイッターはわりとがんばったと思います。問題はツイッターをやっている自分の趣味のツイートばかりに偏ってしまい、カマソの持っているクロスジャンルでジェンダーレスな全方位的要素がまったく出ていなかったと反省。とはいっても、とりあえずはこの調子でやっていくしかないかなーと思ってます。

ゲイの音楽趣向ってなにか画一的に"歌ものハウス"に収束していくきらいがあると思うの。それはゲイとして出入りする場所で耳にしやすい音だからかもしれない。しかし、ゲイであってもロックが好きな人はたくさんいると思うの、そういった人たちにカマソの存在を届けたくてmixiやBlogやツイッターを来年も続けていくわ。

もちろんノンケ(ストレート)の人も歓迎よ。ぜひカマソに遊びにきてちょうだい。もし身近にゲイやオカマやビアンの友達がいるならカマソのことをそっと伝えてあげてみて。ひとりとひとりがつながったその先にはもっと大きな自由で光り輝くような音楽のつながりがあると思うから。

CDが売れないとか、音楽産業がどうだとか、デジタルリリースはいいだとか悪いだとか、そんなこと言ったってどうにもなりやしないわよ。人の衝動的な音楽による高揚感は誰にもとめられはしないでしょう。2011年もすべての人にとって楽しい1年になりますようにー!

posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

ベストオブ(2010)

ロック好きのゲイによる音楽イベント「カマソ」でささやかながら年に数回のDJをやってまーす。耳にする音楽の数はホントたいしたことないのだけど、推薦するとか今年を総括するのではなく、アタシという人柄を表すためのベストソング2010をピックアップしたわよ。

世の中にはたっっっっくさんの音楽を毎日耳にしている人がいて、それは音楽ライターさんだったり、CD/レコードショップ店員さんだったり、レコードバイヤーさんだったり、プロのDJさんだったり、まじめに良い音楽を知りたい人はそういった方々のベストオブ○○を参考にしましょうね。

オカマですがこんなの聞いてます的な。
Best of Song 2010ですわよー。

1. Dom / 「Living In America」
2. Darwin Deez / 「Rader Detector」
3. The Like / 「He's Not A Boy」

4〜10. (アルファベット順)
Arcade Fire / 「Ready To Start」
Best Coast / 「Boy Friend」
Cults / Go Outside
The Drums / Let's Go Surfing
Girls' Generation(少女時代) / Gee(韓国盤)
Sleigh Bells / 「Crown On The Ground」
Two Door Cinema Club / 「I Can Talk」

11〜20. (アルファベット順)
The Morning Benders / 「Excuses」
Broken Bells / 「The High Road」
Cloud Nothings / 「Leave You Forever」
Delphic / 「Sanctuary」
Egyptian Hip Hop / 「Moon Crooner」
I Am The Dot / 「We Have Not Arrived」
Is Tropical / 「South Pacific」
Jamaica / 「Short And Entertaining」
Ra Ra Riot / 「Boy」
Wavves / 「Post Acid」

次点
The Apples In Stereo / 「No Vacation」
Avi Buffalo / 「Remember Last Time」
Best Coast / 「Sun Was High (So Was I)」
Candy Claws / 「Sunbeam Show」
Dungen / 「Marken Lag Stilla」
Everything Everything / 「Schoolin'」
Gold Panda / 「Quitters Raga」
Jonsi / 「Go Do」
Land Of Talk / 「Swift Coin」
My Disco / 「Closer」
MGMT / 「It's Working」

iPodなどで聞いていた結果、脳内ヘビロテとなったものをセレクト。"いまのシーンで意味のある1曲"的なことはまったくわかりませんので。ベスト3はあえて選ぶならという感じだけど、あえて選んでThe Likeが入ってくるあたりが"所詮オカマよねー"的かなーなんて思います。こうなってくるともうノンケ(ストレート)にもオカマにもどちらにも支持されないのではないかしら。

4位以降はもうどれも好きなのでアルファベット順でね。好き好きと公言しやまなかったツードアやMGMT、Broken Bellsなどはベストソングというよりもベストアルバムとして聞いてしまっていたので。そんななかBest Coastはアルバムもよく聞いていたうえにベストソングにもセレクトするほど耳心地がよかった。そして年の後半に入って加速度的にThe Morning Bendersがキテました。

それと少女時代の「Gee」はポップソングとしてとっても気に入ってました。とってもあまーい歌詞だけどハングルだと語感に力強さがあるところがチャーミングでツボりました。韓国語ver.は2009年リリースなのですが、日本語ver.が今年出たということで。しかし日本語ver.は聞くに耐えられなかった。ボーカルも楽器のひとつとして楽曲を構成しているものだと改めて感じましたわ。

さて、これをふまえて来年楽しみにしているのは。。。
Cloud Nothings
Dom
Is Tropical
このあたりのアーティストをアルバムで聞きたいですわ。
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Best of | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。