2010年01月29日

Sound of 2010を斬り終わる

耳の早い方は2009年のうちからとっくに聴いていたアーティストも多かったんじゃないかと思いますけど、BBCのSound of 2010のリストをようやく聴き終えました。最終的にベスト5をランクで選出しているけど、それよりも気になるアーティストはノミネート一覧の方に入っていることが多いのね。

というわけで、BBCってことでジャンルが広くマニアックじゃないアーティストがセレクトされているけど、自分としてはなかなか収穫のあるリストだった。なにしろ自分より何百倍も音楽を聴いてるだろう人々の投票の結果だから、セレクトする手間が省けていいわ。


☆☆☆☆☆ お嫁に行きます
☆☆☆☆★ 抱いて
☆☆☆★★ アガる
☆☆★★★ イケる


Gold Panda|☆☆☆☆☆
2010年早々に既発のep集がリリースされるという話がある。
MIYAMAE EP(12")
BEFORE(cd-r)
HOME EP(12")
QUITTER'S RAGA(7")



The Drums|☆☆☆☆★
ミニアルバム『Summertime!』(2009/10/12)リリース中!
20100129002.jpg


Owl City|☆☆☆☆★
アルバム『Ocean Eyes』(2009/07/28)リリース中!
同アルバムの邦盤が2010/02/10に発売。
20100129003.jpg


Two Door Cinema Club|☆☆☆★★
2010/02/17 アルバム『Tourist History』リリース
20100129004.jpg


Delphic|☆☆☆★★
アルバム『Acolyte』(2009/01/19)リリース中!
同アルバムの邦盤が2010/1/27に発売。
20100129005.jpg


Everything Everything|☆☆★★★
Suffragette Suffragette(7" or iTunes)
Photoshop Handsome(7" or iTunes)
MY KZ, UR BF(7" or iTunes)
20100129006.jpg



























BBC Sound of 2010 Longlist
2010012915.jpg
Daisy Dares You
2010012914.jpg
Delphic
2010012913.jpg
Devlin
2010012912.jpg
The Drums
2010012911.jpg
Everything Everything
2010012910.jpg
Giggs
2010012909.jpg
Gold Panda
2010012908.jpg
Ellie Goulding
2010012907.jpg
Hurts
2010012906.jpg
Joy Orbison
2010012905.jpg
Marina and the Diamonds
2010012904.jpg
Owl City
2010012903.jpg
Rox
2010012902.jpg
Stornoway
2010012901.jpg
Two Door Cinema Club
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

BBC Sound of 2010を斬る(6)

けっこうあたると思っているBBCの「Sound of 2010」に選ばれたアーティストの曲を順に聴いてきました。いよいよトップ3まできました、聴き締めます。音的にはまったくアテにならないであろう、気分とノリと適当さでずばって斬りますよっ!

※まったくレビューではありません、ただの書き捨てです。

今回はいよいよベスト3です。

1. Ellie Goulding
2. Marina and the Diamonds
3. Delphic



Delphic
デルフィック。「曖昧な・多義の」という意味の語だけど、バンド名についてはHMVのインタビューで答えたものがあります(ココ)。
2010012914.jpg

BBC Sound of 2010でナンバー3に選ばれた、マンチェスターのバンド。Bloc Partyのオープニングアクトやサマソニ出演ですでに2009年に来日してるのだ。彼らの盤をリリースするために10年間も休止していたR&Sレーベル(Aphex Twinなどテクノの老舗名門)が復活して話題となった。

2010012801.jpg
R&Sが動いたデビューシングル「Counterpoint」
(埋め込めないのでリンクで)

エレクトロとロックの融合的な、フツーにガチで売れそうな、かといって売れ線ど真ん中ってわけじゃない感じで、イイと思います。よくも悪くも"かっこイイ"音楽だと思います。ずば抜けて「ヘン」なところがあるわけでもなく、なにかクセやアクの強さがあるわけでもなく(でもマンチェ出身という)。

2010012802.jpg
10年代のダンスロック「Doubt」

「Doubt」はよりバンドサウンドに寄った感じ。エレクトロとロックの架け橋として絶妙のバランスを見せつけられます。一昔前のニューレイヴがあったからこそのポジションかもしれないけど、これはスマートすぎる。いうならば、ズルいオンナって感じ。イケメン二人とメガネ男子というのも絶妙なバランスだわ。

マイスペ|http://www.myspace.com/delphic



Marina and the Diamonds
「マリナ&ザ・ダイヤモンズ」
2010012905.jpg

BBC Sound of 2010でナンバー2に選ばれました。最近じゃ驚かなくなったけど、アルバムデビュー前にグラストンとレディングに出演したそうです。






「Hollywood」







「I Am Not A Robot」

マイスペ|http://www.myspace.com/marinaandthediamonds



Ellie Goulding
「エリー・ゴールディング」
2010012908.jpg

BBC Sound of 2010で栄光のナンバー1に選ばれました。PVで太鼓をたたくと金色の粉がバフっと舞うのがいいです。あれ欲しい(使った後の掃除が大変そうだけど)。

2010012803.jpg
「Under The Sheets」(埋め込めないのでリンクで)

マイスペ|http://www.myspace.com/elliegoulding


いやー、聴き終わりました!
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

BBC Sound of 2010を斬る(5)

けっこうあたると思っているBBCの「Sound of 2010」のアーティスト。代表曲を順番に聴いて、音的にはまったくアテにならないであろう、気分とノリと適当さでずばって斬っていきますっ!いよいよトップ5に入りました。

※まったくレビューではありません、書き捨てです。

The Drums
ザ☆ドラムス。勝手に☆マークを入れたくなるバンド名。バンドなのに、ドラムス。
2010012912.jpg

BBC Sound of 2010でナンバー5に選ばれた、ニューヨークが拠点のバンドです。マイスペ見ると「音楽の新しい十年(The new decade in music)」特集のNME誌で表紙を飾ってるみたい。期待度高いってことね。


お金のかかってなさげなPV「Let's Go Surfing」

サーフポップなギターバンド登場です。そういえば、いそうでいなかったなぁ。サーフ系といえば昨今はジャック・ジョンソン的なメロウでフォーキーなアコースティックを基調にしたサウンドでした。スローライフ?そういうノリが草食男子たるものを生み出す一端になってたんじゃないの!?そんなシーンに一括をいれるべく10年代ネオ・エレキ・サーフ・ポップって感じです!


サーフから一転、陸上へ「I Felt Stupid」

サウンドがサーフ系だからと言ってなにもサーフィンのネタ歌ばかりじゃないのです。こっちのPVではやり投げや走り幅跳び、砲丸投げといった陸上競技してます。そしてしまいには体操着の男子2名がグランドの上で取っ組み合い。カメラアングルがちょっとイヤらしいので必見。

「Let's Go Surfing」は口笛がかわいくて気がつくとずっと聴いてる。初聴のときはそんなに好きなサウンドじゃないと思ったんだけど、脳内ヘビロテで病みつきになるかも。一方「I Felt Stupid」は元気なTeenagers(フランスのね)って感じもあって、サーフのノリ一辺倒ではないという意味で可能性を感じます。

そんなに気に掛けるバンドじゃなかったのに、さすが5位に選ばれるだけあるってもんですね。

マイスペ|http://www.myspace.com/thedrumsforever



Hurts
「ハーツ」っていっても「心」の方じゃなくて「痛み」のほうね。
2010012907.jpg

BBC Sound of 2010でナンバー4に選ばれました。アーティスト写真のとおり男性2人デュオで、from マンチェスター。この画像からの印象だと暗そう。ていうか、ずいぶん古臭い感じのオトコだよねぇ。映画「モーリス」を思い起こさせる感じ。


シングル「Wonderful Life」

BBCのテキストではムーディでとっても粋なデュオ、Tears For Fearsっぽいとあったけど、まさに言い得てると思います。自分にはスローすぎていまいちピンとこなかったけど、ニューカマーでこんなサウンドを完成させていたらこの先が末恐ろしいですわ。

マイスペ|http://www.myspace.com/ithurts


<次回はトップ3>
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

BBC Sound of 2010を斬る(4)

けっこうあたると思っているBBCの「Sound of 2010」候補に選ばれた15のアーティストの曲を順に聴いていってます。音的にはまったくアテにならないであろう、気分とノリと適当さでずばって斬っていきますっ!

※レビューではないです、独り言みたいなものです


Everything Everything
「エブリシィング・エブリシィング」ってなんだか素敵なバンド名。バンドのフロントマンは自らを「ジョナサン・エブリシィング」と名乗ってるんだって。えーっ、ラモーンズ形式なの!?
2010012911.jpg

ジョナサン・エブリシィングが高校や大学の友人を集めて結成された、マンチェスターのバンド。マンチェっていまじゃ懐かしい響きだね。RadioheadとThe Beatlesの影響が強いってはなし。このアーティスト写真は2人だけど、4人組のバンドです。


シングル「My Keys, Your Boyfriend」

SuedeとRadioheadのいいとこ取りしたんでしょ…って感じのイントロから一転、え・え・え?そんな展開ってありなの?とまるで別のチューン。しかし終わってみるとちゃんと1曲としてまとまってる。RadioheadとThe Beatlesの影響があるといってもここまで昇華させてしまうってのはやはり才能でしょうか?とにかく、PVではボーカルのタレ眉がかわゆす。


シングル「Photoshop Handsome」

かと思うとこんな「生徒会長ががんばってギャグ言いました」って感じのポップなチューンもあります。この感じの違う2枚のシングルそれぞれでバンドのカラーがどっちも出ている楽曲センスが、新世代的なのかなぁと思ったりしました。曲調は全然違うけど、ほんの少しだけFriendly Firesの感じがした。

マイスペ|http://www.myspace.com/everythingeverythinguk



Devlin
デブリンって呼んでいいかしら?
2010012913.jpg

エセックスのデンハム(ロンドンの北の方だそうです)からきた20歳。犯罪や暴力や貧困について書かれた矢継ぎ早のリリックが特徴のラッパーだそうでーす。


「London City」

眉毛が長い!村山元総理のような長さじゃなくて、眉毛の始点から終点までが長いの。必見。(そこ?)PVに出ているのはロンドンの街並みかしら?



Daisy Dares You
「デイジー・デアーズ・ユー」こと、16歳のDaisy Coburn(デイジー・コバーン)ちゃん。
2010012915.jpg

ロックでもポップでもアイドルでもあるような、ないような。正直どこを狙っているのかわかりません。ポスト・アヴリル・ラヴィーン??


セルフタイトル曲「Daisy Dares You」


シングル「Number One Enemy」

「Number One Enemy」の方はバックグランドで流れるピコピコ音がイイけど、だからといって最後まで聴き続けられるほどのものでもないなぁ。

マイスペ|http://www.myspace.com/daisydaresyoumusic


<次回からトップ5に突入>

posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

BBC Sound of 2010を斬る(3)

けっこうあたると思っているBBCの「Sound of 2010」候補に選ばれた15のアーティストを試聴して思うがままに綴っていきます。音的にはまったくアテにならないであろう、気分とノリと適当さでずばって斬っていきますっ!

※レビューではないです、独り言みたいなものです

Joy Orbison
ジョイ・オービソン。検索結果で自動翻訳されたページでは「喜びオービソン」となってました。これはアーティスト名で、本名はPete O'Grady(ピート・オグレディでいいのかな?)だそうです。
2010012906.jpg

ダンスミュージック界で若くして注目されるプロデューサーらしい。12歳からDJやってきたんだって。サウンドの特徴はソフトなベース、催眠性のホームメイドなパーカッション、遠くでなる細切れになったボーカル、ってこう説明されるといいのか悪いのかわからないけど、ダンスミュージック的にはかなりイイらしい。UKガラージとハウス界における深夜のエボリューションだって書いてあるぐらいだから、期待のほどがみてとれます。


ダブステップ界で絶賛されたそうです「Hyph Mngo」

サウンドにカットアップハウスのような音質を感じる気がしますが、Four Tetのリミキサーに起用されたと聞いたせいかもしれません。自分の耳に自身が持てない。広義のハウスはいろんな方向性を持っているからおもしろいですね。

マイスペ|http://www.myspace.com/joyorbison



Gold Panda
「ゴールド・パンダ」とは、金色パンダ。なんじゃらほい。
2010012909.jpg

80kidzのblogで名前が出ていたとか、Bloc PartyやLittle Boots、Simian Mobile Discoのリミキサーにセレクトされていたとか、それでいてマイスペではいまだ「アマチュア」って表記されてたり、謎の人。日本とその文化に傾倒してしばらく住んでいたこともあるとか。日本の卒業証書(?)のため自身のレコードコレクションを一度はすべて売っぱらったこともあるっていうんだから、相当の日本カルチャーおたくと見た!


これはヤバい!「Quitters Raga」

おぉー!こういうのを待っていた。2008年にはじめてMGMTを聴いたときのような圧倒感!ダブ、サンプリング、エレクトロ、カットアップ、エフェクト、ローファイ、オリエンタル、ノスタルジー、なんかもう、ぐっちゃぐちゃだけど、夏休みの終わりの焦燥感と気だるさを思い返した時のはにかんだ感触に似た感覚。


こういうのもできます的な「Back Home」

押し付けがましくもないし、かといって突き放してもなく、電子音なのに有機的な感触が延々と続いてずっと流れていても飽きない。ロックじゃないんだけど、ロックに通じるなにかがあるかもしれません。

マイスペ|http://www.myspace.com/goldpanda



Giggs
ギグス。有名なサッカー選手にもギグスという人がいます、マンUの11番でMFです。
2010012910.jpg

こちらはサウス・ロンドンのラッパーだそうです。


「Slow Song」

正直、ラップについてはよくわからんのです。


<ではまた次回に>
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

BBC Sound of 2010を斬る(2)

けっこうあたると思っているBBCの「Sound of 2010」にノミネートされた15のアーティストを順番に試聴していってます。音的にはまったくアテにならないであろう、気分とノリと適当さでずばって斬っていきますっ!前回は初回から書きすぎたのでパパっと先に進めてまいりまーす。

※レビューなんてもんじゃありませんので、あしからず。

Stornoway
「ストーノウェー」というスコットランドの地名。日本で言えば、バンド名「トクシマ」みたいな感じなのか?
2010012902.jpg

BBCの紹介文を読んだところ、メンバーに兄弟が2組いるそうです。これは珍しいけど、だからなんだって話ですね。Oasisの場合、兄弟が1組いただけであんなにもめてたのだから、2組もいたらたまったもんじゃないでしょう。みんな、仲良く。



それから、メンバーは賢いことで有名なオックスフォード大学で出会ったそうです。さらにメンバーのひとりは博士号を、ひとりは修士号を持っているって。こういうジャンルをなんというのかよくわかりませんが、自分的にはフォークすぎてカントリーすぎてひっかからず。兄弟がどんだけいてもまず喧嘩にならなそうな音楽性です。



Rox
実はRoxanne Tataeiという名前らしい。ロンドンに住むイラン人とジャマイカ人のハーフ。この場合、ごはんは何料理を主に食べるのだろうか?
2010012903.jpg

子供の頃に教会で培われた歌唱力らしく、ジャジーでソウルフルで美しい声は時代を超えていつまでも愛される感じ。危うさとロリータっぽさのあるハイと、パワフルなローを兼ね備えているなぁと思いました。エイミー・ワインハウスがなにかとゴタゴタで姿を消してる間に貴女が売れちゃいなさいよっ!





Owl City
「アウル・シティ」の「owl」とはフクロウのこと、夜更かししている街って意味。Adam Young君(23)のソロプロジェクトです。
2010012904.jpg

昨年2009年の11月にシングル「Fireflies」が全米1になってるんだから、もう2010年に…って感じでもないのにノミネートされたOwl Cityです。夏の日差しのしたで聞きたくなるような爽やかなエレクトロニカです、いま真冬ですけど。

すでに(メジャーレーベルの1st)アルバムを聴きこんでしまったので「こりゃイイ!」としか言いようがないのだけど、「Cave In」や「Hello Seattle」あたりを一聴すればもう好きか嫌いかがよくわかると思います。


静止画で「Hello Seattle」

「Hello Seattle」って言うぐらいだからシアトルの子かと思ったら、このメジャーデビューを飾る前まで、地元のミネソタ州オワトナ(アメリカ中部)から出たことがなかったんだって。その退屈さに奮い立たされた気持ちをラップトップに押し込んでできあがった奇跡的なポップ・チューン。うーん、ファンタジー。

マイスペ|http://www.myspace.com/owlcity


<次回に続きます>

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

BBC Sound of 2010を斬る(1)

けっこうあたると思っているBBCの「Sound of 2010」による注目のアーティスト。ロングリスト(候補者)に名前の出た15のアーティストを順番に試聴していってみます。音的にはまったくアテにならないであろう、気分とノリと適当さでずばって斬っていきますっ!

※レビューなんて高級なものではありません。

TWO DOOR CINEMA CLUB
トゥー・ドア・シネマ・クラブ、名前からしてお洒落。
2010012901.jpg

北アイルランド発、オシャレコンピ「キツネ・メゾン」でセレクトされ、グラストンベリーにも出演、という華やかなデビューへの道筋。3人組のトリオバンド(言い方が古臭いっ)のようだけど、え?なにっ?3人ともギターって!?前に出たがるタイプの3人が集まったってことね(ひとりはベースギター)。

そんな出たがりトリオだから暑苦しいのかと思えばサウンドはいたって爽やか。ただなんていうかUKモノ特有の湿っぽさがあり、決してうまいとは言えない演奏をインディ+ダンスロックというキーワードで包み込む。「I Can Talk」のPVはからくり屋敷のような展開で見ているだけで飽きないのだ。


キツネメゾン7のリードにフックアップされた「I Can Talk」

さらに「Undercover Martyn」のPVを見てみましたー。ボーカルの顔がまだあどけないわりに目がヤバくてイッてる感じなのが好印象。レビューではArcade Fires、Broken Social Scene、The Postal Seviceなどの名前が出ているけど、個人的にはフレンチのPhoenixに通じるものがあるんじゃないかなーと思いました。ま、そのへんは人それぞれってことで。


歌い手のヘン顔を見逃せない「Undercover Martyn」

1stアルバムはプロデューサーのエリオット・ジェームス(Kaiser ChiefsやBloc Partyなど)、エンジニアのフィリップ・ズダール(Phoenixなど)によるレコーディング。Arctic Monkeysみたいにまとまりすぎず、下手っぴーなままで1stアルバムリリースお願いしたい。

マイスペ|http://www.myspace.com/twodoorcinemaclub


という感じで「BBC Sound of 2010」のLonglistのアーティストを順番に聴いていきます。初回から自分の好きな感じのサウンドだったのでこのあとさらにインパクトのあるアーティストがでてくるのか!?どうか!?

posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

国内大手フェスの2010年のスケジュール

大きな国内フェスの2010年日程。

【FUJI ROCK FESTIVAL ’10】
7月30日(金)から8月1日(日)の3日間
新潟県湯沢町苗場スキー場

【SUMMER SONIC 2010】
8月7日(土)、8日(日)の2日間

【ROCK IN JAPAN FESTIAL 2010】
8月6日(金)から8月8日(日)の3日間。
茨城県ひたちなか市国営ひたち海浜公園

【RISING SUN ROCK FESTIAVL 2010 in EZO】
8月13日(金)と14日(土)の2日間
北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ

サマソニのサイトより
『毎年、私達フジロックフェスティバル、ロック・イン・ジャパン・フェスティバル、サマーソニックは開催日を決定する時に話し合い、なるべく日程が重ならないよう調整してきました。今年も、昨年の開催前から調整に入り、いろいろ努力してきましたが、ロック・イン・ジャパン・フェスティバルとサマーソニックの開催日が同じ日程になってしまいました。関係各所に相談し、調整してきましたが、最終的に各方面の調整がつかず、こうした日程になりました。』

日程が重ならないように配慮しているんだろうと思ってはいたものの、話し合いの場を設けていたことを知り改めて驚きました。それとまたサマソニは2日間開催に戻るようですが、個人的にはそれでいいと思います。3日間だと大変だもの。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

ハイチ地震被害・被災への救援・義援・支援金(コンビニで・iTunesで・ケータイで)

ハイチ地震被害・被災への救援・義援・支援金はコンビニやiTunes Store、携帯サイトなどから募金できます。詐欺まがいのところではないかよく見極めて、ほんの1円、10円、100円でも、またはそれ以上でも。

★セブン-イレブン
1月14日〜1月31日受付。他グループ企業のデニーズ、オッシュマンズ等でも受付。

★ファミリーマート
1月15日〜30日受付。「Famiポート」では1月19日から2月11日までの期間、日本赤十字社の「ハイチ地震被害救援金」として緊急救援金の受付を実施する。

★iTunes Store
トップページにある「ハイチ地震救援募金受付」とあるバナーをクリック。iTunes Storeのシステムを通じて、500/1000/2500/5000/10000/20000円の寄付が可能で、全額が米国赤十字社へ渡ると明記されています。

2010012001.jpg

★au by KDDI
LISMOやauワンちゃんの待受画像や待受Flashをダウンロード購入することで、売上の全額を被災地へ寄付するEZwebサイト「被災地支援 義援金サイト」を開設中。開設期間は1月15日〜2月15日。

EZもしくはau oneトップメニュー
 → カテゴリ(メニューリスト)
 → EZサービスで探す
 → ナビ
 → 安心サポート
 → 災害時ナビ

2010012002.jpg

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

ありがたいキッズコーラスの響きをちょうだい

映画「かいじゅうたちのいるところ」に関する書籍が書店で平積みされてキャンペーンしてました。そこで無限ループでテーマソングのようなのを流していたんだけど、それが超いいの!

「かいじゅうたちのいるところ」(原題:Where The Wild Things Are)は1963年に出版された絵本で、モーリス・センダックというの絵本界ではスゴい人(なんでスゴいかは知らない)の作品だそうです。

時を超えて2010年に公開となる映画は監督がスパイク・ジョーンズ(Beastie Boys、Bjork、Weezer、The Chemical BrothersなどのPVを手掛け、映画「マルコヴィッチの穴」の監督をした人)。

そして音楽はYeah Yeah YeahsのボーカルKaren Oが担当してるんですって。Karen O And The Kidsでサントラが出ているけど、この"And The Kids"の合唱はコーラスのトレーニングなどを受けていないフツーの子どもたちなんですって。

キッズコーラスって、ただもうそれだけでありがたい感じがするのは反則技級よね。通りがかった本屋で耳にした曲はドリーミーロック調でBroken Social Scene, Arcade Fire, Electrelaneといった感触。

映画館の物販コーナーで「かいじゅうたちのいるところ」の主役の子どもが着ている白い着ぐるみも販売していたんだけど、あれってかわいいよねー。

2010011801.jpg

まちがった。

2010011802.jpg

ね、かわいいでしょ。

posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

英BBCによる今年期待のアーティスト「Sound of 2010」

英BBCによる、音楽関係者によって2010年にブレイクしそうなアーティストを選出する「Sound of 2010」のトップ5が発表されました。今年のスタートに聴くアーティストの参考にどうぞ。

Ellie Goulding1. Ellie Goulding
Sound of 2010 winner on her mix of acoustic pop and hip electro

Marina and the Diamonds2. Marina and the Diamonds
Theatrical singer-songwriter aims to be a new breed of pop star

Delphic3. Delphic
Trio hope to be an antidote to stagnant indie and soulless dance

Hurts4. Hurts
Manchester duo Hurts make melancholic 1980s electro-pop

The Drums5. The Drums
New York band The Drums on why being selfish makes better music

トップ5には選出されなかったものの、昨年末に出ていた「Sound of 2010」の候補者は次のとおり。

Daisy Dares You
Devlin
Everything Everything
Giggs
Gold Panda
Joy Orbison
Owl City
Rox
Stornoway
Two Door Cinema Club

フレンチエレクトロの名門レーベルKitsuneが国内の流通のためKitsune Japonを設立、その第一弾リリースになる新人「Two Door Cinema Club」がピックアップされています。アルバムは2月ですって。

2009年に個人的にヒットしたOwl Cityは「オウル・シティ」ではなくオフィシャルには「アウル・シティ」と書くみたい。でもやっぱり「オウル」って言っちゃう。昨年末には全米ビルボード1位になったしもうブレイクしてるじゃないっ!Sound of 2009で選出漏れだったのかしら!?

そんなわけで昨年の「Sound of 2009」のアーティストはこのとおり。

1. Little Boots
2. White Lies
3. Florence and the Machine
4. Empire of the Sun
5. La Roux
---
The Big Pink
Dan Black
VV Brown
Frankmusik
Kid CuDi
Lady Ga Ga
Master Shortie
Mumford & Sons
Passion Pit
The Temper Trap

なかなか当たっていたんじゃないかしら?

いまや大好きアーティストとなったThe Ting TingsやMGMTを知ったのは、2008年版のこのリスト「Sound of 2008」でした(Blogに書いてた)。それに対して2009はリストを見た記憶がないわ。とはいえLa RouxやPassion Pitといったところはチェックしていました。

リストを見てなくてもツボるアーティストには巡り会えるってことね。でもリストを見ていなかった2009年よりも、リストを見ていた2008年の方がなんとなく盛り上がってた気がするわ。単に当たり年だったのかもしれないけど。

というわけで、とりあえず今年は「Sound of 2010」に輝いたアーティストたちの音を聞いてみることにしまーす。
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

CIRCUIT cafe STRUT vol.12

CUMMER SONICのレジデントDJのひとりであるYo-skが参加!


CIRCUIT cafe STRUT vol.12

2010.01.16 (Sat) 19:00〜23:00
at CIRCUIT cafe
1,000 YEN (w 1drink)


CIRCUIT cafe STRUTとは

千葉中央CIRCUIT cafe発
オールジャンルのDJイベント
CIRCUIT cafe STRUT!

CIRCUIT cafeの常連客たちが立ち上げた、
オールジャンルのDJイベントです。

CIRCUIT cafe official HP
http://park2.wakwak.com/~circuit/

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

Happy Sundayz

CUMMER SONICのレジデントDJのひとりであるOpaも参加!
ニューイベントの始動です。

Happy Sundayz   エレクトロですが、なニカ?

2010.01.17(Sun) 15:00〜21:00
at SHIBUYA EFFECT
東京都渋谷区道玄坂2-13-5ハーベストビルB1
03-3770-7729 http://shibuya-effect.com/
¥1,800(w.1drink)
DJ's:ZIN / Mikofu / OPA


少しばかりクールで、少しばかりファニーな
エレクトロ・ゲイミックス・パーティーが新たに誕生。
オネハなパーティーとはまた違った、
様々な角度からのエレクトロ系サウンドをお届けします。

ハシエンダなファクトリー系が好きな方も、
メタモ、エレグラ系が好きな方も、
キラキラなピコピコ系でフリフリしちゃえる方も、
一緒になって楽しめるパーティーを目指します!

日曜日の午後、“サザエさん症候群”を吹き飛ばす、
“Happy Goes Lucky"なひと時をお過ごしください☆

〔タイムテーブル〕
15:00-15:30 B2B2B
15:30-16:20 Mikofu
16:20-17:10 ZIN
17:10-18:00 OPA
18:00-19:00 Mikofu
19:00-20:00 ZIN
20:00-21:00 OPA

2010011301.jpg

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

Tora Year 2010

2010年も「カマソ」ことCUMMER SONICをよろしくお願いします。
寅年ってことで、Tora Tora Toraでがんばっていかないとね!



今年はVol.10が開催できるようがんばります。2010年にVol.10です。
語呂がよろしいかと。そして今年は6周年を迎えます。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。