2009年02月25日

サマソニ09アーティスト発表(1)

サマソニのヒント第4弾。

1. サマソニの10th Anniversaryを知っていち早く名乗りを上げたバンドがでます。あまりのプッシュにNot Okayとも言えずに大抜擢です。

2. 今やベテランと言ってもいい貫禄がありながら、サマソニ初出演です。ステージは勿論、東京/大阪共にインドアで行きましょう!

3.新譜がひかえるM○○と○○A○○○○


誰なんだろう…?と考えてる間に第一弾の先行発表ありました。

Linkin Park
My Chemical Romance
Nine Inch Nails
The Specials
The Flaming Lips
Aphex Twin
CSS
The Enemy
Klaxons
Mogwai
Paramore
Placebo
Sonic Youth
Soulwax
Teenage Fanclub
Boys Like Girls
Cancer Bats
Datarock
Enter Shikari
Ghostland Observatory
Girl Talk
Hollywood Undead
Kid Sister
Kyte
Lady Gaga
Lenka
Little Boots
Mando Diao
Matisyahu
Metronomy
Mew
Mercury Rev
Mutemath
Red Light Company
Saosin
2 many DJ’s
The Vaselines
VV Brown
Yuksek
…and more!!


サマソニ http://www.summersonic.com/

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サマソニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

サマソニ09のヒント(3)

ヒントの第3弾、ていうか、このヒントにもそろそろあきてきたのはアタシだけでしょうか?

1. 今年での活動休止を示唆しているアメリカ音楽シーンのカリスマ
2. 赤毛のアン、はいないけど紅一点率いる元気一杯の4人組
3. 映画の都の覆面集団 ○○LL○○○○○ ○○○○○○

えええ!1.ってNINよねぇ?ブッキングに成功してるんだ!これはこれは、チケットの売れ行きが伸びそうですね。2.はParamore、3.はHollywood Undeadだそうで。あたしゃ知らないバンド名だわ。

サマソニ http://www.summersonic.com/

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サマソニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

NIN活動休止のニュース

Nine Inch Nailsが2009年で活動休止することをオフィシャルサイトで発表。

ニュースサイトの訳をまとめると、

 「2009年はデビュー20周年となる」
 「かなり前から考えてきた」
 「2008年のLight In The Skyツアーは俺が成し得た最高のものだった」

 「2009年、世界各地で最後のショウをやることに決めた」
 「違った感じで俺らを見て、さよならすることができる」

燃え尽き症候群、もしくは更年期障害かしら?活動休止だから、また再開する可能性がないことはないんだろうけど。以前、実質的な活動休止期間が一度あり、それから2005年に復活して現在に至るから、今度の休止はサイトで宣言していることもあり、この後どうなるかしらねぇ。。。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

サマソニ09のヒント(2)

サマソニ09の第1弾アーティスト発表に先駆けたヒントの第2弾…ってややこしいわ。今回のヒントには「インディーシーンは彼ら抜きには語れません」という一言が冒頭につけられています。

1. 記念すべき第1回のサマーソニックに出演したグラスゴー出身のアーティスト。
2. サマソニ10周年を飾る、第1回に出演したことのあるアーティストがもう1組。
3. 最後は虫食いで。The ○○○○L○○○○。

1.の条件にあてはまるのはThe Teenage Fanclubしかいないんでしょ?The Teenage Fanclubがインディーとは…ちょっと違くないか?どうなんだろう?

2.も第1回目に出演した人って、広すぎてわかりません。Dragon Ashでしょうか?嫁のMEGUMIも連れてきて欲しいです。ラ・バンバのカバーを歌って欲しい。

3.も枠が広すぎて特定はできないわね。

 The Vaselines
 The Charlatans
 The Killers

どれもあてはまるけど、どれもどうなの?一番インディーシーンのイメージが強いのはヴァセリンズよね。サマソニにヴァセリンズ…オリンピックの試合前にオロナミンC飲んでる選手を見るような感覚だわ。

ひとつのヒントでひとつのバンド(またはアーティスト)ではないって可能性もあるわけよねー。逆説的にツヨシ・ナガブチが出演する可能性m…(しつこい

サマソニ http://www.summersonic.com/

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サマソニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

サマソニ09のヒント(1)

クリエイティブマンのモバイル会員にサマソニ09の出演アーティストについてヒントが出ているそうです。

1. サマソニ10周年にして初参加のアーティスト、クリス・カニンガムのビデオが印象的。
2. 虫食いです。○○○○○I
3. サマソニ10周年、彼らも今年アニバーサリーです。去年のピストルズ以上にワクワクしてます。

ええと…ひとりのアーティスト(ひとつのバンド)について3つのヒントが出ているのかと思ったので、最初は「???」でした。今年のサマソニは10周年なので3日間の開催になるのは周知のところ、今回はUS寄りのオファーになるみたいですね。しかし、今回のヒントはUKアーティストだそうです。ぶれてませんか?大丈夫でしょうか、10周年。

さて、ヒントの件ですが、

1.は去年サマソニが移動込みで2日間の連続ステージになることから出演が流れてしまった、Bjork姐さんしかいないわね。カニンガムがPVもとってるし。このアタシの予想は堅いでしょう…って、ビョークっはアイスランドの人じゃん。UKじゃないない。

2.の虫食いは…「Mogwai」や「Hard-Fi」などと予想されてるようですが、ここは大胆に「Tuyosi」を予想。ご存じない?ツヨシですよ、ツヨシ・ナガブチ。サマソニ初の3日間開催、出演者も増えるとなると十分可能性ありです。逆説的に、夏までにツヨシ・ナガブチがUKデビューする!ってことねっ。

3.でピストルズを引き合いに出すってことは、パンクっぽいバンドってことかしらね?J(S)Wかしら?20周年記念らしいし。もはや…UKダダ無視ね。

サマソニ http://www.summersonic.com/

 
posted by ryow* at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サマソニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

The Ting Tings@渋谷AX

前から楽しみにしていたThe Ting Tingsの単独ライブ@渋谷AXに行ってきました。がっ!これまであまり行ったことのない休日の土曜日開催のせいで時間を読み間違ってしまい、かなり遅れての入場。アンコールを含めて3曲しか観れなかったの。ネットにあがってた当日のセットリストはこのとおり。

 01.We Walk
 02.Great DJ
 03.Fruit Machine
 04.Keep Your Head
 05.Traffic Light
 06.Be The One
 07.We Started Nothing
 08.Shut Up And Let Me Go
 (アンコール)
 09.Impacilla Carpisung
 10.That's Not My Name

そりゃアルバム1枚しか出してないし、ライアクトが短いとは聞いていたけど、ほんの1時間で終わりだなんて…。サマソニ08で観てるからまぁいいか。で、ライブの終盤に入場すると、とりあえず人の多さにびっくりした。けっこう人気あるのねぇ。

会場の後ろの方だったせいか、まばらなテンション〜。すっごく踊っている人と突っ立って見ている人のギャップがでかい。それでも、もう少し盛り上がっててもいいんじゃないか?と思った。終わってみたらほんとにステージの終盤だったわけだけど、入場したときはまだ前半から中盤ぐらいかしら?って感じの空気感だったもの。

きーっ、見られなかったライブだから不満はつのるわよ。メインで8曲、アンコールで2曲となってるけど、実際はアンコールだったの?って感じよ。8曲目の"Shut Up And Let Me Go"が終わったら挨拶もほとんどなしにステージを後にする2人。あっけない幕切れで観客もステージが終わったことに気づいてなかったんじゃないかしら?少なくともアタシは気づかなかったの。

そんなんだから客席からアンコールの催促なんてなかったし、チンチンズったら二人してどこに行っちゃったのかしら?ってなんか変な空気よ。そしたらステージにジュールズ(男)とケイティ(女)が出てきてアンコール曲となる2曲を演奏して、またもあっさりと退場。



なんなのっ?もう天狗ですかっ!?



というわけで、きっとアタマから見たら「いやー、もうマジ最高っす!」ってなってたんだろうけど、いかんせん終盤から見たので客席のテンションもわからない状態で、くやしいやらなんやらでしたわ。平日のライブはたいてい18時開場の19時開演じゃない?それが、休日のライブになると17時開場の18時開演になるのね。

余裕綽々と18:40なんぞに到着すると、開演時間をおさずに、しかもステージ時間の短いチンチンズの場合、ほんの15分ぐらいしか見れなかったわけでした。くやしいのでTシャツを買ってやったわ。かわいい柄でしたとも。

チンチンズはサポートメンバーなしでライブをこなしているところが凄いなーと思うし、レコードの内容も好きだし、さらにライブではレコードに収まりきらないもの、たとえばケイティ(女)のかわいらしさとか、ちょっと発狂気味のシャウトとか、テンションのあがりさがりとか、またはジュールズ(男)のひげの具合とか、ドラムとベースを一緒に弾く姿とか、今日はどんなサングラスだろうか?とか、そういったものが見られて、なによりCDで表現されたチンチンズの雰囲気をそのままステージ上に展開しているところが旬なんだろうなぁと思います。

愛想のない退場も含めて、チンチンズの世界をステージ上で再現しているということなんだと思うわ。たとえばドラムセットの位置や、バンドロゴの配置、ケイティの立ち位置、ジュールズの無表情さ、そういったもの全部がライブの要素として提供されていたのなら、彼らはより広くアーティスティックな表現をしていたってことね。

ライブバンドっていうのはライブやってまーす!って生々しいノリと勢いを表現するのが常道だけど、チンチンズは意外にもショー的なパッケージングされたライブステージを持ってきていたのかもしれません。マドンナのようなアーティストでは完成度の高いパッケージのようなライブを見せてくれるけど、チンチンズのようなライブバンドでもベクトルとしてはありなのね。

もうちょっと売れたら調子に乗るのかもしれないけど、世界的な不景気になりこのままのペースで売れるかどうかはわからなくなってきた感じがします。それはどのアーティストにとっても同じことだけど。1stで成功したら2ndが大変ていうけど、チンチンズの2ndには大いに期待します、たとえ変化しようとも、変化しなくとも。

好きすぎて、最近はほかのアーティストの新譜を全然聴いてないって始末よ。まとめると、実物のケイティはとてもキュートだったわ、てことね。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

フジロック09早割り

フジロック09の早割りが期間限定で発売。3日通し券が通常39,800円のところを32,800円。

【1stチャンス】2/14(土) 10:00 〜 2/22(日)23:00
インターネット受付

【2ndチャンス】2/28(土) 6:00〜整理券配布 *整理券が無くなり次第終了
(店頭受付)渋谷パルコ・パート1の1階

限定1万枚だそうです。



フジロック:http://www.fujirockfestival.com/

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。