2007年06月29日

カートTシャツ

 
TBS系のドラマ『バンビ〜ノ』が最終回となりました。

これまでシェフ役の市村正親(篠原涼子のダンナ)の無駄に熱い台詞にばかり気をとられてましたが、久々に主人公の松潤の姿を見ると…彼の着ているTシャツの背中に「Pick Me, Pick Me, Yeah」と書かれてるじゃないですか!こ、これは、もしや!?

と思って検索したら、案の定。ヒステリック・グラマー×カート・コバーンのTシャツでした。ヒステリック・グラマーは日本のアパレルブランド、カートはNirvanaのギター/ヴォーカルってのは、言わずもがな。。。デザインは2種類。松潤が着てたのは上の方のね。


フロントがVサインしているTシャツのバックプリントは「Pick Me, Pick Me, Yeah」で、初期の曲『Dive』の冒頭の歌詞です。


フロントがタバコを吸っているTシャツのバックプリントは「Grandma Take Me Home」で、これも初期の曲『Sliver』のサビの部分の歌詞です。

このTシャツは2007春夏のコレクションらしいので、もしかしたらまだ売られているかも…!?カマソ・スタッフの人にプレゼントしたいという方がいらっしゃったら、僕は下のSliverの方が好みです。色はバイオレットg……(自粛)

上記Tシャツのモチーフとなってる2曲は、アルバム『Incesticide』の1、2曲目に収録されてます。これはメジャーデビューを果たした後にリリースされたアルバムですが、収録されているのはメジャーデビュー前の曲になります。ヴァセリンズのカバー曲も収録。


Nirvanaといえばカートばかりがクローズアップされますが、ここはひとつ、クリス・ノボセリック(Nirvanaのベース)のTシャツをシャレで作ってくれるようなブランドは出てこないでしょうか?Nano Universeとかがやるとおもしろいと思います(他人事のように)

こんな内容の記事を書くと、『バンビ〜ノ』ファンや松潤ファンの人が検索で見つけて、このカマソブログを見に来るかも知れませんね。フフフ、その勢いでカマソにもいらっしゃ〜い。

というわけで、週末のTCMことclub This Charming Manにお邪魔します。同じ7/1よりカマソVol.05のロールアウトとなるので、TCM会場で一足早くカマソの新フライヤーをお披露目する予定です。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

くっついたり、はなれたり

 
噂はいっぱい出てたようですが、とうとうNew Orderが解散発表。
その一方、洋邦ともに再結成のニュースもいっぱい。

◇The Verveが再結成
◇Dodgyが再結成
◇スパイス・ガールズが再結成

そして…

◇X JAPANが再結成

HIDE(ギター、享年33歳)がいないじゃないですかっ!どうする、ギター?ここはYOSHIKI(ドラム&ピアノ)と友人のTK氏が加入か!?ほらっ、弾いてたじゃーん。


90年代後半、globeのころ(左:KEIKO、右:TK)

しかし、X JAPAN再結成にTK氏の参加は残念ながら実現しないでしょう。なんせ、いまはDJ稼業が忙しそうみたいなので。

 DJ TK 




うーん、マッドネス。














※小室ファンの皆様、X JAPANファンの皆様、シャレです。怒らないで下さい。
 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

club This Charming Man vol.5

 
今週末はゲイシーンにRockを!を掲げてスタートしたクラブイベント「club This Charming Man vol.5」の開催です!今回は恒例の夏フェス特集。ようやく梅雨らしくなってきたここ数日ですが、夏フェスはもうすぐです。一足先にThis Charming Manで盛りあがって、夏フェスに備えてみてはいかがでしょうか。

日時:7月1日(日) 17時スタート
場所:新宿Rolling Stone
 東京都新宿区新宿5−4−1QフラットビルB1
 ※厚生年金会館手前、フレッシュネスバーガーの隣のビルB1
 http://www.rockin-rollingstone.com/

詳細はこちらを参照してください。mixiコミュもあります。

 "club THIS CHARMING MAN" HP
 http://djparty.mywiki.biz/

 "club THIS CHARMING MAN" mixi
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=642422

当日のタイムテーブルです。

17:00〜17:30 TCM DJ`S
17:30〜18:10 DJ G-SIGN150
18:10〜18:50 DJ MALADJUSTED A.K.A ACIDHEAD
18:50〜19:30 DJ NOAH
19:30〜20:10 DJ TOMOAKIRA

☆SUMMER FESTIBAL☆
20:10〜21:40 DJ G-SIGN150 &
       DJ MALADJUSTED A.K.A ACIDHEAD  

21:40〜22:10 DJ NOAH
22:10〜22:40 DJ TOMOAKIRA
21:40〜LAST

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

(N)evermind

 
パリス・ヒルトンは出所した頃(現地6/25出所予定でした)でしょうか?

90年代のRockアンセム、Nirvanaの「Smells Like Teen Spirit」ですが、TV出演時に彼らはこんなことやってます。

 こんなこと(YouTube; 音あり)

3人とも楽器は弾いてないわ、ヴォーカルは変な声で唄ってるわ…こういうの大好き!TVのスタジオライヴってちゃんと演奏していることもあるんでしょうが、明らかに楽器の数と音の数があってないのはカラオケなんですね。ライヴで楽器の音をコントロールするのは難しいので、時間の短いスタジオセットではしょうがないのでしょうけど。

ちなみに、映像の最後は真っ暗になってますが、ステージに観客が乱入したためステージに幕が下り、スタジオライヴは中止になったと思います。

同じ曲をスタジオライヴでちゃんと演奏するとこんな感じです。

 こんな感じ(YouTube; 音あり)

この映像は確かNirvanaが初めてTV出演したときのものだと思います。ヴォーカルのエコーがきつくて、音的にはひどいですねぇ。それにしてもカート・コバーンはギターが下手ですw 俺のギターの先生はカートですけど。だから俺はギターが上手くならないのか?(違う) 終盤で暴れまくってる観客に流血してる人がいるっぽい。それでもオンエアするってすごいなぁ。

最後に、口直しでPVバージョンの映像を。

 PV版(YouTube; 音あり)


このPVはかっこいい!オーディエンスの暴れ具合の仕込みくささがサブいですが、スクールメイツみたいなお姉ちゃんたちがボンボンをグルグル回してるところが好き。

この曲名は「Teen Spirit」というデオドランド剤の商品名に由来してるのは有名な話かな?ローリング・ストーン誌のインタビュー(1994)で、カートはこの曲について「究極のポップソングを書こうとした / 基本的にPixesをパクろうとした」などと語ってるそうです。

聴き飽きて「もういいや!この曲あきた!」と思ったこともありましたが、この記事書くのに十数回も聴いてもなおやっぱりかっこいい曲だなぁと惚れなおしました。

 


posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

サマソニ07 第14弾発表!

 
先週のMステ出演時のマルーン5は、ほかの出演者と並んで出番までずっとひな壇に座ってました。そこはかとない、違和感。

テレビ出演と言えば、こんなニュースが。

◆レッチリのアンソニーが「きらきらアフロ」に出演
したらしいです。驚きです。なぜに、きらきらアフロ!?(笑)テレビ大阪の制作なので、関西ではすでにオンエアが終わってるようですが、東京エリアは6/25(月)深夜0:12からのオンエア。ほか各ネット局はこれからオンエアされる予定です。

http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/kirakiraafro2007/

出演と言えば

◆サマソニ07の出演アーティスト第14弾発表
キャンセルとなったグッド・シャーロットの代役として、スーサイダル・テンデンシーズが決定。ちなみに、グッド・シャーロットはスケジュールの都合でキャンセルでしたが、サマソニの日程前後は本国アメリカでツアーやってるみたいです。うーん…ギャラの問題か?(邪推)

Suicidal Tendencies / Kahimi Karie / 土屋アンナ / NICO Touches the Walls / 8otto / The Jetzejohnson

(東京公演のみ)
Qomolangma Tomato / monobright / Good Dog Happy Men / LEO今井 / ONE☆DRAFT / かりゆし58

(大阪公演のみ)
Possibility / 斉藤和義 / AIR(from Japan) / Illmatic Headlock

http://www.summersonic.com/

それでは。
 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サマソニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

How Many Days Off?

 
90年〜00年代にシーンを牽引した2大バンドのリリース。

◆Do It Again
虫歯を抜かれるところを逃げ出して、お兄ちゃんに「もう歯を抜かせないって約束して」と懇願する弟。「わかった、約束する」と兄が答えると空から1本のカセットテープが落ちてきて…。え、ええっ?そんなオチかよ、ってストーリーは謎の展開をすすめるが、要するに踊れ!ってことなんだろうな。リードシングルは、やわらかケミカル。

wearethenight.jpgケミカル・ブラザーズ『We Are The Night』
(2007.6.27発売予定)
http://www.youtube.com/watch?v=xidZW3x8AGo
(音あり)



◆Oblivion with Bells
アンダーワールドが5年ぶりのアルバムリリース。「壮大なアート・アルバムに仕上がっている模様」だそうだ。カバーアートはできあがってるぽいけど、8月にリリース予定の先行シングルは…タイトル未定。順番逆じゃね?だ、大丈夫?

oblivion_with_bells.jpgアンダーワールド『Oblivion with Bells』
(2007.10発売予定)

http://www.bounce.com/news/daily.php/10778



FREURという前身バンドからカール・ハイドとリック・スミスが結成したのがアンダーワールド。しかしバンドは当初ヒット作が出なかった。92年にダレン・エマーソンが参加、ここからプログレッシブ・ハウス路線となり名曲「Rez」をリリース、これがUKのアンダーグラウンド・クラブ・シーンで火がつく。

ちなみに、当時「Rez」を初めてラジオで流したのは石野卓球らしく、それに問い合わせが殺到してアンダーワールドが日本に広まったといわれてる。以降、UKクラブシーンから世界に向けてヒットを量産、トレインスポッティングのあの曲とかが生まれる。

 トレスポのあの曲(YouTube)

2000年にこのヒット祭りの立役者ともいえるダレン・エマーソンが脱退。同じ年にリリースされたライヴアルバム「Everything Everything」は傑作と評される。その後、カールとリックの2人にもどったアンダーワールドは不安視されるが、それを払拭するかのようにSony Vaioのあの曲が生まれ、アルバム「A Hundred Days Off」をリリース。

 Vaioのあの曲(YouTube)

しかし、やはり2人になってからのライヴのできは賛否両論で、その後はJALとの企画シングルやトレスポのアノ曲をリミックスしなおした盤、映画のサントラ作成と、なかなかオリジナル・アルバムはリリースされなかった。

そんなこんなで、2人になったアンダーワールドとしての真価が問われそうな今回のアルバム。どうなることやら!

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

どぉなっちゃってんだよ

 
たまには邦アーティストのネタも。。。

◆士郎正宗原作の「Apple Seed」の映画化第2弾
制作発表はなんとプラダ青山で行われたそうです。主人公の服をミウッチャ・プラダがデザイン、「MI:II」や「フェイス/オフ」の監督のジョン・ウーがプロデュースと、豪華。で、肝心の音楽はメインテーマがHASYMO(元YMO)、そのほかテイ・トウワ、コーネリアス、Rei Harakami、m-floなどが参加。

実は「Apple Seed」の第1作目を観たけど途中でストップしてしまった。ファンにはごめんなさいだけど、メカにも人にもストーリーにも心ひかれなくって。原作者が同じ「攻殻機動隊」(Ghost in the Shell)は面白かったのでイケるかと思ったんですが…。これ以上書くとカマソスタッフなのに「音楽」より「アニメ」の方が好きなんじゃないか?疑惑が出てくるので、このへんで。

あまりに豪華すぎる布陣に名前負けしないような映画に仕上がってるとといいですね。サントラは元YMOについては静観、それ以外はおもしろいセレクトになってるんじゃないかと思います。これも攻殻のサントラと比較するのはやめましょう。

http://www.exmachina.jp/
(PCのみ、音でます)

やめましょうといえば、こっちは徹底的にやめて欲しい!

◆桜塚やっくん、岡村靖幸の楽曲をカヴァー
曲は「どぉなっちゃってんだよ」と「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」の2曲を。ともに岡村靖幸の傑作といわれるアルバム「家庭教師」からのチョイス。2002年のトリビュート・アルバムではくるり、HARCO、クラムボン他がカバーしたり、スガシカオや平井堅がリスペクトしていて楽屋挨拶に行ったとかありましたが、やっくんがカバーとはなぁ。。。

記事の中には岡村靖幸について

> 近年、あまり表立った活動をしていない彼だが、

とありますが、そりゃそうでしょう。塀の中から出てきたばかりですから…。このカバーがある意味刺激になって、岡村靖幸本人がまた楽曲制作に精を出して、またアルバムを出してくれたら願ったりかなったりですけど。

http://www.barks.jp/news/?id=1000032348&m=all
(PCサイト)

出ると言えば、日本のロックの祭典「Rock in Japan Fes. 2007」のタイムテーブルが出ました。

◆Rock in Japan Fes. 2007 タイムテーブル発表
邦楽アーティストはよくわからない僕でもさすがに最近よく耳にするアーティスト名がならんでいます。金土日の3日間で、初日のトリがエルレとコーネリアス、2日目がバンプとドーパン、3日目が…え?ここって弱くない?(ファンの方にはごめんなさいです)

日程:2007年8月3日(金)、4日(土)、5日(日)
場所:国営ひたち海浜公園

主催者側が日曜はみんな早めに帰路につくだろうと予想したのなら、ある意味正解なのかも知れません。

http://www.rijfes.co.jp/

それでは。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(2) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

フライヤー作成進行中

 
カマソvol.05のフライヤーをデザイン中です。

個人的な話ですいません。前回のカマソまでフライヤーの作成には携わってなかったんだけど、今回はプランニングのところから参加。フライヤーという小さな空間の中にカマソの雰囲気を詰め込むため、想像してた以上に手間と時間とアイディアをかけてます。はじめての仕事なので、いろいろと発見することがあり新鮮な気分です。とは言っても、ときにはちょっと大変だなーと思うこともありますが、それもこれもカマソのため。楽しみながらやってます。スタッフが楽しくなければお客さんが楽しいわけないしね。

フライヤーは7月から手にしてもらえるようにスケジュールをすすめてます。お楽しみに!


◆SUMMER SONIC AFTER開催決定
サマソニのアフターパーティが、今年は新木場のStudio Coastで開催されることになりました。


8/13(月)
8/14(火)東京 新木場 STUDIO COAST
acts : THE OFFSPRING / MXPX ...and more!!
OPEN 16:00 / START 17:00
TICKET ¥7,000-(税込/All Standing/1DRINK別)

(6/27追記)
 日程が8/13から8/14に変更となり、MXPXは出演再交渉中のようです。
 くわしくはクリエイティブマンのサイトで確認して下さい。
 http://www.creativeman.co.jp/

◆マルーン5が今週のMステ(2007/6/22オンエア)に出演
レッチリ、マイケミ、アヴリルなど、プロモーションで来日したアーティストのMステ出演が恒例化。t.A.T.u.のドタキャン騒ぎのトラウマからは脱出したのでしょうか。曲は“Makes Me Wonder”だそうです。

http://www.tv-asahi.co.jp/music/

◆Ejekt FestivalでUnderworldのメンバーが負傷
ギリシャのフェスでの話。海外のニュースサイトを見ると、暴漢はアナーキスト集団だったとか。ちなみに「アナーキー」の語源はギリシャ語。建物への放火などのテロ行為や、首相邸宅前で抗議行動したりと、アナーキストの活動がわりと多いみたいですね。

http://www.bounce.com/news/daily.php/10765/headlineclick

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.05 (07 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

昨日までかよ

 
◆世界初のiPodを操作できるシャツ
iPodのコントローラが服に内蔵されました。ボタンの位置が微妙ですねぇ。こんなところを押すとくすぐったそう。いっそ、乳首のあたりにボタンつけちまえば…って、それだとふざけすぎか。

 http://www.carview.co.jp/news/0/40540/


◆Beckデラックス・エディションの生産中止
名作といわれてるBeckの2ndアルバム「Odelay」のデラックス・エディションが出るといってましたが、無期延期になった後、結局生産中止になったようです。それはまぁイイのですが、日本企画のシングルBoxも延期でいちおう9月リリースとされてますが、大丈夫かなぁ。

 http://www.hmv.co.jp/product/detail/2524335


◆タワレコ サマーセール
ここのポイントカードの有効期限は1年(短いっ!)。つい先週末も「有効期限が昨日までだった!」ってことに。ここんとこ三連続だなぁ。やるせない。サマーセール第1弾<期間:2007年6月26日(火)〜7月8日(日)>がWポイントサービス。これでとりもどそう。

 http://sale.towerrecords.jp/summer07/index.html

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

サマソニ07 第13弾発表!

 
◆サマソニ07の出演アーティスト第13弾が発表
 これでほぼ出そろった感じでしょうか。
 今回は東京・大阪オンリーが多くてややこしいです。

・8月11日 東京 / 8月12日 大阪
 GREAT ADVENTURE(アイランド/ブリーズ)

・8月11日 東京オンリー
 SPECIAL OTHERS(ビーチ)
 JUJU(ビーチ)
 RIZE(アイランド)
 ロックスリー(アイランドステージ)

・8月12日 東京オンリー
 TRICERATOPS(アイランド)
 GRAPEVINE(アイランド)
 ザ・ノイゼッツ(アイランド)

・8月11日大阪 オンリー
 サカナクション(ソニック)
 you(パーク)
 PhilHarmoUniQue(ブリーズ)
 Start From Scratch(ブリーズ)

・8月12日 大阪オンリー
 Acid Black Cherry(スカイ)
 WRONG SCALE(ブリーズ)
 supreme sound recreation(ブリーズ)
 KICKFLIP(ブリーズ)

ここ数年のサマソニではiTunes Storeの無料ダウンロードができるカードを配ってましたが、そのiTunesStoreがYahoo!Musicと提携。

◆Music Download on iTunes
 意外な提携だと思いました。やはりiPhoneもSoftbankからリリースされるのか!?

 http://journal.mycom.co.jp/news/2007/06/14/007/

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サマソニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

FRF07 第8弾発表

 
フジロック07の第8弾の公式発表。

FERMIN MUGURUZA (29日-Green)
PAUL STEEL (29日-Red)
DEXPISTOLS (28土-HMV)
SURKIN (29日-HMV)
ROVO (29日-HMV)
iLL (28土-Orange)
JAKE SHIMABUKURO (29日-Orange)
ほか

それと、メタモルフォーゼのプレリザーブや先行受付がチケットぴあ等で開始。メタモは毎夏おこなわれる日本最大のオールナイト野外ミュージックフェスティバル。

 公演日:2007年8月25日(土)
 会場:自転車の国サイクルスポーツセンタ(静岡)
 OPEN/START:16:30/18:00 (26日午前9時終了予定)
 受付券種:自由¥10,500/駐車券¥2,000/キャンプ券\2,000

 http://www.metamo.info/

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フジロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

ポリスメン・スタイル

 
英ダウンロードフェスの初日のライヴ・フォトをココ(PCのみ)で見たんですが。。。
Velvet Revolverのヴォーカルってこんなにゲイゲイしかったっけ?



というか、このサングラス姿はHGに見えてきました。
そういえば最近TVで見かけませんね。。。



Velvet Revolverは元G'NRのギタリスト、スラッシュの作ったバンドです。2ndアルバムのレコーディング中だったはず。

レコーディングといえば…

◆Radioheadが新作のレコーディング終了間近

 (Dead Air Spaceより)PCのみ
 Wed, 13 June
 a word from the studio
 Yes I know its been a while .....
 but we've been working on this album for a while ......
 BUT WE ARE NEARLY THERE .....

 Ed

 しかし、レコード会社との契約はまだ未定。

レコードのリリースといえば…

◆White Stripes「Icky Thump」(イッキー・サンプ)リリース間近
 Icky Thump (YouTube) PCのみ、音出ます
 Icky Thump (Studio Live) PCのみ、音出ます

 スタジオライブはちょっとスゴイかも。

そうそう、ライヴといえば…

◆Fountains of Wayne 単独公演決定

 10/16(火)、17(水):恵比寿LIQUIDROOM
 10/20(土):心斎橋CLUB QUATTRO
 10/21(日):名古屋CLUB QUATTRO

 「フジロックで観れる」とも言えるし、
 「フジロックで観れなくても」とも言える。

それでは。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

Dance Tonight

 
忙しくてネタを探す時間がないときに限って、めぼしい音楽ニュースがないものです。こんなときはYouTubeでも見ましょう。

シアトル系コーヒーショップとして人気のスターバックスがレコードレーベルをスタート。元ビートルズのポール・マッカートニーが契約したそうです。そんなポールの移籍第1弾シングル「Dance Tonight」のPVがYouTubeで公開されてます。監督は「エターナル・サンシャイン」などを撮った、ミシェル・ゴンドリーです。

 YouTube(PCのみ、音あり)

郵便で届けられた小包を開けるとマンドリンが出てきて、それを手にしたポールが歌い始めます。そうすると小包の中や部屋中のいたるところからゴーストが出てきます。ゴースト役でナタリー・ポートマンが出演。デザイナーの娘、ステラ・マッカートニーの繋がりでPV出演となったそうです。

 "マッカートニーはポートマンに電話で

 「ステラの父です」

 と名乗り、出演交渉をしたという"

 −CNNのニュースより

最後にゴーストにマンドリンをとられて、曲の終わりとともに小包の中へ入っていきます。マッカートニーの曲はまったりとしててメロウな感じでいいですが、この小包の中で行われてるゴーストたちのパーティの方も楽しそうです。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

フライヤー作成中

 
フライヤーの写真ですが、ひとまず再検討中です。

今回のカマソのテーマは祭!理由はわからなくてもウキウキしてその日を心待ちにしたこと。お祭りの日は友達と一緒にハメを外して思いっきり楽しんだこと。祭りの後には充実感と心地よいセンチメンタリズムにつつまれたこと。

なにはともあれ、お祭りの間はとびっきりバカになってはしゃげるんだ!って、そんなイメージをうまく伝えられるようなフライヤーに仕上げたい。簡単なことではないけど、難しく考えることもないと思い、がんばって作成します!

そういえば、前回ドタキャンしたGN'Rの再来日公演。再日程が組まれたと思ったら、7/14(土)の幕張メッセはソールドアウト。で、追加公演が決まったようです。なんと、武道館!

GUNS N' ROSES WORLD TOUR 2007
 7月14日(土) 千葉・幕張メッセ 【ソールド・アウト】
 7月15日(日) 千葉・幕張メッセ
 7月17日(火) 名古屋・日本ガイシホール
 7月18日(水) 東京・日本武道館 【追加公演】
 7月21日(土) インテックス大阪

ワールドツアー自体はスタートしましたが…ア、アルバムは?

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.05 (07 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

お撮影

 
カマソVol.05のフライヤー用に、撮影をしました。

都内某所…いや、あそこは川崎だ。とにかく、某所のアトリエ・カマソにて、7つのシーンで合計130枚近くを撮影。当日、撮影に協力してくれたみんなにありがとう。忙しいところ時間を空けてもらったり、撮影場所や機材を用意してくれたり、ほんと大感謝です。

できあがりはフライヤーかサイトなどで宣伝に使います。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.05 (07 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

サマソニ07 第12弾発表!

 
サマソニ07の第12弾アーティスト発表。

DOPING PANDA
RYUKYUDISKO
PUFFY AMIYUMI
Caravan(東京のみ)
POLYSICS(東京のみ)
アナログフィッシュ(東京のみ)
OCEANLANE(東京のみ)
ミドリ(大阪のみ)
FUNKY MONKEY BABYS(大阪のみ)

Good Charlotteはアーティストのスケジュール変更により、出演キャンセルなったそうです。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サマソニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

When will the LAST DAYS come?

 
「Kurt Cobain: About A Son」−カート・コバーンのドキュメンタリー映画。

Nirvanaのヴォーカルだった故カート・コバーンのドキュメンタリー映画が作成され、日本でもこの夏8/18より公開予定。ニュース記事より"カートのインタヴューを元に作られた。カートの肉声にイメージ映像が重ねられている"そうです。うーん…どうなんだろうか?

その映画のサントラ盤がアメリカで9/11にリリース予定、Nirvanaという偶像をインスパイアしたとして知られている音楽が収録されるそうで、トラックリストが出ていました。

Kurt Cobain movie soundtrack revealed:
http://news.yahoo.com/s/launch/20070604/en_launch/44247880

最後にDeath Cab for Cutieのベン・ギバードの名前がクレジットされてますが、カート・コバーンのインタビューをフューチャーしていて、この映画のために書き下ろした曲なんだそうです。ちょっとサブっ!

映画のタイトル「About A Son」は、Nirvanaの曲「About A Girl」と、Nirvanaがカバーしていたヴァセリンズの曲「Been A Son」が合体したみたい。映画の元ネタとなった本のタイトル「Come As You Are」でいいじゃん!と思ったんだけど、Nirvanaの曲名そのままなので版権とかの関係でダメだったんでしょうか?(邪推)

しかし…もういいっすよ。Nirvanaというかカートのファンしか反応しなそうで、しかもファンにも受け入れられない内容な気がしてなりませんわ。「Last Days」のように。

about a son.jpg






http://www.kurtaboutason.com/

しかし、肉声インタビューは聞きたい。そういう意味で「Last Days」とはちょい違う。公開はNano Universe Presentsだそうで。かっちょいいTシャツでも作ってくれないかなぁ。



「Last Days」:カート・コバーンが自殺した直前の日々をモチーフに制作、2005年に公開された映画。ガス・ヴァン・サント監督、マイケル・ピット主演。といいつつ、あまり評判が良くなかったので見てない。今度レンタルしてみるか。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

レッチリ ライヴ@東京ドーム

 
レッチリことRed Hot Chili Peppersのライヴに行ってきました。

3月に行われるはずだったライヴが延期されたもので、6/12の東京ドームでの初日。アリーナ前方の左側のブロックでした。長いことレッチリを聞いてますが実はライヴは初めてで、特にドラムのチャド・スミスのプレイを生で見れるのをとても楽しみにしていました。

以下、ネタバレありのレポートです。

ドーム内の照明が消えると、チャド(Dr)、フリー(B)、フルシアンテ(G)がなんの飾りげもなくステージに現れ、3人でジャムセッション開始。レッチリのライヴではおなじみだそうです。そこから1曲目「Can't Stop」に突入。この時点でドラムのチャドのプレイに積年の思いがこみ上げて感涙(マジで)。

そこから「ダニー・カルフォルニア」、「スカー・ティッシュ」とヒット曲・人気曲が続き、こんなに早々とプレイして後半の盛り上がりは大丈夫か?と心配になるぐらいの飛ばしっぷり。その後も最新アルバムからの曲が続きます。ギターをストラトからレスポールに持ちかえての「Readymade」では、レスポールの極太いギターサウンドがグルーヴとなって会場をゆらします。アルバムだとい凡作のようですが、生だとめちゃテンションあがりました。

基本的に最近のレッチリ曲(フルシアンテ節の唄モノ)が中心でしたが、所々に「Blood Sugar Sex Magik」や「Me & My Friend」といった初期の名曲でありライヴでの定番曲も入ったセットリスト。会場はフルシアンテのギターが鳴るとキャーキャー言っとりましたが、僕はチャドのプレイにもう釘付けですとも。

ちょっと、いまんとこのドラムはレコードと全然違ってて「キャー」って盛り上がる所じゃない〜!きーっ、フルシアンテのギターばかりで騒がないでちょうだいっ!っと、心の中で思っていたとか、思っていなかったとか。最後はみんな大好き「By The Way」で大盛り上がりとなりました。

セットリスト:
(jam)
01.Can't Stop
02.Dani California
03.Scar Tissue
(jam)
04.Charlie
05.Readymade
06.Throw Away Your Television
07.Blood Sugar Sex Magic
(John Fruciante's guitar solo)
08.Snow
09.Get On Top
10.C'mon Girl
11.Me & My Friend
12.Don't Forget Me
13.Tell Me Baby
14.Californication
15.By The Way

encore
(Chad's drum and Flea's trumpet solo)
16.Under The Bridge
17.Give It Away
(jam)

アンコールではチャドのドラムソロから、フリーのトランペットソロ。どこかのフェスでNirvanaが「Smells Like A Teenspirit」を演ってるときに、フリーがトランペットで入るという映像を見たことがありますが、トランペットを吹くフリーはベース弾いてるときより真面目な顔してます。そこがおもしろいんですけど。

Nirvana+Flea (You Tubeより、PCのみ)

そして、アンコールは「Under The Bridge」から「Give It Away」への最強リレー、最後は楽器3人のジャムセッションで締めくくりました。

アリーナの一部(目の前のブロックでした)では、しょっぱなから上半身裸で高テンションの人がいて、「Blood Sugar〜」のときにはブロック間の通路を走り回るぐらいの盛り上がりを見せていました(きっと初期からのファンですね)。ステージ序盤でヴォーカルのアンソニーの歌がやや不安定な感じがしましたが、もとから味のあるヘタウマ系だし、日本ツアー初日なのでこんなものかと納得。

一方、フルシアンテは最近のレコードでコーラスすることが多いせいか歌がうまくなった気がします。彼のソロパートではギタープレイを見せるのではなく、他人の曲のカヴァーを歌うのですが、ファルセット(高い裏声)がより響いてました。ただ、フルシアンテが目を閉じて口を半開きにして恍惚の表情でギターを弾く姿に、お笑い芸人のひらいけんじを思い出してしまいました。とりあえず、ごめんなさい。

john-hiraikenji.jpg
左:この日のフルシアンテ(Smashing Magより)、右:ひらいけんじ

レッチリはバンドであり、バンドのプレイがレッチリのライヴの醍醐味である、といった感じでした。フリーのめちゃウマな手弾きベースを堪能するも、チャドの小気味よいドラミングに魅了されるのも、フルシアンテのバカ渋いギターに昇天するのも、アンソニーの味のあるヴォーカルに聞き惚れるのも、どれも良し。

ただ、その全部が固まりとなってオーディエンスに届けられた楽曲のパワーが一番凄かったです。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

MJ動向

 
エミネムやシャキーラ、ベック、ビョークの版権がマイケルの手に!

ソニーとマイケル・ジャクソンの合弁会社で米音楽出版社のSony/ATV Music Publishingが、Famous Music LLCを買収したそうです。それにより、エミネムやシャキーラ、ベック、ビョークといったアーティストの楽曲の版権が同会社のものになったみたい。マイケルは、というか、このSony/ATV Music Publishingはすでにビートルズの版権をもっていることでも知られています。

Yahoo!Musicの記事
http://music.yahoo.co.jp/music_news/d/20070602-00000001-vibe-musi

マイケルといえば、プリンスに一緒にツアーをやろうと申し出たところ、プリンス側より断わられたというニュースもありました。どうやら、新しいアルバムのレコーディングをすすめており、その後にツアーをやる計画のようです。

Yahoo!Musicの記事
http://music.yahoo.co.jp/music_news/d/20070601-00000931-bark-musi

例の裁判中に中東のバーレーンに引っ越したといわれるマイケルは、そのバーレーン王族とベンチャービジネスをはじめ、バーレーンの王子が所有するレーベルからアルバムを出す話がありましたが、そっちの契約はもう解消されてるみたいです。

  
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

Loudpark07情報

 
今年も開催、Loudpark07は場所を変えて埼玉になったようです。

10/20(土)・10/21(日)、さいたまスーパーアリーナ
開場 10:00am / 開演 11:00am
1日券¥13,000、2日通し券¥24,000(全席自由・ドリンク代別)

出演:Heaven And Hell / Marilyn Manson / Blind Guardian / Saxon / Trivium / Wig Wam / Therion / Anthem ...and more!

チケットの一般発売:7/29(日)〜(問:Creativeman)
Eat Me Drink Me.jpg
このLoudparkに出演するマリリン・マンソンですが、新譜『Eat Me, Drink Me』が自身のMySpaceにおいて、期間限定で全曲フル試聴できます(PCのみ)。US盤は6/5、邦盤は6/6発売予定。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。