2009年03月31日

フジロック09 出演アーティスト発表(2)

フジロック第2弾。日本でのツアーを行っていたOasisも。

clammbon
DISCO BISCUITS
80kidz
Eli “Paperboy” Reed & The True Loves
ハナレグミ
THE INSPECTOR CLUZO
JUANA MOLINA
THE KILLERS
筋肉少女帯
9mm Parabellum Bullet
OASIS
PEACHES
PRISCILLA AHN
PUBLIC ENEMY
SAKEROCK
SEUN KUTI & EGYPT 80
The Ska Flames
SONNY J
TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA
TORTOISE
ZAZEN BOYS

フジロック http://www.fujirockfestival.com/

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フジロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

ArcH初の週末怒濤のROCKイベント「PURE ROCK」開催!

2丁目のクラブ「ArcH」さんのところで『Pure Rock』というイベントにカマソのDJとして2名が参加させてもらいます。ニチョ界隈のロック系イベント4つが集うイベントです。4月10日(金)の夜、オールナイト営業です。

集結する4つのイベントとは。

「Knock Out」、「Smoke」、「Club This Charming Man」、そして「Cummer Sonic」よ。チャーミング・マンはたまにお邪魔してましたのでDJ/オーガナイザーさんとも面識があるのだけど、最初の2つのイベントはたぶん邦楽メインのイベントだと思うので、邦洋ともにロックを楽しめるイベントになるわね。

そういえば「Smoke」には一度お客でお邪魔しました、妖艶な雰囲気だったわ。邦楽だけでなく幅広いジャンルのロックだったと思うわ。ちょうど今夜3/30に開催しているようなので、興味のあるかたはArchまで足を運んでみて。

そんな感じの「Pure Rock」だけど、あたくしたちカマソはキャラが薄いはずだから、他のイベントさんたちの影に埋もれないように盛り上げなくちゃだわ。Opaとryow*の2名が回すので遊びに来てちょうだい!

タイムテーブルが決まったらまたupするわねー。

【4/6 追記】タイムテーブルupしたわよー。


紹介文をコピペしておくわね。

『サマソニ10周年、ユニコーン&バービーボーイズ復活、Janne Da Arcデビュー10周年…etcを記念して、世界で一番早い夏と題して、新旧・洋楽邦楽問わず、ArcH初の週末怒濤のROCKイベント「PURE ROCK」開催!都内で開催されている4つのROCKイベントが一夜限りの大集結!』

2009年04月10日(金)
PURE ROCK 〜世界で一番早い夏〜
club ArcH(東京都)
DOOR:¥2500/1D、w/F:¥2000/1D

DJ:
 TADASEEK (KNOCK OUT)
 L (KNOCK OUT&SMOKE)
 ハルコ (SMOKE)
 テロメア (SMOKE)
 G-SIGN150THUNDERS (CLUB THIS CHARMING MAN)
 B.H.DRACUL (CLUB THIS CHARMING MAN)
 ELMO (CLUB THIS CHARMING MAN)
 OPA (Cummer Sonic)
 RYOW* (Cummer Sonic)

2009033001.jpeg


KNOCK OUT:
 mixi community ID=1281195
SMOKE:
 mixi community ID=423281
CUMMER SONIC:
 mixi community ID=502701
CLUB THIS CHARMING MAN:
 mixi community ID=642422


club ArcH http://www.clubarch.net/

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(1) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

ショーン・レノンと小山田圭吾

ちょっと前に雑誌で見た話だけど。

あ、『Rolling Stone Japan』誌だったわ。まだがんばって刊行してるのねーって思って手に取ってみたら、ショーン・レノンのインタビュー記事。

きゃー!ショーン・レノンじゃやない。ビートルズのジョン・レノンと、オノ・ヨーコの息子で、チボ・マットの本田ゆかとつきあってた(って、最後のはどうでもいい情報ね)、つまり、あたしの好きなショーンちゃまじゃない。

 http://cummersonic.seesaa.net/article/25398600.html

昔はかわいかったのに、今じゃ髭ボーボーよ、ムサいわ。そういえばこの前NHK教育の英語番組に出演していたわね。

そんなショーンと一緒にインタビューをしていたのが、コーネリアスの小山田圭吾。いまはふたりともショーンの母であるオノ・ヨーコのバンドYOKO ONO PLASTIC ONO BANDの一員だそうです。うーん、結びつくような、つかないような。

オノ・ヨーコさんがコーネリアスのライブを見て気に入ったらしい。ショーンは元カノの本田ゆかなどと「キメラ・ミュージック」という新しいレーベルを立ち上げていて、そこからYOKO ONO PLASTIC ONO BAND名義でリリース予定があるそうです。

自分としては、コーネリアスも好きで、ショーンも好きで、つながった先が自分がまだ聞いたことのないオノ・ヨーコという事態がなんか不思議な感じがしたって話でした。いっそ、あの子も入れてあげればいいのに。オザケンも。


キメラ・ミュージック http://www.chimeramusic.jp/

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

BECKライブ@NHKホール(2009.03.25)セットリスト

2009年3月25日のNHKホールでのBeckのライブ。噂どおり、というかネットにあがっていた写真のとおり髪をさっぱり切っての登場。

NHKホールはほぼ満席(約3700席)で、客層は20代後半以降が多かったかな?それでも思っていたよりも若い人の姿があったのでなんとなく安心。会場内のグッズ売り場が長蛇の列だったのが意外、Beck本人デザインのTシャツ目当てだったのかしら?

セットリストは以下のとおり。

Gamma Ray
Nausea
New Pollution
Black Tambourine
Mixed Bizness
Beercan
Nicotine & Gravy
Inside Out
Chemtrails
Orphans
Modern Guilt
Soul Of A Man
Replica
Missing
Vampire Voltage No. 6
Girl
Hell Yes
Black Tambourine (again)
Clap Hands
Jack-Ass
The Golden Age
Volcano
Looser
Sexx Laws
[ECL]
Where It's At
Timebomb
E-Pro


さてさて、ライブの方は個人的には満足でした。ただ、"大"満足とまではいかなくて、というのも正直7,800円の価値を感じるのは根っからのBeckファンばかりだと思ったわ。ライブなんてファンだけ行けばいいって話だけど、浅いファンはがっかりするかもしれないライブだったわ。

ライブを見ていて思ったのは、歌が雑なの。あと、以前はかわいくダンスしたりしていて、その頃と比べたら相当動かなくなってる。とはいえ、あーたっ、Beckも人の子、もう39歳よ。そんなに元気いっぱい動き回る年頃じゃないわ。だから、それはよしとしてるんだけど、やっぱ歩き方がもうおじいさんみたいだったわ。

音楽界でわりと好きなことをやってセールスがあって、ワールドツアーもやりました、フェスのヘッドライナーもつとめました。プライベートでは長年つきあった彼女にフラれて、新しい彼女ができて、そして結婚して、子供が生まれて、音楽以外のことでもで騒がれました。

精力的に駆け抜けてきて、やりたいこともやって、いまはなんのためにライブパフォーマンスをしているのかわからないんじゃなかろうか?収入のためか?表現のひとつとしてのライブに限界を感じてるんじゃなかろうか?などと勝手に思う。

とはいえ、体調的にもよくなかった前回のツアーほどの悪さじゃなかったから、満足よ。あと、ステージによってできがバラバラだったみたいね。もっと良かったと言ってる人や、最悪だったと言ってる人もいて、その中間が25日のNHKホールだったんだろうと、勝手に解釈。

歌を上手に歌うこと、奇抜なパフォーマンスをすること、小じゃれたしかけがあること、そんなものはもういらないの。そもそも、ライブのできの善し悪しはあれど、満足するかしないかは個人の勝手だしね。できはいまひとつでも、あたしゃ満足しましたよ。

Beckのアタマの中にはいろんな音が鳴っていて、いろんなリズムや音響がマルチトラックで響いていて、そのひとつを現実の音にするべく、ギターを握り、エフェクターのフットペダルを踏み、イメージどおりに鳴るようにピックを振り下ろし、ギターを鳴らしているんだろうな、と思えたステージでした。

次はもう行かないかなぁ…といってた前回ツアーも、今回のツアーもともに見に行ったので、次回またツアーできたらやっぱり見に行ってしまうだろう。

しかし、Beckはもうちょっと愛想良くてもいいんじゃないかーい?

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

Beck来日公演!〜あきらめない春〜

いまさらBeckという感じでしょうが…。

新作『Modern Guilt』にともなうツアーで来日。ファンの間では有名ですが、来日はたいてい桜の咲くころに。今年はホントにちょうど東京で開花した時期なのでよかったよかった。

というわけで、本日のBeckライブ@NHKホールのチケットを先行でとってたんだけど、その発券が昨年の12月だったの。3ヶ月も前に受け取ったらなくすっつーの。

というわけで、昨日まで本気でなくしてました。しまったと思うべき場所のどこにもなかったの。こりゃもうチケット出てこなかったらしょうがないかと諦めてました。

だけど、日が迫ると行きたい行きたい!そりゃそうだ、7800円も出してチケット買ってるんだから。というわけで、前日に部屋の中を最後の大捜索。まさか!の場所でチケット発見。

無事に行けます。いまさらBeckかもしれないですが、好きなんだからしょうがない。

 『Modern Guilt - Special Edition』
 『One Foot in The Grave - Deluxe Edition』

2009年4月にリリース予定ですね。


Beck "Modern Guilt"
http://www.modernguilt.com/

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

サマソニ09にビヨンセ出演

ビヨンセのサマソニ09に出演が決定したみたいです。

サマソニですから、いまさらビヨンセが出るといっても驚きません。が、しかし、ビヨンセ姐さんったらリンキン・パークとマイ・ケミカル・ロマンスに続くヘッドライナー枠なんですって!


リンキン、マイケミ、NINじゃなかったのかよ。衝撃的すぎる、サマソニ。

07でシンディ・ローパー呼んでるし、国内枠ではトミー・ヘブンリーや小泉今日子、Perfumeといったラインナップもあったので、別にいいんです。しかし、今年は開催日が2日間から3日間に延びた10周年。

で、リンキン、マイケミ、……ビヨンセ。増えた枠に、ビヨンセ。サマソニはステージを拡大して向かいたかった方向がビヨンセだったと、そういうことなんでしょうか。ビョークじゃなかったんですかっ!?



サマソニ09Tシャツのプリントには、リンキン、マイケミに並んでビヨンセとクレジットされるんですね。ある意味、貴重な感じがする。リンキンとマイケミなら…じゃあビヨンセを見るわっ!(ヤケ)


サマソニ http://www.summersonic.com/
 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サマソニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

サマソニ09アーティスト発表(2)

サマソニの第2弾。

Kasabian
Elvis Costello
Joan Jett and the Blackhearts
Mastodon
Phoenix
Tahiti 80
The Ting Tings
Tom Tom Club
All American Rejects
The Big Pink
Gogol Bordello
Iglu&Hartly
Never Shout Never
The Qemists
School of Seven Bells
Tame Impala
The Temper Trap
The Veronicas

見たいけど単独公演までは行かないPhoenix、単独はけっこう行ったから軽くヒットパレード的に見たいTahiti80、単独公演に遅刻して15分しかみれなかったThe Ting Tings、前回サマソニ来日時に見そびれたAll American Rejects、個人的にその辺が見たいです。


サマソニ http://www.summersonic.com/

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サマソニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

フジロック09 出演アーティスト第1弾発表

フジロック・フェスティバル2009の出演アーティスト第1弾が発表されました。

The Aggrolites
Animal Collective
Bad Brains
Basement Jaxx
Ben Harper & Relentless 7
The Bloody Beetroots
Comeback My Daughters
Crookers
Diplo
Easy Star All Stars
Fake Blood
Fall Out Boy
Franz Ferdinand
funky Meters
Gang Gang Dance
The Gaslight Anthem
Gong
Hayley Sales
The Higher
The Japanese Popstars
Jeff Lang
Justin Nozuka
Longwave
M83
Melvins
Patti Smith
Polysics
Rowland Howard
Royksopp
Simian Mobile Disco
System 7
Twisted Wheel
The Virgins
Weezer

フジロック http://www.fujirockfestival.com/

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フジロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。