2006年11月30日

Even Cold November Rain

 
ここのところ東京では冷たい雨の降る日が多かったですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?そんな11月ももう終わり。この天気も回復していくそうなので、風邪などひいてる人もご安心を。


そして、November Rainがやんだ週末は「80's HITS AGAIN」の第3回目が開催!
カマソのレジデントDJでもある OPA & Sugawo ちゃんがDJとして参加してるので、このふたりの マニア のファンかたはぜひ足を運んで下さい!

こういう時期ってことで、師走ネタが飛び出るかもしれませんね。きっとSugawoちゃんあたりは和尚の格好でDJをしてくれることでしょう。ん?師走の師=和尚じゃないの?

280628481_97s.jpg


 80'S HITS AGAIN will open at Club Acid
 3 December 2006



という冗談はさておいて(ホントに和尚の恰好してたらおかしいけど)、「It's Christmas Time」のサブタイトルどおりにXmasネタが仕込まれてくるかどうか!?

風邪をひいてる人は早く治して、お友達も誘って誘われて Kissは Ah〜っ どっちにする もとい、お友達も誘って、ぜひぜひ遊びに行きましょう。

 

posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

ガチャピン店長

 
まずは、U2情報を、少しだけ。(このあと音楽ネタないのでね)

2006/12/01(金) 8:00 PMにテレビ朝日系列で放送の 『ミュージックステーション』にU2がゲスト出演して、"Window In The Skies", "Vertigo" の2曲を演奏する予定です。



2006112901.gifさて、店長がガチャピンとなったタワーレコードではウインターセールを開催中。12/3までポイント2倍です。

 http://sale.towerrecords.jp/winter/

このマスコット化されたガチャピンって、ちょっとキモいのは気のせいでしょうか?もともとデフォルメされて作られたキャラクターのアクの強い部分を抜き出してマスコット化するなんて。


ウインターセールでは、2,000円以上お買いあげでもらえる応募券を送ると、抽選でこんなのがあたります。 こっちのガチャピンは見慣れた感じですね。

2006112902.gif


1/2サイズってのはハッキリいってやりすぎですが、とても「勢い」を感じます。このテンションを維持して「第2弾」も出してほしいです。個人的にはリアルなムックを!ウサギ毛のリアル・ファーで!

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

うに

聴いたことないんですよ、U2って。

これまで20年のキャリアにおいて、年代別に2枚のベストアルバムを出してきたU2。なにをいまさらベスト盤を?という感じでしょうが、今回はこれまでのシングル曲の中から選んだベスト18曲。


これって、要するにこれまでU2の音楽を聴いたことがない人(=俺)にとって、うってつけの1枚ですね。もちろん、新曲2曲も収録されているため既存のファンも買わないわけにいかないので、セールス的にも安心です。

ええと、なになに?

 12. One

U2ってメタリカのカバーしてましたっけ?

 13. Desire

えぇ!?明菜も?? 


ちなみに、新曲は意外にも(意外じゃないの?)グリーン・ディとの共演。その"The Saints Are Coming"って曲にグルのホーリーパワーがこめられているそうです!

 ※青字部分の訳: リック・ルービンがプロデュースだそうです!参照

そんなU2も、今回は無事に来日したそうです。これで、お腹でもこわさない限りライヴが再延期になることはないでしょう。ボノさん、食べ物には注意して下さい。

ちなみに、27日の早朝4時頃に成田ではなくこっそり羽田に着いたみたいですが、ファンが15人ばかりいたそうです。すごい情報力ですね。


いい機会なので、聴いてみようかな?あ!でもライヴが終わってからにします。うっかり気に入っちゃったりしたら、来日してるのにライヴに行けないって、くやしい思いをしそうなので。

では、ライヴ行くみなさん、楽しんできて下さい〜。

posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

What does the "LOVE" mean?

 
11/20にThe Beatlesの最新アルバム(?)『Love』が世界同時発売。



 好きな人にとってはひとこと言わずにはいられないでしょう。
 興味ない人にとってはどうでもいいことでも。



「最新アルバム」ってふれこんだ方がセールス的には(世間の賛否両論らしい話を含めて)プラスなんだろうけど、要するに内容はノンストップ・リミックス・アルバムってことだよなぁ。

多数の信者を抱えるビートルズですが、リミキサーが当時もっともビートルズに近かったプロデューサーのジョージ・マーティンならば、なんとか納得してもらえるだろうか?ってところでしょうか。

しかし、賛否両論とかやってる間に聴いたらいい。とりあえず、音がよくなってるので。聴きなじみのあるリフのあとに予定と違った展開をするので、Mash-up音源の期待を裏切るノリが苦手なビートルズ好きには、ちょっと酷かもしれません。

個人的には、平日ランチにシーフードカレーをいただいた時のサイドメニューのような感じ、で聴きました。って、ランチ食べてたお店でかかってたってだけなんですけどね。そういう場所で流れていて不自然さをかもしださない、というポジションでも、やはりビートルズはビートルズなんだと思いました。

好きだから受け入れる人、好きだから酷評を呈する人、聴く人それぞれに「愛とはなに?」と問いかけてるのでしょうか。これも愛 あれも愛 たぶん愛 きっと愛♪ 「愛の水中花」(松坂慶子)へのオマージュ…(違うって)。

 

posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

HE'S BAD な JACKO

 
先日、マイケル・ジャクソンが11/15のワールド・ミュージック・アワード(イギリス)で、「スリラー」のパフォーマンスをやるというを書きましたが、そのときの様子が記事になっていました。ソースは、デイリーミラー(笑)。イギリスのタブロイド誌です。





 HE'S BAD: JACKO BOOED OFF STAGE
 16 November 2006





そういえば、今週フジテレビの朝の番組でもこのパフォーマンスの映像が流されてましたね。

曲は「スリラー」ではなく「ウィ・アー・ザ・ワールド」で、そのほとんどをコーラス隊が歌い、マイケルは登場してから4小節ばかし唄ったら声がかすれたとか。その後も観客に「I Love You, I Love You」と言うばかりで、再三唄うのを中断していた…というか、ほとんど唄わなかったようです。

会場にいたファンからもブーイングが出てたり、足で地面をドスドスやったり(さしずめ派手めの地団駄って感じでしょうか?)、イギリスでの9年ぶりの生ステージにはガッカリだったようです。


ところで、マイケル・ジャクソンはイギリスで(海外で?)Jacksonという名前からか「Jacko」と呼ばれてるんですね。何気なく辞書を調べてみたら:

 jacko=<→jocko>

それは「jocko」と同じ意味だからそっちを調べなさい、と。

 jocko 【名】 《生物》チンパンジー


………… なるほど。

 

posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

鍋はてっちり

 
フジロックを開催しているプロモーター「SMASH」のサイトより

 "鍋はてっちり、ドームにレッチリ"
 世界最強激辛軍団2大球場公演!!
 レッチリ遂にドームへ!!

RHCP−レッド・ホット・チリ・ペッパーズが来日、単独公演です。しかし、行く気をなくしそうになるようなキャッチコピーは控えていただきたいっ。

【追記】 肝心の開催日を書き忘れてました。

 3月19日(月)京セラドーム大阪(17:00 open / 19:00 start)
 3月22日(木)東京ドーム(17:00 open / 19:00 start)

 いずれも、S席:9,000円 / A席:8,000円で、全席指定です。

 追加公演あるんだろうと、もっぱらウワサのようです。
 大阪→東京の間隔が長いので、そうなのかもしれないですねぇ。


チケットぴあで先行発売あり。

 Web(抽選): 11/24(金)10:00 〜 11/30(木)12:00
 http://mt.pia.co.jp/rhcp07/

 Tel(先着): 12/1(金) 10:00〜23:30
 0570-02-9940

 問い合わせ:[RHCP Ticket Hotline] 0180-993-996

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

かの国で。。。

 
将軍様の国でロックフェスティバルを開くそうです。

北朝鮮:来年5月に平壌でロック音楽祭

 北朝鮮国営海外向け短波放送「朝鮮の声」は平壌で来年5月1日から4日間、西側ロックバンドの出演を認めた北朝鮮初のロックフェスティバルが開か れると明らかにした。同放送のホームページは、敵対する米国の著名ロックライブ「ウッドストック・フェスティバル」(1969年)の「07年版」と称して いる。19カ国から41組の参加を受け付けたと説明しており、「政治目的でない純粋な音楽なら誰でも歓迎する」としている。【中国総局】

毎日新聞 2006年11月17日 22時16分

その短波放送のウェブサイト(英文)を見てみると、「20ヶの国から現在49のバンドの要求を受け取っている」(ふ…ふえてる!)そうで、さらに「参加は毎週増加している」(!!??)のだそうです。


どうなることでしょうか。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

こ、この曲は!

 
ただいま、フランスではフィギュアスケートのグランプリシリーズてのをやってます。

そこで、地元フランスのブライアン・ジュベールが男子フリーでの演技中のこと。いろいろな曲のメドレーが流れていたのですが、なにやら聞き覚えのある曲が。ぬっ!こ、これは……
20061120.jpg


 メタリカ!バッテリー!!笑




意外なところで意外な曲を聞いたもんです。ちなみに、バイオリン三重奏でのアレンジとなってました。そしてブライアン・ジュベールは4回転トウを2度成功させて優勝したそうです。

おぉ。メタル・パワー、全!開!

 

posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

輸入盤・国内盤

 
海外のアーティストのCDを買うときに悩むのが、輸入盤を買うか、国内盤(邦盤)を買うか。

国内盤の特典としては歌詞カードがあったり、和訳カードが入ってたり、ライナーノーツ(解説・推薦文)があったり、ということでしょうか。それと、国内盤のみのボーナストラックがあったりもします。

以前は輸入盤の方が安かったためそういった特典をつけたり、国内盤は先行発売にしたりしていましたが、最近だとほとんど価格差がなくなってたりするんですよね。そうなると国内盤を買うようになりますかね?

個人的にはライナーとか読まないし、そもそも歌詞など書いてなかったり、ジャケのプリントの具合が良かったり、オリジナルのレコードレーベルが確認できるので輸入盤を買うことが多いです。

そうそうないとは思いますが、たまにあるのがアーティストの本国からの輸入盤と国内盤とで、曲順を入れ替えてるの。これにはどうかな?と思います。

 

posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

80's Hits Again 公式サイト

 
やややっ。カマソのレジテントDJから2名が参加しているイベント『80's HITS AGAIN』の公式サイトがオープン。噂を聞きつけて、覗いてきました。

 


うぉぉ、オシャレ感いっぱいじゃないすか!いいの?そんなんで、いいの?うれしはずかし朝帰り♪…じゃない※1 「うれしはずかしな80年代」なはずなのに、やけにオシャレじゃないのぉ!?というわけで、みなさん、チェキラッ!(古い)

おりしも、今日の午後「カマソのWebサイトもVol.04にむけて改装しようかしら?」って思ったところ。※2 おぼろげに考えていたサイトデザインがかぶりそうなので、企画の立て直しだわっ。※3


 ※1 ドリカム。
 ※2 思いつきなので実現するかどうかは別の話。
 ※3 思いついて半日のわりに大げさ。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

The Power of Music

 
先日、音楽ファイルをアレコレといじって、RemixというかMash-upというか、そういうものを作成していました。

頭の中に浮かんだアイディアを形(ていうか曲)にするべく、音を切り貼りして新しい曲を構築していました。とりあえず一段落したところで全体の印象を確認するために聞いてみたら…

うっ。想像以上に曲の勢いが消失している…。音楽とは、音の勢いやパワーが偶然という必然のもとに詰め込まれた結果として曲こ構成しているんだ!とつくずく実感して、やはり音楽にはヴァーヴ(verve:熱情、活気)ってもんが詰め込まれて、パワーがあるんだなと痛感したのでした。

ちなみに、そのときに頭の中に流れた曲は「Power To The Music」(モトリー・クルー)でした。俺はジョン・コラビ期のモトリーも好きでしたヨ。

 

 検証!ジョン・コラビは本当に駄目だったのか?



というわけで、カタカナで「パワー」というのはあまり好きじゃないけど(ミュージシャンがライヴで「ありがとう、みんなからパワーもらったヨ!」的なMCをするのとかイヤ)、とにもかくにも、音楽にはパワーがあるんだな!カマソで想像以上の盛り上がりに達するのも、音楽のパワーがあってのことだな、と、妙に納得したのでした。







音ファイルの取り扱いに慣れてないので、いろいろイジってるうちに音痩せしてしまい、音圧が足りなくなっただけではないか?という事実が出てきていることについて、ここではあえて目をつぶります。パワー、パワー。

 


posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

4秒の新作

 
Windows 95の起動音がブライアン・イーノによって作られたことは有名ですが、来年より一般発売されるWindows Vistaの起動音はロバート・フリップによるものだそうです。はからずも、イーノと親交の深いロバート・フリップ。

キング・クリムゾンのギターといった方がなじみ深いでしょうか?Windows Vistaの効果音はコッテコテのプログレッシブ・サウンド!…ではなく、4秒の心地よい音でした。とてもギターで作ったとは思えない。

 歴代のWindows起動音をまとめているサイト
 http://www.winhistory.de/more/winstart/winstart_eng.htm

特に気を配ったのは、時間が経つにつれこの起動音が耳障りにならないようにという点だそうで、

 「初めて聞いた時に気に入ってもらえるサウンドが望ましいが、同時に『10回、100回、1000回聴いても好かれるものがいい』という逆説的な考え方をした」(スティーブ・ボール氏 - Microsoftの担当者

のだそうです。数多くの候補から選び出すのに1年半をかけたそうです。

 

posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

プレミアムなマイケル


某スポーツ紙が12/19(火)に都内某所でMichael Jackson Premium Christmas Partyが開催されると報道。とあるチケット手配会社でも告知されてたのですが、その後ページが削除されてます。

チケットは2種類あり、プラチナチケットが¥400,000、ゴールドチケットが¥200,000だそうです。 プラチナはマイケル様のお近くに座れて、マイケル様とのグループ写真の撮影付き。ゴールドはマイケル様のサイン入りポートレートがもらえるそうです。

 【訂正】
 初稿でプラチナとゴールドのチケット内容が逆になってたので修正しました。

いまのところチケットの枚数は明らかにされておらず、開催場所も間近まで知らされないシークレットパーティ。どうも、まだマイケル側の了解が確定していないようです。U.S.のYahoo! Newsでも紹介されてしまってます!もう、やるしかないですねぇ。


削除されてしまったチケット手配会社のページより:

※マイケルジャクソンは会場におりますが、ライヴはございません。
 マイケルジャクソンの曲をBGMにお食事などをお楽しみ下さい。

※ゴスペル・ストリングス・バンドの演奏、ダンサーによるショーがございます。


だそうです………。

それでも、安い!?かもしれない!?




【追記】(2006/11/17)
 e-plusで申込み受付開始
 http://eplus.jp/sys/web/mjpcp/index.html

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

M.ジャクソンが式典でパフォーマンス

マイケル・ジャクソンが久々に表舞台に登場するようです。「スリラー」って全世界で2億枚以上も売れてるんですね。
米ポップスターのマイケル・ジャクソン(48)が、今月15日にロンドンで行われる音楽賞「ワールド・ミュージック・アワード」の式典で「スリラー」のパフォーマンスをすることが分かった。主催者が8日発表した。
抜粋 [ロンドン 8日 ロイター] 
ネットで、マイケルがムーン・ウォークをするシーンを集めた動画を見ましたが、やっぱスゴイ!さらに、ライヴでは横方向へスライドする(体は正面を向いている)ダンスもやっていて、これがめちゃくちゃカッコイイ!

ついでに、写真で見るマイケルの顔ヒストリーを。フレンチブルやパグを見ると2002年(Nov 13)のマイケルを思い出します。
A Photographic History of Michael Jackson's Face




もうひとつ。もうすでに今夜なのですが、ビリー・ジョエルとエリック・クラプトンがNHK教育の「英語で喋らナイト」に出演します。
11月10日(金) 23:00〜
『英語で喋らナイト〜松本NY探訪スペシャル』
http://www.nhk.or.jp/night/index.htm
「ビリー・ジョエルには世紀を越えて世界で愛される理由を聞く。」と告知されてますが、そんなのご本人に聞くこっちゃないでしょ。笑

お楽しみにっ!

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

MySpaceとな。

 
話が後先になりましたが、米国というか世界で最大手のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)である『MySpace.com』の日本語版がBETA版ながらスタートしました。



日本国内のSNSの会員は約716万人(2006年3月時点)にのぼり、国内最大手のmixiが登録者数570万人を突破したり、国内では2番手のGREEだと約40万人ぐらいだそうです。

一方、MySpaceは1億2500万人!mixiやGREEのように招待制ではないので、1日に30万人近い新規登録があるとか。なので、登録者数の多さはあまりアテになりませんね。

それでも、MySpace Musicにはアーティストの登録者数が多く、公表されてる数字では約300万だそうです。マドンナ、レッチリから、宇多田ヒカルまでいました。

最近は、MySpaceでニューアルバムの全曲試聴を期間限定ながら行っていたり、ツアーの予定をオフィシャルWebサイトよりも先に日記などで公表したりしてます。

 

Blog(日記)があからさまに「担当者」によって書かれたプロモーションの場合もありますが、ホントにそのアーティストが書いてるBlogもあります。

検索やBlogの閲覧、動画・音楽の試聴は会員登録しなくてもできるので、気軽にお気に入りのアーティストを検索してみるのもいいですね。インディ・シーンでしか活動していないようなアンダーグラウンドな人を発見するとうれしいです!

海外のアーティストならグローバルサイトで検索する方がいいかもしれません。どうせBlogも英語だしね。日本版サイトの上側に表示されている International をクリックすると国別サイトが選択できます。

「日本人アーティストも順次登録」みたいなことが書いてあるけど、ちょっと”宣伝臭い”のが多くなるんじゃないのかなぁ?と懸念してます。個人的には登録しないで検索・閲覧だけしてます。


 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

Oasis スペシャルライヴ

 
プロモーション&ワールド・プレミア試写のために来日する、OasisのNoel GallagherとGemが、11/15に東京の渋谷で招待制のスペシャルライヴを行ないます。

応募条件はMySpace Japanにユーザー登録していること。同サイトが出題するクイズの正解者の中から抽選で600名をライヴに招待。締切りは11/10の午前10時。ここで。

  ※MySpaceをすすめているわけじゃありません

MySpaceはSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)で、mixiのアメリカ版みたいなもの。ソフトバンクと提携して日本国内でβ版がスタートしたばかり。そのプロモーション企画でOasisのライブ招待があるってわけです。

ということは…え?なになに?このライヴはやっつけ仕事だってこと!?
こういうギグでも、時間おすんでしょうか?

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

ロックの殿堂

 
「ロックの殿堂」というのがあり、いくつかの部門がありますがパフォーマー部門では最初のリリースから25年を経過していることが選出の条件となってます。

しかし、25年も経てば殿堂入りする頃には音楽性が変わっていたり、バンドだと解散していたり、メンバーが総入れ替えになっていたり、ドラッグや事故で亡くなっていたりしそうです。ことさら、ロック界の人たちはねぇ。

そんな殿堂入りの2007年のノミネート候補者が決定しました。

Chic, The Dave Clark Five, Grandmaster Flash and the Furious Five, Joe Tex, Patti Smith, R.E.M., The Ronettes, The Stooges, Van Halen の9組。ここから5組が受賞。

80年代のアーティストが対象になってくると「ん?ロックなの?」ってこともありますが、初回('86年)からジェームス・ブラウンが選ばれてたりと、懐は深いようです。(こちらにまとめてる人がいました)

しかし、意外と大物バンドが選ばれてないですねぇ。
キッスとか。ディープ・パープルとか。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

続報 Circuit Cafe Strut

 
千葉で開催される『サーキット・カフェ・ストラット』の続報です。こちらはノンケイベントですが、お店もイベントもゲイフレンドリー(なはず)なので、紹介させていただきます。

16〜20時という、体にやさしい時間帯での開催。構成は1 バンド+6 DJsで、主に飲んだくれながら音(バンド・DJ)を肴にします。カマソからも企画サポート&DJとしてyo-skが参加。熱い意気込みを持って取り組んでます!

Rockカフェバーで開催のため、通常のクラブイベントとは異なる雰囲気になるでしょう。路面に面した建物の1Fですので、気軽に入れる明るくオープンな感じです。



20時には終了なので、都内から遊びに来ても悠々と帰れますよ。お昼に「ららぽーと」あたりでお買い物をして、夜はサーキットで飲んで(踊って)、それから帰宅、というのもいいじゃないでしょうか?


日時】
11月12日(日) 16:00〜20:00

場所】
サーキット カフェ (website)

JR千葉駅(徒歩6分)・京成 千葉中央駅(徒歩1分)


カマソDJのyo-skはもちろん、俺も行きますので、見かけたら気軽に声かけてくださいね。恥ずかしながら、ほんの少しだけDJブースに立たさせてもらいます。

 


posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

次回 Vol.04 の開催日

 
速報です。速報でもないかな?

次回 カマーソニック Vol.04 の開催日が決定しました。
みなさま、予定をあけておいてくださいねっ!

 2007年2月4日(日) 新宿 Club Acid


「来年の話をすると鬼が笑う」っていうので、これ以上の話は控えます。
というか、なにも決まってないだけですけど。

 

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.04 (07 Winter) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

club THIS CHARMING MAN

 
いよいよ、今週末です!

club THIS CHARMING MAN
「ゲイシーンにもっとロックンロールを!!!!」をコンセプトにこのイベントclub THIS CHARMING MANを始動します。毎回特集をもうけてロックだけじゃなく幅広いジャンルからプレイしていきます。レイブや夏FES 好きな人達に是非遊びに来てもらいたいです。」
 日時:11月5日(日) 17:00〜23:00
 場所:新宿 Rolling Stone
 料金:2,000円(1ドリンク付き)

 DJ:Noah / Luno / Urisakagenki150 / Tomoakira
 Website:http://djparty.mywiki.biz/



前回まで「Teenage Kicks!」として、ゲイロックシーンを牽引すべくイベントを開催していたスタッフ/DJ陣が、新しいイベントタイトルで始動します。今回はブレイクビーツ特集とのこと。特集の時間以外はオールジャンルのはずなので、お誘い合わせのうえ遊びに行きましょう♪

 

posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。