2007年05月31日

似てるロゴの話

 
ホント、どうでもいいことなんですが。小山田圭吾のCorneliusが初期に使用していたロゴ(Holiday in the sun e.p.のジャケットより)。


マンガ『ドラゴンボール』に出てくる、カプセル・コーポレーションのカプセルについてるマーク(こういうのがプリントされたシャツが売ってるのねぇ)。




似ている…。カマソとサマソニのロゴと同じぐらい、似ている。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

Live Earthのアーティスト発表

 
以前紹介しました、Live Earthの第一弾アーティスト発表。


2007年7月7日に世界7都市で同時開催され、日本では東京(幕張メッセ)のほか京都(東寺)での開催も決まったようです。

東京・幕張メッセ
2007年7月7日(土) 10:00開場 12:00開演(21:00終演予定)
出演:AI、絢香、大塚 愛、元気ロケッツ、倖田來未、Cocco、RIZE、RIHANNA、LINKIN PARK、and more (50音順)

京都・東寺
2007年7月7日(土) 18:00開場 19:00開演(21:00終演予定)
出演:Yellow Magic Orchestra(YMO)、RIP SLYME、and more (50音順)

大塚 愛とLINKIN PARKが一緒に見られるチャンス。6月9日よりチケット発売だそうです。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

FRF07 第7弾すっぱ抜き

 
おなじみ、フジロック公式ファンサイトからのすっぱ抜きです。

7月27日(金)
Green Stage:Jarvis Cocker、Yellowcard
White Stage:Money Mark、Stevie Salas Colorcode
Field of Heaven:Goma & Jungle Rhythm Section

7月28日(土)
Green Stage:Juliette and the Licks
White Stage:Boom Boom Satellites、Omar Rodriguez Lopez Group、Mae
Red Marquee (HMV Tribal Circus):Teenage Bad Girl

7月29日(日)
White Stage:Juno Reactor
Field of Heaven:せいかつサーカス、 Heatwave

ステージ割もすっぱ抜かれてますが、画像ファイルなのでPCからでないと判読できないサイズです。各ステージのトリだけ紹介。29日のグルーヴのみ1組しか決まってないからトリかどうかわかりません。

7月27日(金)
The Cure(グリーン)
Groove Armada(ホワイト)
Fountains of Wayne(レッド)
Ratatat(グルーヴ)
Yo La Tengo(ヘヴン)
Pe'Z(オレンジ)

7月28日(土)
Beastie Boys(グリーン)
Boom Boom Satellites(ホワイト)
浅井健一(レッド)
Space Cowboy(グルーヴ)
Gov't Mule(ヘヴン)
RRIICCEE music Vincent Gallo(オレンジ)

7月29日(日)
The Chemical Brothers(グリーン)
Juno Reactor(ホワイト)
Clap Your Hand Say Yeah(レッド)
The Whip(グルーヴ)
The Durutti Column(ヘヴン)
Fishbone(オレンジ)

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フジロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

サマソニ07 第10弾発表!

 
先週のうちに第10弾が発表されてました。遅ればせながら、紹介。

東京 8/11
 GANGA ZUMBA(ビーチ)
 TERIYAKI BOYZ(R)(アイランド)

東京 8/12
 レミオロメン(マリン)
 BRETT ANDERSON(ソニック)


大阪 8/11
 レミオロメン(オーシャン)
 BRETT ANDERSON(ソニック)

大阪 8/12
 GANGA ZUMBA(パーク)

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サマソニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

カマソ☆5.0

 
mixiにおいて、カマソDJたちの日記ですっぱ抜かれたとおり。。。

おまたせしました、カマソやります!

『Cummer Sonic vol.5 −秋の祭典スペシャル−』

 日時:2007年9月9日(日) 17:00-22:30
 料金:未定
 場所:club acid(新宿)
 新宿区新宿2-3-12 光和ビルB
 03-3352-3338 http://www.acid.jp/

 mixiコミュニティ
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=502701

お気づきのとおり、久々にサブタイトルがのっかりました。なにをおいても楽しくなければカマソじゃないでしょっ!って意気込みを勢いにのせてうっかり始まってしまった秋の祭典スペシャルという企画。祭、祭っ!祭でございますよ!

いまから9月9日はあけておいて下さいね!これまでカマソに来てくれた人も、はじめてカマソに来る人も、たまたまネットで検索してたらこのBlogに行き当たった人も、みなさんのお越しをお待ちしてます!




Web 2.0だ、DoCoMo 2.0だと世間は騒いでおりますが、カマソは5.0ですっ!軽く倍以上よ〜!お楽しみに。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

王子っ!

 
サッカーくじで6億円とかなんとか言っておりますが!

ブルネイのアジム王子はイギリスで行う自分の25歳のバースデイパーティーのため、マイケル・ジャクソンに500万ポンド(約11億7,500万円)払うから出席を依頼したそうです。しかも、マイケルはパフォーマンスする必要はなく、お祝いの言葉を述べるだけでよいとか。(Yahoo!ニュース

それにくらべれば、サッカーくじの6億がはずれたことぐらい、なんてことないでしょう。アジム王子はマライア・キャリーのファンで、以前8キャラットのダイヤがついたプラチナネックレスと指輪をセットでマライアに贈ったことで有名。そのお値段は、540万ドル(約6億円)だったそうです。

ちなみに、それをマライアに届けに行ったのは自家用ジェットで。セレブアイドルのマリエもどっきりの金持ちっぷりですね。アジム王子、カマソにも遊びに来てくれないかなぁ。マリエでもいいです。ハニカミ王子は未成年なので入場できません。

niku2.jpg




画像はキン肉星の王子、スグル。超人強度は95万パワー。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

Keep on Strut!

 
今週末はいよいよサーキット・カフェ・ストラットです。

サーキット・カフェ・ストラットは千葉市の70'sRock Cafe & Bar 「サーキット」で行われるパーティです。お店に集まっていたお客さんが決起して主催、サーキット・カフェの協力を得て開催されています。隔月開催していて、今度で早くもVol.4を数えます。

DJとバンドと、酒とRockと、男と女と、オキャマとオコゲと、音楽と変態と…黄昏時にテラスから差し込む日曜の午後の残り香を合図に始まる、Rock Steady Go!なイベントです。

 日時:2007年5月27日(日)
 時間:未定(16時〜20時だと思います)

 場所:サーキット・カフェ(下記URL参照)
 料金:1,000円(1ドリンク付)

 http://park2.wakwak.com/~circuit/ (PCサイト)
 千葉駅(JR)から、徒歩5分
 千葉中央駅(京成)から、徒歩1分

 ※ゲイイベントではありません。

時間の連絡をもらってないのですが、通常どおりなら16時スタートだと思います。サーキット・カフェは路面に面しているので、早い時間は太陽の光がテラスサイドの全面窓から差し込み、メロウないい雰囲気です。クラブの暗い雰囲気が苦手な人もOK!

カマソのレジデントDJのYo-skも参加、カマソとは違った選曲を見せてくれます。そのほか、生バンドのライヴもあるので、こうご期待!音楽イベントではありますが、ブラリとお酒飲みに来たらワイワイやってるなぁ!って雰囲気なので、かしこまらないでおいでやす!

ゲイイベントではないのにカマソからDJ参加してたり、ここで告知したりするのは…このストラットというイベントは、サーキット・カフェのマスターも含め、ゲイとかノンケとかいったことを抜きに話のできるノンケの人たちによって作られているのです。ほんと素敵な人たちなの!

じつは、ストラットで何が一番おもしろいかって、会場でどんどん伝染していく「オネエ言葉」かもしれません。はしかが流行ってるらしいですが、オネエ言葉も伝染します。ワクチンはありません、気をつけてっ!

その事実を確かめるには、サーキット・カフェまで〜。千葉にお住みの方、千葉を愛する方、音楽好きな方、バンド好きな方、「どんだけ〜」って言いたい方、みなさんのお越しを待ってます!



あいあい、俺もちょこっとだけDJやらせてもらいます。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

Sunn O)))ライヴ@川崎チッタ

 
先週の日曜、2007/5/20にSunn O)))のライヴに行ってきました。

これで「サン」と読むこのバンドは、アンビエント・ドゥームと呼ばれる、いちおうメタルの一種です。が、内容はギターから発生した超重低音ドローンが轟音となって流れてるだけで、とても音楽とは解釈できません。ライヴについてもいろいろと前知識を仕入れてはいたのですが、それでも驚きとツッコミの連続でした。

・全員が黒装束
登場からパフォーマンスまでまるで儀式のようにライヴを行うので、コンサートに行くと言うよりか「宝塚を見にいく」といった感覚に近いと思います。

・ステージでスモークたきすぎ
そのとおりでしたが、想像以上でした。火事かと思いましたよ。もちろん、ステージ上の人はほとんど見えなくなってます。

・奥歯だけでなく眼球まで揺れる低音
眼球まで揺れたかどうかはわかりませんが、奥歯や服は確実に揺れてました。くすぐったい。そして気持ち悪くなる。

・ノイズの塊に身の危険を感じる
低音で空気が揺れて、その波動が内蔵にまで達してる感じです。最初の方は意識しないとうまく息ができず変な汗が出まくりました。ライヴ見るのにここまでがんばる必要って…。

轟音というより、60分近く続く空気の振動が凄かったです。波動拳ってあんな感じでしょうか?または元気以外のものが集められた元気玉です。その効果について考えてみました。

・音のアブトロニクスとして、腹筋が鍛えられる。
・音の低周波治療として、肩こり腰痛が解消される。
・便秘気味の人は便通がよくなります。

※効果には個人差があります。

CDでやってることをそっくりそのままプレイする”演奏会”以上のものをライヴには期待しますが、Sunn O)))のライヴではレコードやCDには決して記録されない(((振動)))がありました。Sunn O)))のレコードに書かれている「Maximum Volume Yields Maximum Results」(最大のボリュームは最大の効果をもたらす)を体現。

音楽を見るというよりひとつのパフォーマンスを体験するという感じでした。ただ、クラブチッタより小さな会場で行い、その最前列にいたとしたら、まず間違いなく体を壊してたと思います。ゲロ吐きそうだった。それでも、また行きたい。



画像はイメージです。(ヘル・ミッショネルズ) 
niku.jpg
















 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

NINライヴ@スタジオコースト

 
先週の金曜日、2007/5/18にNINのライヴに行ってきました。

2年前のサマソニで日本での久々のライヴがあったのですが、今回はニューアルバム「Year Zero」のツアーでの単独来日。追加公演も組まれ、東京は新木場のスタジオコーストでの3days公演となり、その初日に行ってきました。

スタジオコーストって要するにageHaなわけで、国内最大(と思われる)ゲイナイトが開催されるあそこです。ゲイナイト以外で行くのは初めてでした。基本がクラブ設計なため音響がどうなのかな?と思ってましたが、NINの圧縮された音には見事にマッチしていて、バランスよく鳴ってたと思います。

この日のセットリストはニューアルバムからの曲は数曲で、あとは過去のアルバムからのチョイスで、最後は前のシングル"Hands That Feed"から初期のシングル"Head Like A Hole"のリレーで締めくくり、アンコールはなしでした。

NINのフロントマンでヴォーカルのトレント・レズナーは体つきがまた一回り大きくなった感じでしたが、のっけからハイテンション。動きは「元気いっぱい!」って感じで、一緒に行った以前からのNINファンも「あんなにMCしてるのは初めて」っていうぐらいご機嫌な感じでした。

ステージで高々と手を挙げるトレントの姿は、体操のお兄さんを彷彿とさせます。そして、まさか彼がステージでタンバリンを叩くとは思ってもいませんでした。暗く内向的で引きこもり気味の音楽を作っていた頃からすると、ずいぶん様変わりしたものです。

ギターの人がステージから客席にダイヴしたら(曲はMarch of Pigs)、次の曲ではヴォーカルのトレントも客席に!!!お客さんの女性にマイクを向けて(と思われる)、サビのフレーズを歌わせてましたよ!いやぁ、幸せなお客さんですね。

後方のフロアから一段高くなった所で見てましたがそこでも暑かったので、フロア最前列は熱気充満でさぞ暑かったことでしょう。いいライヴでした。

そういえば、会場内でゲイとおぼしき人にも遭遇。やっぱゲイのRock好きは潜在的に多数いるに違いありません。そういう人たちがカマソのことを知って、遊びにきて盛り上がれるといいです!

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

with flowers in my hair

 
サンディ・トム(Sandi Thom)ってご存じかしら?

UKの新人で、スコットランド出身の女性シンガー・ソングライターです。ファーストシングルは「サンディの輝き」という、これまたなんともがっかりな邦題がついてるのですが、原題はめちゃかっこよくって「i wish i was a punk rocker (with flowers in my hair)」−「(髪に花をかざった)パンクロッカーに生まれたかった」です。素敵っ!

曲はっていうと全然パンクじゃなくって、そりゃ「パンクロッカーに生まれたかった」だからパンクじゃないんだろうけど。新しさと懐かしさが同居したメロディーで、ヴォーカルとしては新人にしていぶし銀の光る実力派って感じです。ヴォーカルと少しのギターとパーカッションというシンプルな構成。


14歳からシンガーを目指したけど活動し続けるのに資金が潤沢ではなくて、なんでもお金をかけずにがんばってきた地道な10年を過ごした末のメジャーデビューだそうです。大きなギグ(ライヴ)をするかわりにロンドンのアパートにあった地下室で毎晩ライヴをやってネットで流してて、それがレコード会社の人の目にとまったとか。

冒頭のシングルのPVは、街中を歌いながら歩くサンディを正面からずーっと撮っているだけのシンプルなもの。しかしこれがすごくって、これまた経費節約のためにカメラ1台でワンテイクでの撮影で編集なし。それだけなら普通なんだけど、曲の流れに合わせてムービーが早くなったり遅くなったりしている。

ん?ということは、歌ってるサンディは早回しや遅回しにあわせて撮影のときには歌う速度を早くしたり遅くしたりしてるってこと!遅く歩きながら早口で歌って、速く歩きながらゆっくり歌う。なかなか混乱してしまいそう。

 YouTubeより
 http://www.youtube.com/watch?v=XtSgEMTKP7M

パワフルな曲です。決して美人ではないところが実力派って感じ。フジロック07に出演します。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

DMRフリーへの道

 
音楽の売買が新しいステージ進みそうです。

音楽のオンライン販売(配信サービス)についてはややこしい話があるのですが、三段論法的にできるだけ簡単にまとめてみます。

 1. いま、世界的にiPodが売れてて、シェアNo.1である。
 2. iPodに入れられるのはiTunes Storeで買った曲だけ。(※)
 3. オンライン販売はiTunes Storeが一人勝ちとなる。

※ オンラインで購入した場合です。CDから取り込んだ曲は再生できます。

なぜiPodで再生できる曲はiTunes Storeで買ったものだけかっていうと、その昔オンライン販売に消極的だったレコード会社が音楽ファイルにDMR(著作権保護技術)を付けるならオンライン販売させてやる!と言ったからです。

DMRの本来の目的は音質の劣化しないデジタルコピー防止でしたが、iPod/iTunes StoreのApple社に対抗してオンライン販売を行う会社が次々と独自のDMRで消費者の囲い込みに躍起になっているのが現状です。ちなみに、Appleの社長は「DMRなんかやめちまえ」と言っている。

しかし、先ごろ英EMI社(レコード会社)がiTunes StoreでDMRなしで音楽を販売することを決定しました。これで、iTunes Storeで買ったEMIの曲は、iPod以外の携帯プレーヤーで再生できることになります。さらに、米アマゾンがDMRなしの音楽販売を行うことを発表。

DMRフリーになると、購入元によらずどんなプレーヤーでも音楽が楽しめます。オンライン販売で現在一人勝ちのポジションにいるApple社が汚名をかぶるかもしれないリスクを背負いながらレコード会社にDMR廃止を訴えてきた結果でしょうか。

音楽をファイルで売ることにはよい面も悪い面もあるでしょう。個人的にはこれを機に音楽販売における国境がなくなり、邦盤や輸入盤の価格差がなくなればいいなと思います。最近はたいして変わらないか?

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

リンダ・リンダ…ナンダ!?

 
ブルーハーツの名曲、日本ロックのアンセム、「リンダリンダ」。

この曲を今年カバーする人が…それは、夏木マリ!ド鋭いカバーですな。ジャケットもド鋭い。曲的にはもっとはすっぱな感じにするのかと思ったら、フツーにオシャレ度がupした感じでした。


ブルーハーツがメジャーデビューしたとき、クラスの男の子でRockとか聞かなそうな子がデビューアルバムを買ってて驚いたことを思い出します。アルバムのリードトラック「未来は僕らの手の中」をリアルタイムで聞いてたワクワク感を思い出します。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

FRF07 第6弾発表

 
フジロックも公式ファンサイトで追加アーティストを発表。

ようやく28日のトリが決まりました。あぁ、なるほど…って感じでしょうか。Beastie Boysの次作ではサンプリングはなしでメンバーが楽器を演奏していて、しかも全曲インストゥルメンタルでヴォーカルが入ってないそうです。個人的には期待してるのですが、セールス的には大丈夫かなぁ?


7/27(金):
The Album Leaf/ Cool Wise Men/ 畠山美由紀 with Asa-Chang & ブルーハッツ/ HIFANA/ 日野皓正クインテット/ dj KENTARO/ 捏造と贋作/ PE'Z/ Sentimental City Romance/ 渋さ知らズオーケストラ

7/28(土):
Beastie Boys (※ヘッドライナー)/ Dub Ainu Band/ 木村充揮&近藤房之助/ 寿[kotobuki]/ マダムギター長見順/ Panorama Steel Orchestra/ 湯川潮音

7/29(日):
The Durutti Column/ Electrelane/ ザ・キングトーンズ featuring Jimmy and the Vivids & ナンシー/ 面影ラッキーホール/ PURI (プリ)/ Salsa Swingoza/ Soil & "Pimp" Sessions/ Soul Flower Union/ The Wombats

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フジロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

サマソニ07 第9弾発表!

 
サマソニ07のラインナップ追加の第9弾。ステージ割りも出ました!

MXPX (8/11 Tokyo & 8/12 Osaka)
30 Seconds To Mars (8/11 Tokyo & 8/12 Osaka)
Good Charlotte (8/11 Osaka & 8/12 Tokyo)


ステージ割りです。

8/11 Tokyo (Marine Stage) & 8/12 Osaka (Ocean Stage):
Black Eyed Peas / Avril Lavigne / Gwen Stefani / The Goo Goo Dolls / Editors / OK Go / The Pipettes

8/11 Tokyo (Mountain Stage) & 8/12 Osaka (Sky Stage):
Sum 41 / Ellegarden / Fall Out Boy / MXPX / 30 Seconds To Mars / Gym Class Heroes / The Academy Is... / Cobra Starship

8/11 Tokyo (Sonic Stage) & 8/12 Osaka (Sonic Stage):
Travis / Modest Mouse / Dinosaur Jr. / Interpol / The Stranglers / The Horrors / The Long Blondes / 120 Days

8/11 Tokyo (Dance Stage) & 8/12 Osaka (Dance Stage):
Maximo Park / Klaxons / LCD Soundsystem / CSS / Bonde Do Role / The Young Punx!

8/11 Tokyo (Beach Stage) & 8/12 Osaka (Park Stage):
Sugar Ray / Don Johnson Big Band

8/11 Tokyo (Island Stage):
To Be Announced..

-------------------------
8/12 Tokyo (Marine Stage) & 8/11 Osaka (Ocean Stage):
Arctic Monkeys / Kasabian / Manic Street Preachers / Bloc Party / The Fratellis / The Twang / The Enemy

8/12 Tokyo (Mountain Stage) & 8/11 Osaka (Sky Stage):
The Offspring / Good Charlotte / Avenged Sevenfold / Motorhead / Hinder / Enter Shikari / Hadouken! / Madina Lake

8/12 Tokyo (Sonic Stage) & 8/11 Osaka (Sonic Stage):
Pet Shop Boys / The Cornelius Group / Cyndi Lauper / Bright Eyes / The Polyphonic Spree / Tilly And The Wall / The Draytones

8/12 Tokyo (Dance Stage) & 8/11 Osaka (Dance Stage):
DJ Shadow & Cut Chemist / UNKLE / The Sunshine Underground / Hot Chip / Goose / MSTRKRFT / Does It Offend You, Yeah?

8/12 Tokyo (Beach Stage) & 8/11 Osaka (Park Stage):
Sean Lennon / Jose Gonzalez / Ben Westbeech (※ Tokyo Only)

8/12 Tokyo (Island Stage):
To Be Announced..

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サマソニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

5回目のキックオフ

 
カマソのPC向けサイトをリフレッシュしました。

トップページに写真をずらずらっと貼っただけなんですけど。左下のアイコンからmixiやBlogにリンクが張ってあります。あと、下部中央の1から4の数字がそれぞれVol.01からVol.04のプレイリストなどへのリンクです。

いくつかのコンテンツを廃止した以外はレイアウトを再構成しただけで、Vol.05のコンセプトが決まり次第それにあわせて再度リニューアルしていくつもりです。トップ画の画像56枚を眺めるだけでも楽しんでもらえればなによりです。

そして、カマソVol.05のキックオフですっ!

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.05 (07 Summer) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

誕生、女アクセル

 
エ、エ、エヴァネッセンスのギター&ドラムが脱退だと。

実際は女ヴォーカルのエイミーが一方的に解雇したってニュースが流れてます。これまでもエヴァネッセンスのメタルサウンドを奏でていたギタリストが抜けてます。ちなみに、その人はアヴィリル・ラヴィーンの前作「Under My Skin」に参加してます。

エイミー以外の残ったメンバーとしては「次は俺か?俺かっ!?」と居心地の悪いことでしょう。夏のツアーはどうするのでしょうか?どういった理由で解雇宣告したのかわかりませんが、エゴイスティックにメンバーをクビにするあたり、誰かに似てます……あ、アクセル!

ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズそのものじゃあないすか。ガンズといえば、出す出すと言って十余年の間アルバム制作中のままですし、先日の来日ライヴはドタキャンするし、すでにオリジナルメンバーはヴォーカルのアクセルのみ。

”女アクセル”みたいなエイミーのバンド、エヴァネッセンスも同じ末路をたどりませんように…。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

インディ・アンセム in the UK

 
英国の音楽雑誌「NME」とFMラジオ局「Xfm」が共同で行っていた、インディ・アンセムの投票(The Greatest Indie Anthem Ever)の結果が発表されました。

画像は1位になったOasis「Live Forever」のEPのジャケット。順当でしょうか。この投票結果を特集したクラブイベントがロンドンのKOKOというクラブで行われたそうです。
こういう投票結果順にカウントダウンで曲をかけていったら盛り上がりそうですね(←ザ・ベストテン世代だからか?)

   1. Oasis 'Live Forever'
   2. Nirvana 'Smells Like Teen Spirit'
   3. Pulp 'Common People'
   4. The Smiths 'There Is A Light That Goes Out'
   5. The Libertines 'Don't Look Back Into The Sun'
   6. The Libertines 'Time For Heroes'
   7. The Smiths ' How Soon Is Now?'
   8. The Stone Roses 'I Am The Resurrection'
   9. The Strokes 'Last Nite'
  10. Arctic Monkeys 'I Bet You Look Good On The Dancefloor'

  11. The Smiths 'This Charming Man'
  12. The Stone Roses 'She Bangs The Drums'
  13. The Libertines 'Can't Stand Me Now'
  14. Oasis 'Don't Look Back In Anger'
  15. Blur 'Song 2'
  16. Franz Ferdinand 'Take Me Out'
  17. The Stone Roses 'I Wanna Be Adored'
  18. The Verve 'Bitter Sweet Symphony'
  19. Joy Divison 'Love Will Tear Us Apart'
  20. Joy Division 'Transmission'

  21. The Smiths 'Panic'
  22. The Breeders 'Cannonball'
  23. The Gossip 'Standing In The Way Of Control'
  24. Babyshambles 'Fuck Forever'
  25. Oasis 'Supersonic'
  26. Radiohead 'Creep'
  27. Oasis 'Wonderwall'
  28. Pavement 'Cut Your Hair'
  29. Arcade Fire 'Rebellion (Lies)'
  30. Manic Street Preachers 'A Design For Life'

  31. Oasis 'Cigarettes And Alcohol'
  32. The Stone Roses 'Fools Gold'
  33. The Killers 'Mr Brightside'
  34. Radiohead 'Just'
  35. Pixies 'Monkey Gone To Heaven'
  36. Kaiser Chiefs 'I Predict A Riot'
  37. Kasabian 'LSF'
  38. Pixies 'Gigantic'
  39. Oasis 'Champagne Supernova'
  40. Klaxons 'Golden Skans'
  41. Blur 'Parklife'

  42. The Cribs 'Hey Scenesters'
  43. Suede 'Animal Nitrate'
  44. The Stone Roses 'Love Spreads'
  45. The La's 'There She Goes'
  46. Dinosaur Junior 'Freak Scene'
  47. The Libertines 'Up The Bracket'
  48. Sonic Youth 'Bull In The Heather'
  49. The Rapture 'House of Jealous Lovers'
  50. My Bloody Valentine 'You Made Me Realise' 


NMEのサイトでは投票が継続しているようで、ランキングが変動してるみたいですね。

 Xfm
 NME.com

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

FRF07 第5弾発表

 
フジロック07の第5弾の公式発表。洋邦ともに豪華な追加です。

27日(金):A-TRAK, akiko / Moreno-Domenico-Kassin+2, THA BLUE HERB, GROOVE ARMADA, KINGS OF LEON, サンボマスター, TIM DELUXE

28日(土):THE BIRD AND THE BEE, DACHAMBO, MOTION CITY SOUNDTRACK, RRIICCEE music Vincent Gallo, SCAFULL KING

29日(日):DEERHOOF, FISHBONE, FRICTION (ЯECK・中村達也), THE PIGEON DETECTIVES, toe, TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA, 上原ひろみ〜HIROMI'S SONICBLOOM, THE WHIP

28日のThe Bird and The Beeはこの前アルバムを買いまして、エレポ好きにはなかなかのオススメです。しかし、28日のヘッドライナーは埋まらず。もしかしてスマパンなのか!?


サマソニの方はオフィシャルサイトがリニューアルしました。携帯サイト(http://c-man.tv/)もオープンしたそうですが、いまのところDoCoMoのiモードにしか対応してないようです。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フジロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

This Charming Manに行ってきました

 
ゴールデンウィークの最終日、This Charming Manに行ってきました。

This Charming Manは「ゲイシーンにもっとロックンロールを!!!!」をコンセプトに、奇数月の第一日曜日に開催しているDJイベントです。スタッフの皆さんもカマソに遊びに来てくれたり、親交の深いイベントです。

毎回たくさんのお客さんが集まり、フロアの熱気も高くノリのいいイベントで、カマソも学ぶところが多くあります。とはいえ、そういうことは抜きにフロアで楽しんでました。カマソにも遊びに来てくれる方々とも会えて楽しかったです。

ゲイ、ロック、DJイベント、とThis Charming Manとカマソでは志を同じにする部分が多いのですが、実際のフロアの空気は異なった雰囲気になります。どちらのイベントもそれぞれのカラーがあるので、ぜひ両方のイベントを体感して欲しいです。

カマソも次回のVol.05は2周年を迎えます。そろそろ始動しなきゃ!です。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

サマソニ07 第8弾発表!

 
サマソニ07の第8弾アーティスト発表がありました。

8/11 Tokyo & 8/12 Osaka
 Ellegaden
 Editors

8/12 Tokyo & 8/11 Osaka
 The Cornelius Group
 Hinder
 The Polyphonic Spree
 The Twang

一方、フジの方は公式ファンサイト「Fujirockers.org」で追加アーティストに加えて、日割りが発表されました。ええと、この後におよんで28日(土)のヘッドライナーが決まっていないようです。。。この後、オフィシャルサイトで発表になるときには決定してるでしょうか??

artist_0429.jpg

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サマソニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。