2010年03月24日

サマソニ10 ラインナップ発表(2)

サマソニ2010の出演者第2弾が発表されました。

Biffy Clyro
Bigelf
Calvin Harris (DJ set)
Darwin Deez
Everything Everything
Hurts
Jason Derulo
Michael Monroe

第1弾では多くの人が期待したのとは違った方向にインパクトを与えたようで、第2弾での盛り返しが期待されていたサマソニ2010のブッキングですが、なんというか地味ーな雰囲気にまとまっている感じです。

とはいえ、Darwin Deezがいるじゃないですか!YouTubeのライヴの動画を見ると、曲の前にバンドメンバーとのチームダンスを入れるなど楽しそうな雰囲気。自主制作CD-Rが4月にCD/アナログでリリースされるし、さらにUKツアー(フェス含め21公演!)も決まり、大注目の大期待しているのですーっ!

個人的にはDarwin Deezの一択で完全に満足な第2弾なのですが、さらにEverything Everythingの出演も決定していて嬉しいです。今後の発表でさらなる大物アーティストのブッキングはあるのでしょうか?

サマソニ|http://www.summersonic.com/

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サマソニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

MGMTの新譜べた褒めの件

MGMTの新譜が先行して聴いたレビュアーやメディア関連のBlogやTwitterで驚くほど絶賛されている。そんなにべた褒めだとリスナーとして聴くこちらとしてはかしこまってしまい、「これをイイと感じなければ音楽のセンスがないと思われるんじゃないだろうか」なんて萎縮してしまうのではないかしら。

そんなMGMTの新譜だけど、リークしてしまったからということで、MGMT自身のサイトで全曲ストリーミングがされています。サイトにはホントならすべて無料ダウンロードさせたかった、とも書かれてます。いい人(しかもイケメンよね)。

今回は前作のElectric FeelやKidsのようなわかりやすいポップチューンは入っていないという噂。できれば先入観なしで聴きたかったところ、ネットを駆け巡る情報の多さと速さが逆に仇となった感じだわ。と思っていたところで読んだ、MGMTに関する面白いポジションから書かれたブログの記事を紹介。

 ロッキング・オン|中村明美の「ニューヨーク通信」
 「MGMTヨンシーカバー」
 http://ro69.jp/blog/nakamura/32435

自分の知らないところではちゃんと(?)好き嫌いが分かれる反応が出ていたらしい。そうね、誰にでも愛されるものになんて興味はないの、アタシだけの耳に響いてくれる曲を探してるんだから。w

それでは、近いうちに全曲ストリーミングを聴いてみます。
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

フジロック10 ラインナップ発表(2)

フジロック10の出演者第2弾が発表されました。

!!! / Codeine Velvet Club / Corinne Bailey Rae
Derek Trucks & Susan Tedeschi Band
Detroit Social Club / Donavon Frankenreiter
Kula Shaker / MGMT / Miike Snow / Mutemath
Ozomatli / Riva Starr / Rusko
Trombone Shorty & Orleans Avenue
Zappa Plays Zappa

このタイミングでMGMTの発表はインパクトがデカイですね。決してライヴがずば抜けて優れているバンドではないと思うのですが、2008年にサマソニで見て以来パフォーマンスはパワーアップしているのか!?

さらに来日公演を見逃したMutemathも入っているじゃないですか!こちらはライヴがかなり盛り上がるとの評判、デカいステージでの出演に期待です。第2弾でさらに今年2010年のフジロックへの期待度が高まってます!

FRF10|http://www.fujirockfestival.com/
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フジロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

サマソニ10 ラインナップ発表(1)

サマソニ10出演者の第1弾発表がありました。

Jay-Z / The Smashing Pumpkins / The Offspring / Pixies
Dream Theater / Nickelback /a-ha / SUM 41 / Orbital
Jonsi / Deadmau5 / Slash / Pendulum / Orianthi
3OH!3 / 30 Seconds To Mars / All Time Low
Black Rebel Motorcycle Club / Coheed and Cambria
Everlast / Fanfarlo / Girls / Hudson Mohawke
The Maccabees / My Passion / Passion Pit / Surfer Blood
Surkin / Two Door Cinema Club / Uffie

さて…どうでしょう?

事前のヒントどおりのブッキング(ていうか主催者がヒント出しているんだから違ったら困る)でしたが、スマパン、ドリーム・シアター、オフスプ、a-haと全体的に年齢層が高めな感じ?Jay-Zは2008年に英グラストンベリーのヘッドライナーに電撃ブッキングされた時も賛否両論でしたね。あれから2年たった今では、Jay-Zがヘッドライナーでも違和感はなくなった!?

当時、元Oasisのノエルはグラストンベリーにヒップホップなどいらんのだよ!的な発言をしていたけど、Jay-Zはそのグラストンのステージに立つとノエルのコメントをスクリーンに写し、自分はギターもってOasisの「Wonderwall」を熱唱すると言うおちゃめな演出で話題になりました。日本でも誰かJay-Zに否定的な発言をして、ステージで曲をカバーしてもらおう!B'zあたりどうでしょう?

フジロックと比較するとちょい地味じゃないかと言われてるようですが、個人的にはPassion Pit、Two Door Cinema Clubがいるのでこれはもう確実に行かなきゃなりません。ツードア単独やってくれればいいんだけどなぁ。もしくは見たいのが土日どちらかに偏ってくれればありがたい。

いや、2日間とも行きたくなるよう今後の発表に期待するってのが正しいか。

サマソニ|http://www.summersonic.com/
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サマソニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

サマソニ10 ラインナップのヒント

サマソニ2010のラインナップ第1弾のヒントをまとめて。ネットやTwitterで予想が飛び交ってます。Twitterのハッシュタグは#summersonicです。

さて、みんなの予想は当たっているのか!?週明けにいよいよ第1弾発表です!



【ヒント その1】
さて、先ずは待望の初出演からいきます!

兎にも角にもミュージシャンから絶大に愛され、影響を与えたバンド。私もまだカーステがカセットだった時代に、よく聴きながらビーチに向かいました。好きすぎてしゃべり過ぎるとヤバイので、この辺りでやめておきます。

もう1アーティストは、バンドでは以前でていただきましたが、今回はソロとしての出演です。タイミングを考えたら解りやすいのでは。

今日はソニックなノリだったので、明日はマウンテンのハード・ロックで攻めます。」



【ヒント その2】
昨日の予告どおり、ロックなネタで行きましょう。

えっサマソニ?と思うかもしれませんが、彼らが敬愛するメタリカやディープ・パープルも出演していますからね。ピンク・フロイドやラッシュのようなプログレッシブ・ロックが好きなら、是非この機会に、その超絶テクのライヴを体感してもらいたいものです。

そしてサマソニ初参加は、ロック好きなら知らない人はいないのでは、というギタリスト。あれっ、バンドで来ていなかった?いや、来ていません!

さて、最近大人気のギタリスト/ヴォーカルのあの娘はどのステージにしよう・・・



【ヒント その3】
週の中日の水曜はダンス系で攻めます。

彼らの活動再開に興奮が隠せないファンも多いと思います。90年代のテクノ・シーンを引っ張ってきた四天王の一角。WIREで数万人を熱狂させた、あのステージがサマソニに登場です。

お次は、今最も勢いに乗るアーティスト。彼のマイスペースに行くと・・・5,000キャパの会場で3日間もライヴするではないですか!その上2日間が既にソールド・アウト!そこに掲載されてるライヴ映像を見たら、サマソニでもアガルこと間違いなしでチュー。

ここにロンドンのウェンブリー・アリーナを埋めるバンドが参加したら凄いことになります。



【ヒント その4】
もうすぐパンクスプリングですが、サマソニにだってきますよ。

オール・タイムOKでありますが、夏にこそおもいっきり汗かいて盛り上がりたいよね。彼らのライヴは最初から最後までワラワラ合唱です。

今年はスプリングルーヴが開催できなかったので、アーバン・ステージを計画中です。モス・バーガーとタリーズで、それぞれブラック・コーヒーを頼むニューヨーカーに会いました。



【ヒント その5】
今日が最後のヒント・ディなので、記念すべき初出演のアーティストを出します。 そして、いよいよ来週の月曜には第1弾発表です。

ついにキター!間違いなく現在の音楽業界の首領、ゴッドと言われるアーティスト!これはもうメイン・ステージでやってもらうじぇい。

今までも噂にはあがっていたようですが、いよいよ来ます。 現在、活躍している多くのジャパニーズ・バンドが彼らのサウンドに影響を受けているはず。 今日は言えないので、暫しお待ちを。

では月曜日をお楽しみに!
You wanted the best!?
You gotta best!



サマソニ|http://www.summersonic.com/
posted by ryow* at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サマソニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

Gorillaz「Plastic Beach」のダウンロード版は「iTunes LP」仕様

「いい音楽」だとか「素晴らしい音楽」といわれるものを自分が好きになるとは限らないもので、残念ながらいまだにGorillazのよさがいまいちわかりません。正直に話したので許してください。そしてGorillazの素晴らしさを僕に説いてくれる人、絶賛募集します。

そんな(どんな?)Gorillazのニュー・アルバム「Plastic Beach」のiTunesダウンロード版は「iTunes LP」よいう仕様でリリース。これは通常の楽曲とアートワークのデータだけでなく+αのコンテンツがパッケージングされたもの。バーチャルな存在として世界観を打ち出しているGorillazの、強いテーマ性を持った今回のアルバムにとってまさにベストフィットなコンテンツかもしれません。

(ニュース記事より抜粋)
ユーザーをプラスティック・ビーチへと連れて行ってくれるヴァーチャルツアー。小型プロペラ機(きっとフロート水上機)で海を渡り、近づいてくるプラスティック・ビーチ。島を一度通り過ぎ、大きく旋回、そして着水。プラスティック・ビーチに到着した我々は、島の内部へと通される。

居住空間も兼ねた内部スペースでは、もちろんアルバム『プラスティック・ビーチ』の楽曲を聴いたり、GORILLAZのアートワークを眺めたり、シアタースペースで映像を見たり、ストーリーを読んだり(ただし英文)と今回の作品の世界に存分に浸ることができる。ゲームなんかも用意されており、そのほかにも遊びが満載。望遠鏡で外の様子を眺めてみるのもいいかもしれない(何が見えるかは実際に試していただきたい)。
以上、Source: BARKS (Link

ニュース記事(Link)の画像を見ると、冒頭で「Gorillazのよさがいまいちわかりません」などと言っていた自分でさえも引き込まれそうな内容。Gorillazはまず音楽ありきですが、その表現手法も含めたアーティストだと理解しています。頭で考えて「聴く」のではなく、とりあえず「体験する」ほうがてっとり早いのかもしれません。

そのためにはCDでもDVDでもライヴでもできなかった新しいコンテンツ・テイラーとしてiTunes LPはうってつけの入口になるかもしれない。ちょうどロッキン・オンの渋谷陽一もブログでべた褒めしていた(2010/3/11の記事 Link)。

20100311001.jpg
Plastic Beach (2010)
Grillaz
posted by ryow* at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

ある日の妄想〜Nirvanaのカート・コバーンが自殺していなかったら〜

フジロック2010の第1弾でThem Crooked Vulturesのブッキングを発表。

Them Crooked Vultures メンバー:
デイヴ・グロール - Foo Fighters
ジョッシュ・オム - Queens of the Stone Age
ジョン・ポール・ジョーンズ - 元Led Zeppelin

20100309001.jpg
Grohl (Them Crooked Vultures)

デイヴ・グロールはFoo Fightersのギター&ヴォーカルとしてのキャリアが長いが、いわずとしれたNirvanaのドラムだった。Nirvanaは不幸にもギター&ボーカルのカート・コバーンの自殺によりバンドの活動が終わった。

そしてグロールはFoo Fightersとしてデビューした。グロールは
ドラマーでありながら、ギターとボーカルとソング・ライティングの才能にも恵まれていたようだ。しかし、Nirvanaではほとんどすべての曲をカートが書いていた。

20100309002.jpg
Grohl (Foo Fighters)

もし、カート・コバーンが自殺なんてしなかったらどうなっていたのだろうか?Foo Fightersの1stの曲の多くはNirvana時代に書き溜めていたものだし、デイヴ・グロールの成功を考えるとNirvanaにいながらもソング・ライティングをしないほうが不自然だ。

しかし、
Nirvanaはカートのキャラクターがもろに出ているバンドだったから、Nirvanaでグロールの曲をやるのも似合わない。かといって、ビートルズみたいにコバーン&グロール名義で曲を書くなんてもっと想像できない。

そうするとグロールはきっとNirvanaとは別にソロで活動を始めたんじゃないだろうか。そうするとカート・コバーンはどう思っただろう。グロールのソロ活動にちょっと拗(す)ねて、バンド内がぎくしゃくしてしまいNirvanaは解散していたかもしれない。カート頑固だったらしいから、ありえない話じゃない。

20100309003.jpg
Grohl (Nirvana)

カート・コバーンはソロとなり、Nirvanaでお仕着せられたイメージから脱却して、セールス的に良かろうが悪かろうが、アーティストとして自分の思う道を進んでいきプレッシャーやらなにやらから開放されていたかもしれない(そして自殺することもなかったかもしれない)。

一方グロールも自身のソロ活動がメインのバンドへと変わり、現Foo Fightersと同様とまではいかなくても成功を収めただろう。あと一人、ベースのクリス・ノボセリックもベーシストとしてか、または新聞にコラムを書くライターとしての道を歩んだだろうか(*)。

Nirvanaは一過性のグランジ・ブームとして語られ、元Nirvanaという重過ぎる看板に潰されることなく、三者三様でキャリアを築いていったのではないか?たまにカートのアルバムにデイヴが参加して、そのコラムをクリスが書いたりとかして(それこそ安いドラマみたいな展開だけど)。

20100309004.jpg
Grohl (Nirvana)

なーんて、妄想してみた。

Foo Fightersでの成功が大きいけど、デイヴは所詮ドラマーなのだ。力強くドラムを叩きさばく姿はホントにかっこよい。ドラムを始めたきっかけは、中高生の頃に組んでいたバンドのドラマーが下手だったという理由でドラマーに転向したらしい。そのころ下手だったドラマーに、感謝だ。

ドラムがカッコよくて、曲がかけてギターが弾けて歌も歌える、そんなマルチで才能溢れるデイヴ・グロールだけど、何がすごいっていろんなインタビューやライナーノーツで目にするのが、彼の人の良さだ。とっても良い人らしい。

確かに。あの歯ぐきが出ちゃうほどの笑顔。
デイヴにしかできやしない。

そんなデイヴ・グロールのドラミングがフジロック2010で見られるんですって、奥様っ!



デイヴのドラムセットはNirvanaのときにTAMAだったけど、今回はdwにしたのね。いいと思います。dw好きっす。

posted by ryow* at 12:00| Comment(1) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

ツードァ!ツードァ!(Two Door Cinema Clubを聴きました)

北アイルランド出身のギター男子3人、Two Door Cinema Clubのデビューアルバム「Tourlist History」、輸入盤が待てずに国内先行盤(Bonus Track 2曲)で購入。新Kitsune Japonレーベルの設立記念のお祝いってことで。しかしそのアルバムはまったくもって素晴らしくアッパー加減の効いたものでした。

まずは大ヒット・シングル「I Can Talk」をどうぞ。


Two Door Cinema Club - "I Can Talk"

リスナーのBlogやレビューなどを見るとVampire WeekendやBloc Partyなどを引き合いに出されているのを見かけますが、わたくしどちらも聴いてません、ていうかわりと苦手です。そんな僕がいま断然イチオシでひっきりなしでiPodで流しているのがこのTwo Door Cinema Clubです。

インディ・ギター+ロック+ポップ+ダンス=いいとこどり、という図式が一般的のようですが、結成3年、平均年齢20歳という若いバンドにしては巧妙な音作りがされていると思いました。かといってサウンドに押し付けがましい深さやしつこさがない、とてもいい具合のライトフックなアルバム。

つづいてリリースされたシングル「Undercover Martyn」です。


Two Door Cinema Club - "Undercover Martyn"

これを見てわかるのは、まずボーカルが眉毛が薄いわりにヒゲは濃そうだということ。なにしろ胸毛が漏れてきてますからね。そして驚くほどのグッド・メロディと展開力。いまや名門と呼んでいいKitsuneレーベルから声がかかったのも、そのメロの良さを先見されたからだそうです。

アルバムはデビューまでの2年間に書きためていた曲からバンド自身でピックアップしてスタジオ録音したものだそうです。ズバリ全曲シングル・カットできるぐらい耳なじみのいいメロディと、アッパーで疾走感のある曲たち。そしてハーモニーが素晴らしい。

Lady Gagaの「Porker Face」をカバー。


Two Door Cinema Club cover "Porker Face"(Lady Gaga)

なんだかんだでボーカルは味があるだけではなく、しっかりと歌える子だということがわかります。彼らの楽曲の多くで歌が始まってもギターが単音弾きでずーっとからんできます。ボーカルが弱いと歌がこの単音ギターのメロに喰われてしまいがちですが、決して野太い声ではないのに高い表現力でギターに負けない存在感を示しています。

あっという間に聴いてしまった!と思ったらどの曲もそんなに長くない。疾走感だけじゃなくてアルバム通してホントに疾走している10曲、国内盤はボーナストラック2曲「Kids」と「Costume Party」を追加収録。

「Kids」はアルバム2曲目の「Come Back Home」が少し明るくなった感じのサウンドで、全体にギターがずっとからんでます。「Costume Party」は4曲目「This Is The Life」と5曲目「Something Good Can Work」の中間ぐらいの感じにテンポ感を増したボーカルが乗ってます。どちらも上出来。

20100308001.jpg
名作デビューアルバム「Tourlist History」 (2010)
Two Door Cinema Club

ほんの2〜3週前まではCDの購入予定はなくてもう少し様子を見ていようと思っていたのに、期待以上の出来上がりのアルバムでした。iPodでの2月の再生回数はシャルロット嬢とDelphic、The Drumsが三つ巴の競いでしたが、3月は早くもTwo Door Cinema Clubが独走態勢です。

posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

週末はアナゲイVol.6の開催!

最近暖かい日が続いてますね。まだ3月になって間もないけど、もしかしたら重いコートを脱いで少し身軽になってもいいかも。もしまだ少し肌寒さを感じたなら、熱く踊れるTwice Cafeに寄ってみて。踊るのに邪魔な上着やしがらみは全部脱ぎ捨てちゃえばいいじゃNight!



ANARCHY in the YOU GAY!
【アナーキー・イン・ザ・ユー・ゲイ!】
20100226001.jpg

Date&Time:
2010.3.6 sat. open/start 23:00-5:00

Adm.
door: ¥2,000(w/1 drink)
w/flyer: ¥1,500(w/drink)
advance sale: ¥1,000(w/drink)

Venue:
twice cafe
大阪市中央区西心斎橋2-18-10
http://www.fanj-twice.com/twice_cafe/index.html

DJs:
<guset DJ> Mikofu (from じゃぱんぐ♪、E3!!!/TOKYO)
<guset DJ> ROCK SPIRIT DJ's
<anagay DJs> OPA (from CUMMER SONIC/TOKYO)

more info:
■ official Blog http://anagay.jugem.jp/
■ mixiコミュ http://mixi.jp/view_community.pl?id=1580621


今回、当初予定しておりました当イベントDJの1人が、都合上当日の参加難しくなった為、急遽ピンチヒッターに昨年の12月堂山で新たに始動したロックイベント『ROCK SPIRIT』のメンバーさん達による代行プレイが決定致しました!

開催間近で思わぬコラボイベント的になってしまいましたが、アナゲイ(anarchy in the YOU GAY!)もロクスピ(ROCK SPIRIT)まだ未体験の方はまたとないチャンスなのでぜひぜひ遊びにきてください♪

(mixi) ROCK SPIRIT オフィシャルコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4669056
一部セットリストもアップされてますのでまたご参考までにご確認ください♪



≪ディスカウントについて≫
advance sale(前売り)に関しまして、twice cafeさんでの店頭販売の他にmixiでの事前予約も承っております。前日までにチケットを買いにいけそうもない方は、スタッフ(もっくん@mixi)ににメッセ−ジを送るとディスカウント登録できるそうです。

メッセージには
・お名前(HNでもOKだそうです)
・連絡可能な連絡先(任意で結構です)
を書いてください。

メールでも受け付けているそうです。
anagays@yahoo.co.jp

大阪でもいくつかのゲイ関係のロックイベントがありますね、それぞれのカラーやスタイルがあるんだと思います。そのひとつ「アナゲイ」を未体験の方はぜひどうぞ!
posted by ryow* at 12:00| Comment(1) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

定額制音楽配信サービス「ナップスタージャパン」の全サービスが終了

タワーレコード株式会社と、子会社のナップスタージャパン株式会社では、この度、ナップスタージャパンが提供している全サービスの提供を、5月31日(月)までに終了することを決定いたしましたのでお知らせいたします。
[source]

ナップスターは月額定額制(1,280円)で、音楽を聴き放題になるサービスでした。Napster To Go対応ケータイ(NTT DoCoMo)やポータブル・プレイヤーへの転送ダウンロードができるサービ明日だと月々料金がアップ(1,980円)。しかしDRM(著作権のデジタル管理)の制約により、iTunes/iPodでの再生に対応していませんでした。

ナップスターのライセンス元である米国Napster, LLC.はiTunesやiPodを含めたあらゆるプレイヤーで再生できるように、DRMフリーのサービスへの移行を打ち出したのです。これには多大な資金が必要で、ナップスタージャパンでは同様のサービス提供ができないと判断したようです。

iTunes/iPodの独占市場というのもよくないのですし、各デバイスやサービスが他社を排他的にするのもどうかと思います。うまいことDRM問題が権利者、アーティスト、リスナー、マーケットにとって良い方向へ進んでいってくれるといいです。しかし、所詮ビジネスってことですよね。。。

ところで、ナップスターの親会社だったタワーレコードの筆頭株主はNTT DoCoMoですが、セブン&アイ・ホールディングスが株式参入してNTT DoCoMoに次ぐ2位株主となったそうです。セブン&アイは昨年ぴあと業務・資本提携を結んでいます。

ソフト(タワレコ)、ライヴ(ぴあ)、販売チャネル(セブンイレブン)、決済(nanaco)が結びついたエンターテイメント事業の展開が起こるのでしょうか。

posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

[NSFW、かな?] ごめんね、チ○コは写ってませんでした。

ひなまつりにチンコの話です。ゲスね。

米PitchforkのTwitterより [source]
Correction: There is no penis in Caribou's "Odessa" video. Sorry. We just have dirty minds. (訂正:Caribouの"Odessa"のビデオにチンコは写ってませんでした。ごめんね。私たちの心は汚れていた。

Pitchforkが数週前にCaribouの"Odessa"のビデオを紹介したときに「NSFW」タグをつけたそうです。「NSFW」とは"Not Safe(またはSuitable) for Work"の略で、「仕事中は不適切」ということで猥褻な画像やそれらへのリンクを含んでいる場合につけられます。

13秒目のあたりにペニスっぽいのが写っていたからで、YouTubeでもこの動画を削除していたから、とPitchforkは説明しています。どうでしょう?そう見えるでしょうか?


まずはチンコかもしれない!?と思って見てください。








実際はパーカーのフードをかぶった女性の後ろ姿がアップになっていたシーンで、ペニスではなかったのでした。そう聞いたあとでは確かにフードをかぶった人の後ろ姿にしか見えません。Pitchforkも「私たちの心は汚れていた」と非を認め「ではチンコの出てないビデオをどうぞっ」と締めています。

Correction: There Is No Penis in Caribou's "Odessa" Video
via Pitchfork [Link]

しかし、Caribouの曲って以前はもっとかわいく切ないメロディじゃなかったっけ?TwitterでCaribouの新譜をチェックするために読んだのか、チンコという言葉に釣られたのか、それは秘密です。
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

フジロック10 ラインナップ発表(1)

フジロック2010のラインナップ第1弾が発表されました。しばらく縁遠くなっていたフジロック、今年は行くかもしれません。行けるのか!?

世間的にはMuseとMassive Attack、Belle and Sebastianあたりが注目なのでしょう。個人的にはAir(エール)です、2004年に来日のはずがキャンセルされて以来だと思います、これは見たい!デジタルサウンドが山間に響き渡るのもまた、おつなものでしょう。

そして噂のThem Crooked VulturesはFoo Fightersのデイヴ・グロール&Queens of the Stone Ageのジョッシュ・オム&元Led Zeppelinジョン・ポール・ジョーンズというとんでもないメンバーです。デイヴの本気ドラミングが見れると思います。

Vampire WeekendやFoalsといった若手で勢いのあるバンドを含め、ここ最近のフジロックの第1段としてはかなり魅力的なブッキングのような気がします。サマソニはどんなメンツを揃えてくるでしょうか?

22-20s
Air
Alberta Cross
Belle and Sebastian
Boys Noize
BOOM BOOM SATELLITES
Broken Social Scene
The Cribs
Flogging Molly
Foals
Hot Chip
Ian Brown
John Butler Trio
Ken Yokoyama
Kitty Daisy & Lewis
LCD Soundsystem
Magnetic Man
Massive Attack
Muse
Ocean Colour Scene
Parachute
riddim saunter
Them Crooked Vultures
toe
Vampire Weekend
Yeasayer
Z-Trip

FRF10|http://www.fujirockfestival.com/
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フジロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

米ビルボードのMusic's Money Makers

米ビルボード誌の記事に音楽会の長者番付リスト「Music's Top 40 Money Makers」というランキングが出ていました。わかりやすいタイトルだこと。[source

1ドルの桁まで書かれていて、なにを根拠に算出しているのかわからないけど、とりあえずよく稼いでいるんでしょうねぇ。1ドル=約90.82円のレートで円換算しておきました。われながら下世話だわ。

第1位
U2
$108,601,283
(98億6316万8522円)

第2位
Bruce Springsteen
$57,619,037
(52億3296万0940円)

第3位
Madonna
$47,237,774
42億9013万4635円

第4位
AC/DC
$43,650,466
(39億6433万5322円)

第5位
Britney Spears
$38,885,267
(35億3155万9949円)

第6位
Pink
$36,347,658
(33億0109万4300円)

第7位
Jonas Brothers
$33,596,576
(30億5124万1032円)

第8位
Coldplay
$27,326,562
(24億8179万8361円)

第9位
Kenny Chesney
$26,581,141
(24億1409万9226円)

第10位
Metallica
$25,564,234
(23億2174万3732円)

んまーっ!U2ったらどんだけ稼いでんのよっ!2位と約1.8倍の開きがあるじゃない。ちなみに去年のリストではトップがMadonna姉さん($242,176,466)でBon Jovi、Bruce Springstein、The Police、Celine Dionと続いてたそうです。
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。