2008年02月29日

サマソニ08の気になるあんちくしょう

 
サマソニの豪華な第1弾アーティスト発表にまだ驚いてます。メジャーどころはさておいて、ここんとこ気になってるアーティストがズバリ参加してて、そっちの方にも驚いてます。個人的に気になるアーティストを紹介。

Cajun Dance Party
先日もブログの記事にしたCajun Dance Party。読み方はもう覚えたかしら?"ケイジャン"だけど、すっかりアタシ自身も"カジュン"で馴染んでしまいましたわ、オホホホ。そんな若造バンドが、まさかのサマソニ来日ですよ。若造バンドといえば、Arctic Monkeysも2007年にヘッドライナーをやる前の年にメッセの方で出演してたわね。客激混みでウンザリしたの覚えてるわ。ていうか、この流れは2009年のヘッドライナーがCajun Dance Partyだということかしら!?ありえないわね(冷静)。"Amylase"のPVは草原なんか駆け抜けちゃって、青春ね〜。萌えるわ。

"Amylase" http://www.youtube.com/watch?v=POIdaranmxs
"The Next Untouchable" http://www.youtube.com/watch?v=ylWTaEnu3kQ


Friendly Fires
最近、UKのクラブチャートなんかで見かけてた名前だわ。"Paris"って曲はノリノリね。ラテンのノリとNuRave的なアプローチが融合してるわ。フツーはそういうの、混ざんないでしょ。コーラに牛乳入れるぐらい不気味な組み合わせじゃない?この曲の特筆すべきは、メインのフレーズで鳴ってるキーボードの音が、ものっっっ凄っ、安いの。気づいたのか、途中から少しはまともな音色に変わってるの。好きよ、そういうの。あと、キーボードのリフがポリリズムなのがグー。

"Paris" http://www.youtube.com/watch?v=TSdeDJUxF-0
"On Board" http://www.youtube.com/watch?v=8TFAASqb2II


New Young Pony Club
バンド名がかっこカワイイわ。「なんとかダンス・パーリィー」みたいなのと違って、ひねりがあっていわ。ダントツ、いい!…バンド名がよ。バンドの人が聞いたら泣けるわね。ほめてるの、曲じゃなくてバンド名なんですもの。でも、別に曲が悪いってワケじゃないのよ。このバンドはNuRaveの仲間よね?にしちゃ、ちょっとタルい感じがあるだけ。でもご安心あれ☆Van She(リミックスのすごい人)とかがRemixしてるから、そっち聞けばいいのよ。アタシ?アタシはオリジナルのミックスの方が好きよ。CSS好きにもひっかかりそうなんだけど、どうかしら?

"Icecream" http://www.youtube.com/watch?v=4iF8AYLVwAc
"Bomb" http://www.youtube.com/watch?v=j8wYcNhkiGI


Silversun Pickups
ええっ!?シルバーサン!?って思ったアナタ、あのポップバンドじゃなくってよ。こっちのバンド名はもっと長いの、シルバーサン・ピックアップスよ。そして、ポップなんだけど、時々激しいの、ウフッ。これがねぇ、ギターの音は古っぽいんだけど、曲にはまっててカッコイイのよぉ。さらに、PV(特に"Well Thought Out Twinkles"って曲)でドラムの人のプレイする姿がかっこよい。惚れるわ。嘘、そんな簡単に惚れないわよ。この曲、メロディだけ聴くとフォーク・ロックね。アレンジセンスがあるとこんなにもイケる曲に仕上がるなんて!ダマされたと思って聴いてみて。きっとライヴ受けするバンドだって読んでるの。これって、ちょっとした予言よ。

"Well Thought Out Twinkles" http://www.youtube.com/watch?v=rlsO-JSA2pc
"Lazy Eye" http://www.youtube.com/watch?v=z-mxBDuRaZ8


The Ting Tings
やっとたどりついたわ。このバンドのことが書きたかったのよ。正直、このバンドのことだけでもいいと思ったぐらい。だって、バンド名がどう読んでも「チンチンズ」なのよ。なに?狙ってるの?そんな手にはひっかからないわよ。ひっかかってPV見たけど、チン○ンなんてひとつも出てきやしないじゃないっ!!キーっ。おかげでアタシのうちでヘビロテ中なのよっ"Great DJ"って曲。めちゃくちゃカッコイイわ!!もう、めちゃくちゃにしてーって感じよ。マストよっ。NME Awardでのパフォーマンスの映像が最高。生撮りで音悪いけど、クレイジーなノイズが入って逆にアガるわ。必見よ(独断)。PVのヘロヘロなダンスもさらに必見。

Great DJ (PV) http://www.youtube.com/watch?v=myJnsqGgxxM
Great DJ (Live) http://www.youtube.com/watch?v=7H1fcQZJc80


今日はたくさん書いたわ。ここまでちゃんと読んでくれた人はそうそういないわよねぇ?読んでくれてたとしたら、それはうるう日の奇蹟ね。乾杯。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サマソニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

改めて、サマソニ08 第1弾アーティスト発表

 
改めて、サマソニ第1弾アーティスト発表が正式にでました。は…早いっ!というのもありますが、この時期ですでに36組のアーティストが一挙に発表となりました。このメンツだけでもかなり凄いんだけど。

COLDPLAY
THE VERVE
SEX PISTOLS
THE PRODIGY
ALICIA KEYS
FATBOY SLIM
PAUL WELLER
DEVO
SPIRITUALIZED
THE JESUS AND MARY CHAIN
PANIC AT THE DISCO
MAXIMUM THE HORMONE
ZEBRAHEAD
AGAINST ME!
BEAT UNION
BAND OF HORSES
BEDOUIN SOUNDCLASH
CAJUN DANCE PARTY
CRYSTAL CASTLES
FRIENDLY FIRES
JACK'S MANNEQUIN
JUNKIE XL
LATE OF THE PIER
THE METROS
MUTEMATH
NEW FOUND GLORY
NEW YOUNG PONY CLUB
OLD MAN RIVER
POLYSICS
SILVERSUN PICKUPS
SKINDRED
SOUTH CENTRAL
THE SUBWAYS
THE TING TINGS
WE SMOKE FAGS
XAVIER RUDO

◎東京
 1日券¥15,500-(税込・ブロック指定)
 2日券¥28,500-(税込・ブロック指定)
 2008年8月9日(土)&10日(日)
 千葉マリンスタジアム&幕張メッセ
 OPEN 9:00am/START 11:00am

◎大阪
 1日券¥14,500-(税込・ブロック指定)
 2日券¥26,000-(税込・ブロック指定)
 2008年8月9日(土)&10日(日)
 舞洲サマーソニック大阪特設会場
 OPEN 9:00am/START 11:00am

http://www.summersonic.com/

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サマソニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

This Charming Man Vol.9なのよっ

 
ゲイでロック好きってマイノリティなのかしら?マイノリティのなかのマイノリティって、どんだけマイノリティなのよっ?って、いったい何回マイノリティって書きゃいのよっ!!でも、ゲイのロック好きって、意外とたくさんいると思うの。

だって…この東京でさえ、カマソだけでなく『club This Charming Man』ってゲイシーンにロックを広めるべく立ち上がったイベントがあるんだから!そんなTCMもvol.9を迎え3周年アニバーサリーだそうです。



club This Charming Man Vol.9

Feature: Pogues (Irish Trad Punk)
2008.3.2 (Sun) 17:00-0:00
¥2,000 (with 1 drink)

@新宿Rolling Stone
東京都新宿区新宿5−4−1QフラットビルB1
※厚生年金会館手前、フレッシュネスバーガーの隣のビルの地下です。
TEL:03-3341-6741

カマソのDJ/スタッフも遊びに行きます!たとえ、ラスト10分にしか間に合わなくても行きますわっ!そのころにはフライヤーもできあがってるかなぁ?
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

vol.06フライヤー完成

 
できました!

2008022602.jpg

CUMMER SONIC Vol.06
"世界で一番早い夏"スペシャル!!
2008.03.20 [Thu/春分の日]
17:00−22:30 ¥2,000 (with 1 drink)
@新宿Club Acid

ゲイのDJとスタッフがお届けする、ロックを中心としたオールジャンルのクラブイベント「カマーソニック」、略して「カマソ」!僕らの大好きな音達(ソニック)を共通項に、セクシャリティに関わらずみんなが繋がればいいじゃない!そんな思いを胸に抱きながら、第6回を迎えることとなりました。今回のテーマは「夏」。春だけど「夏」。誰が何と言おうと「夏」。高揚感に溢れた季節を日本のどこよりも早く迎えちゃいます!「夏を待てない」皆様、「カマソ」で一緒に思いっきり暴れましょう!!!

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.06 (08 Winter) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

フライヤー作成

 
予定よりちょっと遅くなりましたが、カマソVol.06のフライヤーがほぼ完成しました。いつものDJ陣のセットと、毎度おなじみとなった特集タイムでは「世界で一番早い夏スペシャル」として、春なのにっ、春分の日なのにっ、どこよりも早くカマソの”夏”をお届けします。

そんな”夏”のパワーと開放感を込めた今回のフライヤーをお楽しみに!もうすぐロールアウトです。準備ができ次第、ウェブサイトやmixiのコミュニティへアップします。今週末には都内各所へデリバリーする予定です。もう少しだけお待ちを。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.06 (08 Winter) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

サマソニ08 第1弾アーティスト発表

 
Summer Sonic 08
今年も8月9日〜10日にマリンスタジアム/幕張メッセで開催されるサマソニ08。モバイル限定先行で、ヘッドライナーとしてColdplayの出演が発表されたそうです。実はColdplay聴いたことないんですよ。なにしろ、この間までバンドではなくソロアーティストだと思ってたぐらいなので。



そんなサマソニをオーガナイズする「クリエイティブマン」が、この秋に約4年半ぶりの来日となる大物アーティストを召還!

Radiohead
昨年末に「In Rainbows」をリリースして、今年はヨーロッパと北米のツアーを発表したRadioheadが、ついに日本にもやってきます。2008年の秋に来日が決定しました。詳細は追って発表になるようなので、ファンの方はそれを待ちましょう。



しかし、Radioheadはサマソニのトリじゃなかったのね。ファンにとってはサマソニよりも単独ライヴの方が見応えありますよね。まぁ、スタジアムのスタンディングで見るのとは雰囲気が違うけど。そんなサマソニだけど、The VerveとSpiritualizedってのも正式発表になったのかしら??


うーん、しかし、Coldplayかぁ。。。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サマソニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

去年の夏フェス・メタモ07とWIRE07

 
3月20日に開催されるカマソVol.6は"世界で一番早い夏"スペシャル、そして"去年の"夏フェス特集。というわけで、ロックだけにとどまらないカマソではテクノ系イベントまでもふり返って、カマソVol.6に臨みます!

Metamorphose 07
メタモルフォーゼはドラマ「なんだらまんだら」主題歌だった工藤静香のシングル…ではなくっ!!修善寺(静岡・伊豆)のサイクルスポーツセンターで開催される、テクノイベントです。以前は開催地がなかなか定まらなかったのですが、2005年からは毎回修善寺で行われています。今年も8/23/2008(土)に開催決定してます。

と、2008年のことはおいといて(ぉぃ!)、2007年のアーティストを振り返ってみましょう。メインとなるSolar Stageのリストをどうぞ。

Model500
Richie Hawtin
Sound Tribe Sector 9
Rovo
Tristeza
Special Others
monocism + 沼澤尚

はぃ〜、アタクシはほとんど知らない名前が並んでいるわ…。ほかにもダレン・エマーソン(ex.アンダーワールド)や、リンドストローム(ノルウェイのちょっとマニアックなクラブ・ミュージシャン…って説明でいいのか?)、野崎良太(ジャズトロニックの人)などが出演。


WIRE07
いわずと知れた日本テクノシーンを牽引する石野卓球(電気グルーヴ)がオーガナイズする室内系レイヴ・パーティ。2007年は9月に開催されたのに夏フェスなのか!?ってつっこみはさておいて。DJとLiveアクトがあるのがこのイベントの特徴です。

DJs
Dave Clarke (Brighton)
Dero (Buenos Aires)
Disco Twins [DJ Tasaka + Kagami](Tokyo)
DJ Koze (Hamburg)
Felix Krocher (Frankfurt)
Fumiya Tanaka (Tokyo)
Jesse Rose (London)
Michel de Hey (Amsterdam)
Rebnato Cohen (San Paulo)
Takkyu Ishino (Tokyo)
Toby (Tokyo)
Westbam (Berlin)

LIVE acts
Joris Voorn (Rotterdam)
Ken Ishii (Tokyo)
Motor (London)
Ryukyudisco (Okinawa)
Reinhard Voigt (Cologne)
Robert Gorl[DAF](Munich)
Sprit Catcher (Brussels)

アーティストのピックアップは私の独断なのでご了承下さい。

新しめの人からベテランまでが揃った質の高いイベントになってます。一度は行ってみたいんだけど、いまだ行ったことがないのです。ちなみに、2008年はWIREの10周年記念です。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.06 (08 Winter) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

去年の夏フェス・朝霧JAM07

 
開催まであと1ヶ月となった3月20日のカマソVol.6は"世界で一番早い夏"スペシャル、そして"去年の"夏フェス特集。というわけで、どこよりも遅く去年の夏フェスを振り返ってみたいと思います。

朝霧JAM07
富士山に初雪が降るころにその麓で行われる、地域密着型でエコでナチュラルで、ある意味フジロックよりも感染度の高いフェスがこの<朝霧JAM>。参加アーティスト未発表のまま発売されるチケットは毎年争奪戦となり、宿泊施設などなく基本キャンプとなる。

開催が10月なのでもはや夏フェスというにはちょっと時期がはずれすぎ…しかも富士山の麓の山中なのでとても寒い、しかしとても美しいフェス。参加アーティストも独特です。

【初日】 (Live)
Mad Caddies
Abd Al Malik
Malajube
ハナレグミ
The Bays
The Cornelius Group

(DJ)
Bagdad Cafe The trench town
The Mattson2
The Pnuma Trio
Tom Middleton
Boys Noize
Takkyu Ishino
Hexstatic

【2日目】 (Live)
A Hundred Birds Orchestra
Bettye LaVette
中納良恵
Ozomatli
Soulive
UA

(DJ)
Kicell
Para
Abe Duque
Recloose (DJ Set)
Fridge
Kodama Kazufumi with 1945 a.k.a. Kuranaka
Very Be Careful

アーティストのピックアップは私の独断なのでご了承下さい。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.06 (08 Winter) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

去年の夏フェス・サマソニ07

 
次回3月20日のカマソVol.6は"世界で一番早い夏"スペシャル、そして"去年の"夏フェス特集。というわけで、まだ今年の夏フェスのヘッドライナーは予想もできないので、カマソVol.6のために2007年の夏フェスを振り返ってみたいと思います。

Summer Sonic 07のヘッドライナーとして話題をかっさらったのがArctic Monkys。サマソニ史上、というか国内のロックフェスにおいて最年少のヘッドライナーとなりました。しかも、第一弾アーティスト発表よりも早く届けられたニュースにはびっくりしたのを思い出します。

【初日】 マリンステージでは女性アーティストが目白押しでした。そしてCSS, Maximo, Klaxons, shitdiscoといったDance Stageの充実っぷり。この日は行けなかったのが残念でした。

Avril Lavigne
Black Eyes Peas
CSS
Digitalism
Dinosaur Jr.
Fall Out Boy
Gwen Stefani
Interpol
Klaxons
LCD Soundsystem
Maximo Park
Modest Mouse
OK Go
The Pipettes
Shitdisco
Sum 41
Travis
The Young Punx!

【2日目】 こちらもドドーっと豪華なラインナップ。初日のグェンに続きシンディを呼んじゃってしまうサマソニのカオスっぷりにはまいりました。この日も行けなくて残念っ!

Arctic Monkeys
Avenged Sevenfold
Bloc Party
The Cornelius Group
Cyndi Lauper
Enter Shikari
The Fratellis
Hot Chip
Kasabian
Manic Street Preachers
Motorhead
Mstrkrft
The Offspring
Pet Shop Boys
Sean Lennon
Unkle
Vitalic

アーティストのピックアップは私の独断なのでご了承下さい。

今回のサマソニでは、その後に控えていたカマソVol.05のフライヤーをゲリラ的に配布したと聞いてます。あぁ、あぁ、俺も行きたかったよぉ。ほかにも去年のフェスでくやしい思いをした人は、カマソVol.06でお会いしましょう!

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.06 (08 Winter) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

去年の夏フェス・フジロック2007

 
次回3月20日のカマソVol.6は"世界で一番早い夏"スペシャル、そして"去年の"夏フェス特集。というわけで、世間では2008年の夏フェスの早割なんかが始まっていますが、カマソVol.6の前に2007年の夏フェスを振り返ってみたいと思います。

まずは、Fuji Rock Fes. 2007から。メインとなるグリーンステージのヘッドライナーを覚えてますか?大トリ前とあわせて振り返ります。

@Muse → Cure
AIggy & The Stoogies → Beastie Boys
B東京スカパラ → The Chemical Brothers

なにげに初日(金曜)が豪華だったんですねぇ。Liveには定評のあるMuseに、二十数年ぶりの来日となったCure。ビースティもケミカルも悪くはないんだけど…インパクトはあまり感じられなかったかも。ま、その他のアーティストとの兼ね合いもあるしね。

以下、各日からどんなアーティストがパフォーマンスしたか抜粋してみました(アルファベット順)。

【初日】 金曜の昼間っから来れる人ってどれぐらいいるんだろうか?と毎年思ってしまうけど。フジロックだと休暇とって来る人がけっこういるんでしょうね。

Fountains of Wayne
Groove Armada
Hellogoodbye
Jarvis Cocker (ex. Pulp)
Kings of Leon
Money Mark
Ocean Colour Scene
Yo La Tengo

【2日目】 さすが土曜は豪華です。---から下は"HMV TRIBAL CIRCUS"と銘打ったステージのフルラインナップ。このメンツはすごい。激熱い!!じゃないですか!!(去年のフェスの話だけど)

!!! (Chk Chk Chk)
The Bird and The Bee
Feist
Kaiser Chiefs
Kula Shaker
Sandi Thom
---
Space Cowboy
Simian Mobile Disco
Takkyu Ishino
Justice
Teenage Bad Girl
Dexpistols

【3日目】

Battles
Clammbon
Clap Your Hands Say Yeah
Happy Mondays
Lostprophets
Mika
Peter Bjorn and John
The Shins


アーティストのピックアップは私の独断なのでご了承下さい。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.06 (08 Winter) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

POLICEと課長(または部長)

 
昨日と今日は、東京ドームでPOLICEのライヴをやってるそうです。

POLICEって言われてもピンと来ない世代。ス…スティングがいたバンドなんだよね??ってぐらいしかわからないのです。仕事上つきあいのある、とある会社の課長さんが以前「嫁に秘密でPOLICEのチケットのアリーナ席を買ったんですよ!」と言ってたので、きっと観にいってるのだと思います。

課長でRock好きって、なんかイイなぁ。部長でRock好きって人はまだ会ったことがないです。さすがに部長ともなると、そう軽々しく「Rock好きだぜ!」とは口にしないのかな?それとも部長クラスの人が若かりし頃に聞いていたRockっていうと、もうライヴやってるバンドがないのかな?

Rock好きな部長様、いらっしゃいましたらカマソまでおいで下さい。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

50thグラミー賞

 
第50回グラミー賞(2008年)の発表がありました。主要4部門は次のとおり。

 年間最優秀レコード:エイミー・ワインハウス「Rehab」
 年間最優秀アルバム:ハービー・ハンコック「River: The Joni Letters」
 年間最優秀楽曲:エイミー・ワインハウス「Rehab」
 年間最優秀新人賞:エイミー・ワインハウス

なんですか?エイミー祭じゃないですか!ワインハウスって醸造所みたいな名前じゃないですか。というわけで、グラミー授賞式のニュースではじめてエイミー・ワインハウスの曲を聴きました。なぜかIke & Tina Turnerなんか思い出しました(古いっ!!)。

ベストダンスレコーディングでJusticeの「D.A.N.C.E.」がノミネートされてましたが、ジャスティン・ティンバーレイクにかっさらわれました。ヌヌーっ、Justiceの方がイイじゃん(個人的には)。ベストソロロックボーカルパフォーマンスにBeckがノミネートされてましたが、こちらもブルース・スプリングスティーンに持ってかれまして。。。

ベストポップインストアルバムにBeastie Boysの「The Mix-Up」。ベスト・ロックアルバムにFoo
Fightersの「Echoes, Silence, Patience & Grace」。ベスト・オルタナアルバムはThe White
Stripesの「Icky Thump」。


50th Grammy Awards
http://www.grammy.com/GRAMMY_Awards/50th_show/list.aspx

興味のある方はどうぞ。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

RATM紙ジャケ再発中

 
週末に東京(というか幕張メッセ)と大阪で行われたrage against the machineのライヴに行かれた方はいらっしゃったでしょうか?RATMといえば4枚のアルバムが紙ジャケで再発してます。

USでリリースされたLP盤を再現して、アルバム『The Battle of Los Angeles』にはスリップマット(レコードが滑らないようにターンテーブルに敷くレコードと同じサイズのマット)がCDサイズで再現、封入されてます。このあたり、芸が細かいなぁ。

2008021201.jpg
"Rage Against The Machine"
(Original Release Date: November 10, 1992)

2008021202.jpg
"Evil Empire"
(Original Release Date: April 16, 1996)

2008021203.jpg
"The Battle of Los Angeles"
(Original Release Date: November 2, 1999)

2008021204.jpg
"Renegades"
(Original Release Date: December 5, 2000)

紙ジャケ仕様は限定生産です。通常のCD版は、『Rage Against The Machine』、『Evil Empire』、『The Battle of Los Angeles』が3枚セットになって2,300円ぐらい(安いっ!)で再発されてます。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

Odelayデラックス盤の中味

 
ようやくBeckの『Odelay Deluxe Edition』を買ってきました。Disc 1がオリジナル盤の収録曲+3曲。映画『普通じゃない』への提供曲と未発表2曲。Disc 2はリミックスが3曲とBサイド集。

Disc 2のBサイド集はこれまでどっかに収録されてたものばかりで、ほとんど持っている曲だなぁ…ん!?これまでの収録バージョンとは違う!そしてDisc 1のオリジナル盤の方も音が違う。リマスターしてるのかな?と思ったらボーカルトラックがまるごと差し替えられていたり、けっこういじってある感じ。最後の隠しトラックの曲も邦盤オリジナルとは異なるものに。

部屋で大きなヘッドフォンで12年前のオリジナル盤と聞き比べるとおもしろいかも♪って、そこまでやっちゃアホですね(やったけど)。輸入盤の歌詞カードにはティーンエイジャーへのインタビューが掲載されてて、英語なんでまだ途中までしか読んでませんが、このやりとりが結構面白い。

オリジナルからけっこういじってあるといってもボーカル差し替え以外はよく聴かなきゃわからないぐらいだったり、Bサイド集もこれまで収録されていなかったバージョンなだけあって曲の途中からはちゃめちゃな展開になったり、好きな人じゃないと楽しめない内容かもしれません。

それでも、これまで『Odelay』持っていなかった人はこのデラックス盤で聴く方が楽しいと思います。なによりも、お得ですしね。わざわざデラックス盤まで買わないよって人は、2008年中にリリースすると言っている新作を待ちましょう。

新作はプロデューサー名を出していないようですが、もっぱらナイジェル・ゴドリッチ(Radioheadとかのプロデューサー)と言われてます。

 


posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

Wow

 
カイリーが「スマスマ」に出るんですって。

 「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)
 2月11日(月)22時〜

「カイリー」じゃわかんないかしら?カイリー・ミノーグねっ。いま「ウオォー!」って思ったあなたは、ババァの可能性高いわね、フフフ。そんなカイリー(どんなカイリーだよ)のアルバム『X』からの2ndシングルが『Wow』って曲。

日本じゃイマイチ流れてないけど、いい曲よ。カイリーったらこんな髪型でショーしたみたい。ちなみに衣装はギンギラギンよ(あがるわっ!)

2008020701.jpg

で、回りのダンサーがこんなのやら。

2008020702.jpg

こんなの(なぜかドヤ顔)。

2008020703.jpg

やるわねっ、カイリー!これぞ、パーティって感じのノリでホント楽しそう!この動画は見るべきよっ。

 http://www.youtube.com/watch?v=0-f2zYR-VkI

そうねぇ、今度のカマソでもこういう衣装で踊ってる人がいたらきっと楽しいわ〜!

 

posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

ピンクのiPodナノっ!

 
iPod Touchに従来の8GB&16GBモデルに加えて、32GBモデルが加わりました。音楽/動画プレーヤーだけでなく、WiFi(無線LAN)を利用したメール、マップ、株価、天気、メモなどのモバイルアプリケーションを搭載。

全モデルのお値段はこんな感じです。


 iPod touch 8GB 36,800円
 iPod touch 16GB 48,800円
 iPod touch 32GB 59,800円

HDDじゃないからまだ容量あたりのお値段が高く感じますね。とはいえ、僕の持っている第二世代のiPodの容量(20GB)を抜かれました…トホホ。

2008020602.jpg

HDDタイプならiPod nanoに新色登場。お待ちかね(?)のピンクです。こ、、、これはカワイイっ!この色ってだけでiPod nano買っておきたくなるかも。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

カマソ系

 
2丁目系の ロック系の オカマ系の カマーソニック系。

2008020501.jpg

日産NoteのCMのアレ



関係ないですが……いやぁ、また覚醒剤で捕まってしまいましたね(岡村靖幸のこと)。クセになるなら覚醒剤ではなく、カマーソニックにしましょう。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

Let It Ride

 
昔からスノーボードをやってる人なら誰もが知っている、生きながらにして伝説(Legend)と呼ばれたクレイグ・ケリーという人がいました。。コンテストシーンから身を引いた後、2003年に雪崩事故に巻き込まれて人生に早すぎる幕がひかれました。

2008020401.jpg

生きながら伝説と呼ばれるだけあって、とってもリスペクトされていた人でした。そんなクレイグ・ケリーのライフ・ストーリーを描いた『Let It Ride』というドキュメンタリー・ムービーがDVDとしてリリース。そのサウンドトラックに元スラッシュメタル…いまはシブ系ロックバンドとなったメタリカが参加しているのだけど…

2008020402.jpg
Snowboard legend dies in avalanche
スノーボードの伝説 雪崩に死す

トレーラー(予告編)の終わりで流れる曲がメタリカがスラッシュメタルと呼ばれてた頃の懐かしい「Creeping Death」。これって、曲間で「Die!Die!(ダァーイッ!ダァーイッ!)」って叫ぶパートがあるのに…シ、シャレになってなくない?「Creeping Death」って「忍びよる死」ってような意味でしょ。アメリカンの感覚って、ときとしてブッ飛んでるわ…。

2008020403.jpg

ちなみに、このDVDではメタリカのVo.&Gu.のジェームズ・ヘッドフィールドがナレーションも担当。しかし、ジェームスってスノーボードどころか、とてもスポーツやるようには見えのだが…。んー、声は渋くて確かにいいのかもしれない。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。