2006年10月31日

UKチャートの知られざるルール

 
ここ最近、デビュー当時のような巻き毛のロングヘアーなベックでしたが、長さはそののままで突如ストレートヘアーになってました!(キモイよ)

the_information.jpgそんなBeckですが、10月にリリースされたアルバム『The Information』がUKチャートへのチャートインができなくなったそうです。CDジャケットのアートワークを手作りできるステッカーや、全曲のビデオクリップを収録したDVDがつくなどオマケが多すぎて、セールスの不公平な優位性になると判断されたため、チャート登録されないとのこと。

Beck本人は「チャートに入らないことは大した問題じゃない」とBillboard誌に語ったらしいです。そういえば「日本にツアーに行くよ」って米国でのTVで語っていたとの情報もキャッチ。

んんん!ぜひ来てくださいっ。待ってます!!

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

稼ぐ女?マドンナの話

 
養子の手続きも順調にすすんでいるらしいマドンナですが、先日のツアーで相当稼いだ模様。
60公演で120万人を動員し、1億9370万ドル(222億7550万円)の総収益は女性アーティスト史上最高のツ アー興行収益の記録を塗り替えたみたいです。

そりゃまぁ、ツアーパンフが4,000円もしてましたしね(買ってないけど)。パンフ一冊で、ちょっとしたバンドのライブがもう1本観れるじゃないですかねぇ。

収益−費用=利益なので、いったいどれぐらいの経費がかかっていて、純利益はどれぐらいなのかな?仮に利益率8%
(根拠なしです)としても、17億8,000万円か。やっぱ稼いでるな。


しかし、そんなに稼いじゃ次のツアーやる気がなくならないの?

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

喧嘩をやめてぇ♪

 
シザー・シスターズのヴォーカルのジェイク・シアーズが、全米レコード販売者協会主催のライブで、アメリカ国内に800店舗以上のCDチェーン店を展開しているトランスワールド エンターテイメント社にむけて「あんたのところのCDは高すぎよっ」と歌ちゃったらしい。

それに端を発し、トランスワールド社はシザー・シスターズのニューアルバム『Ta-Dah』の販売拒否。さて、ほんとにそんなに高いのか?と思い、ちょこっと調べてみました。

シングル「Sexy Back」が売れまくってるジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)のアルバムの値段で比較。ちなみに、定価は$18.98です。

Justin Timberlake.jpg


 FutureSex / LoveSounds
 Justin Timberlake


 トランスワールドのCD販売店 coconuts.com: $13.99ソース
 ネット販売といえばのアマゾン Amazon.com: $9.72ソース
 破産しちゃったCD販売の老舗 Tower Records: $13.99ソース
 米ディスカウントストアといえば Wal☆Mart: $9.72ソース

うーん、談合チックではあるけど、まぁ高いっちゃあ高いのね。

しかし、関係ないけど、ジャスティン・ティンバーレイクのシングル「Sexy Back」がなぜあんなに売れてるのか、謎です。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

これもカバー曲でした

 
これもカバー曲だったんだ!と思ったのがあったので、ちょっと調べてみました。Venusがカバー曲なのは有名ですが、世界的には一発屋として終わってしまった一因的なものを発見したのでついでに。


"Venus"
 カバー:バナナラマ(Bananarama)- 1986
 オリジナル:ショッキング・ブルー(Shocking Blue)- 1969

60年代のフラワー・ムーヴメントから世界中でサイケデリック・グループが生まれ、オランダのショッキング・ブルーもそれに乗っかってはいたが、「流行ってるからなんとなく取り入れた」って薄っぺらい感じだったらしい。

案の定、この曲で一発屋として世界中にその名を残している。曲はビルボードをはじめ、ベルギー、フランス、イタリア、スペイン、ドイツと各国のチャートで1位。しかし、本国オランダでは3位止まりだったそうです。



"American Pie"
 カバー:マドンナ(Madonna)- 2000
 オリジナル:ドン・マクリーン(Don McLean)- 1971

ビートルズやストーンズからも曲をカバーされている、バディ・ホリーをはじめたとしたミュージシャンを失った、ロック史上最大の悲劇といわれる1959年の飛行機事故を悼んで作られた曲。全米で7週連続1位、年間チャート3位を獲得する大ヒットだった。

フルバージョンだと8分30秒にもおよぶ大作。冒頭の歌詞が飛行機事故を指すことは本人が認めているが、それ以後の歌詞は支離滅裂な内容らしい。アメリカの人で、現役のミュージシャンです。



"You Really Got Me"
 カバー:ヴァン・ヘイレン(Van Halen)- 1985
 オリジナル:ザ・キンクス(The Kinks)- 1964

キンクスは1〜2枚目のシングルはパッとせず、3枚目となった同曲がヒットしたイギリスのロックバンド。いちおう、イギリス4大ロックバンドのひとつに数えられるのだが、他のバンド(ビートルズ、ローリング・ストーンズ、フー)に比べて影が薄い感じは否めない。

そのせいか、オリジナルは全英1位/全米7位だったにもかかわらず、カバーの方が有名になってしまってる。それでも、リフ主体のロックで後のパンクにも影響を及ぼした偉大なバンドなのです。


 

posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

CIRCUIT cafe STRUT vol.1

カマソのDJでありオーガナイザでもあるyo-skが、千葉のカフェイベントに登場。

mixiで告知していたyo-skの紹介文を無断転載。

この度、僕の大好きなロックバー「CIRCUIT cafe」で、
マスターの粋な計らいにより、CURCUIT仲間スーザンらと
イベントを開催する事となりましたっ♪

テーマは「酒・音楽・変態」です(笑
サーキット軍団の事だから、きっとハチャメチャです(笑

当日はCURCUIT cafeがイベントスペースに変わります
酒や音楽は勿論の事、マスターお手製のフードメニューも
用意してもらえる予定です(楽しみ〜〜〜っ♪)

そんな訳で、11月12日(日)は
千葉行きの切符を買って
「千葉県・良いとこ〜っ♪」へ
ぜひぜひいらっしゃってくださいっ!!!

注)ゲイイベントではありませんが、ゲイフレンドリー(なはず)
なのでゲイもノンケも犬も猿もいらっしゃって〜っ♪

  324476_637845035.jpg


 ● CIRCUIT cafe STRUT vol.1
 11/12 (sun) Chiba CIRCUIT cafe

 ■START 16:00  
 ■CLOSE 20:00
 ■1,000YEN (w 1drink)

 DJ:yo-sk,スーザン女史...AND MORE
 BAND:The Automatics

 mixiコミュ
 サーキット カフェ


JR千葉(京成 千葉中央)駅から徒歩5分ほどのところにある「サーキット カフェ」は、yo-skの行きつけのイキでRockなカフェバー。カマソの宣伝をしていただいただけでなく、マスターがカマソに遊びに来てくれたことも!

前回、カマソVol.03のフロアの雰囲気は、カマソに来てくれたサーキット常連客の人たちが作り出したといっても過言ではない。それぐらい、ノリのいいお客さんが集まるお店で行われるイベントです。

いろいろと宣伝しているのを見ていると、やけに「変態(HENTAI)」にこだわってる気がするのよねぇ。その乱れ具合を確かめに、ぜひ千葉へっ!

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

ジャンルわけなど

 
iTunesを使ってリッピング(CDからパソコンに音楽を取り込む)すると、ジャンルが表示される。それがまた、えらくテキトーなんだな。もちろん、自分でジャンルを書き換えることもできるけど、これがめんどい。

この曲、いったいジャンルは何よ?って具合で。もう、「UK」とか「US」とかで大雑把にわけちゃったり、よくわからないものは「Alternative/Punk」ってことにしたり。そういや、「グランジ」って音楽のジャンルなの?

世界的にもジャンルをわける用語は統一されていないので、しょうがない。日本での「J-Pop」って大雑把なくくりもスゴイが(とても便利だとは思う)、「J-Rock」、「J-Rap」と、国産ならとりあえず「J」をつけとけって流れもどうかと思う。

派生的に「K-Pop」(韓国ポップス)、「T-Pop」(タイ ポップス)、「C-Pop」(いわずもがな、中国ポップス)なんてものも出てきて、ここまでくると言いたい放題である(日本人が言ってるだけだが)。


逆に、自分で好きなジャンルを創設することもできると考えれば楽しいか。
そもそも、ジャンルなんて目安でしかないんだし。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

次回Vol.04の計画始動

 
次回、カマソVol.04は冬に開催予定。
2007年の2月の前半ごろの開催で、計画進行中です。

もっとたくさん開催しないの?という、うれしいお言葉もいただきますが、いまの状況では年に2回の開催がやっとなんです。ごめんなさい。ホント、短いサイクルで定期開催していらっしゃるイベントは、尊敬します。

次回カマソまでの間に、カマソとフレンドリーなイベントが開催されますので、そちらの紹介もしていきますね。

そうこうしているうちに、カマソVol.04なんてあっという間です!
2月前半の日曜の予定はあけといてくださいね〜☆



 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vol.04 (07 Winter) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

ジャミロのベストはシングル集

 
HighTimes.jpgジャミロクワイ(Jamiroquai)のベスト盤『High Times: Singles 1992-2006』(2006/11/06)を買うのに、初回限定のDVD付にするか悩み中。「Virtual Insanity」のMV(ミュージックビデオ)が見れるだけでも通常版CDとの差額を出す価値はあるかしら?ジャケットは通常版CDの方がいいんだよな。。。(画像はDVD付きのもの)

「Virtual Insanity」はジョナサン・グレイザー監督の、動く床の上をジャミロが踊るように歩くMV。これは革新的な作品で、当時のMV界に衝撃を与えたらしい。すでに10年前の作品だから、いま見てもそんな感じでもないけど。もちろん、曲もビデオも好きだけどね。


似たようなネタで、時代を超えてインパクトを与えるのがライオネル・リッチー。回転する部屋を歩きながら歌ってた「Dancing on the Ceiling」(1986)はいま見ても(いまだから?)凄い。ライオネル・リッチーの顔のインパクトは20年越しでも衰えてない。

 Dancing on the Ceiling / ライオネル・リッチー
 http://www.youtube.com/watch?v=VlQB3JKZBPc
 

曲が始まってすぐなのに踊ってる人のテンションが高い(ライオネル・リッチーはもっと高い)!こういうダサめのノリも嫌いじゃないな。カマソのフロアがこんなふうになったら楽しそう〜(無責任)。


世の中、いろいろなベスト盤があるけど、個人的にはシングル集が一番いい。だって、ベスト盤買うってことはアルバム収録の曲まで聞き込むほど惚れ込んではいない(アルバム曲を聴かないかも知れないけど購入できるほど愛していない)アーティストなわけでしょ?違うかしら?(画像はジャミロクワイのベスト盤、CDのみの通常版)

ということは、耳なじみのいいシングルがリリース順に入ってるのが一番わかりやすいじゃない。来月にベスト盤をリリース予定のUKのビッグネームなバンドも、シングル集にしちゃいなさいよ〜っ!








posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

おかえり、ショーン

 
先日、Beckの新譜『The Information』を買いにレコード屋へ行ったら、Sean Lennon(ショーン・レノン)の8年ぶりの新譜がひっそりと置かれてました。

ショーンは、ジョン・レノンとオノ・ヨーコ夫妻の息子。見たことある人、覚えている人はいるでしょうか?1988年にKDD(当時)のCMにオノ・ヨーコと出ていた、無茶苦茶かわいい子(当時)です。あのCMの子はずっとジュリアン・レノン(ジョン・レノンと前妻シンシアとの子、ショーンの異母兄弟)だと思ってました。


into_the_sun.jpgショーンは1998年にチボ・マットの本田ゆかのプロデュースで1st.アルバム『Into The Sun』をリリース。当時はゆかさんとおつき合いしていました。大和撫子を選ぶあたり、父親ゆずりというか。ちなみに当時のショーンはいまでいうメガネ男子。オルタナ色の強いポップチューンにショーンのやさしい声がのる。超有名な父親の名前を忘れるほど、朴訥とした楽曲。


friendly_fire.jpg今回の2ndアルバム『Friendly Fire』は、よりオーガニックなサウンドづくりになり、ショーンのメロディセンスを感じさせながらも、実験的な部分も残された良質なポップチューン。曲の朴訥さは相変わらず。そして、ジャケを見る限り、メガネ男子っぷりは健在。

セールス的にはそれほどでもなかった1stのときでも来日して(まぁ、半分帰省みたいなものか?)、東京・大阪・名古屋でライブやってくれました。東京はクワトロ・パルコにて。ゲスト乱入は篠原ともえ。最近見かけないな。ショーンの復活とともに篠原ともえもカムバック、プリーズ…じゃない。ショーン、また来日プリーズ。



posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

マドンナが養子縁組申請!?

 
マドンナとガイ・リッチー夫妻がアフリカはマラウイの子を養子にしたってニュース。

ある記事(和訳)より、養子となった子の父親によるコメントを抜粋:
「とてもハッピーだ。ご存知の通り、この村は貧しいからね。子供はアメリカで幸せになるだろう。デヴィッドは、彼のルーツを忘れないため定期的にこの国へ戻ってくると聞いている」


ええと、マドンナ&ガイ・リッチー夫妻は、英国にお住みなんですけど…。
そのへん、ちゃんと伝わってるのかなぁ?



マラウイ共和国 (Republic of the Malawi)
人口が約1215万で、北海道と九州をあわせた程度の大きさの国。首都はリロングウェ(Lilongwe、人口約23万人)で、共和制国家。1964年に英国より独立、同年に国連加盟。平均寿命は41歳(!!)。




 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

Cornelius 5年ぶりのオリジナルアルバム

 
今月はCornelius(コーネリアス)の5年ぶりとなるオリジナルアルバム『Sensuous』がリリースされます。リリース前のインタビューなどを読む限り、マタドール移籍後の前作『Point』の方向性を維持しつつ、な感じ。

Sound and Recording誌の企画で、全国のApple Storeで新曲披露があります。一般発売されるかどうか未定のようですが5.1chでMixされた音源があるので、それを4chにコンパイルしたものをフロアで1日中流しっぱにする、って企画みたいです。

SOUND & RECORDING MAGAZINE presents
第2回 Cornelius 新曲披露演
10月29日 (日) 10:00 a.m. 〜 9:00 p.m.

10 月25日に約5年ぶりのアルバム「sensuous」を発表するコーネリアスがApple Store全店をジャックします。開店から閉店まで一日中、特別に用意されたアルバムのサラウンド・バージョンが店内に鳴り響きます。驚異のパノラミック・ワールドを体験してください。なお、コーネリアスは音声のみでの出演となります。 (Special Events)



 Apple Store 銀座渋谷心斎橋名古屋栄福岡天神仙台一番町札幌



 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

(PRODUCT)RED

RED、といってもあのゲイナイトのことではありません。

REDプロジェクトは、ケネディ大統領の甥 Bobby Shriverと、U2のBonoが中心となって設立した、アフリカにおけるHIV撲滅を目指すプロジェクト。アメリカンエクスプレスやアルマーニ、GAPなども参加。REDブランドの商品を販売することで直接義援金が集まる仕組みです。

 (PRODUCT) RED
 http://www.joinred.com/home.asp

Motorolaは、このREDプロジェクトを支援するため、携帯電話「RAZR」の特別モデルの発売を発表。1台売れるごとに、17ドルがGlobal Fund(世界エイズ・結核・マラリア対策基金)に寄付されます。これはUS、UKキャリアが対象。

red01.jpg
 Motorola & (PRODUCT) RED
 http://direct.motorola.com/hellomoto/red/


一方、こちらは日本国内でも買える話。

red02.jpg AppleはiPod nanoに赤い塗装を施した特別版「iPod nano (PRODUCT) RED Special Edition」を発表。価格は既存製品と同じ23,800円で、1台あたり10ドルが「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付されます。

 Apple iPod nano (PRODUCT) RED
 http://www.apple.com/jp/


REDのサイトで紹介されているGAPの商品は"INSPI(RED)"と書かれたTシャツで、なかなかシャレがきいててカッコイイです。真っ赤な(PRODUCT)REDが多いなか、コンバースは真っ白なALLSTARの内側をすべて赤色にしてチラ見せ。うまいっ!

ドネーション(寄付とか義援)を現金でするのはためらいがちですが、これは商品を買ったら自動的に寄付完了。ひとりひとりが考える"Do The Right Thing"で。


そんなこんなで、ボノのU2も来日です。

 11月29日(水) 30日(木) 12月4日(月) at さいたまスーパーアリーナ

チケットはまだ若干残っているみたい。

 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

ラウドパーク、デス!

今週末はいよいよ「ラウドパーク06」が開催death。

千葉幕張メッセで開催されるラウドロック系バンドの祭典。Ministry出演キャンセルのガッカリ感にも、メガデスとスレイヤーの2大メインアクトにアンスラックス、カテドラルなどの追加でイベントのテンションを維持してるか!?

メロディック・デス、スピード・メタル、スラッシュからドゥームまで。若手のバンドからベテランまで。海外ビッグ・ネームから日本人バンド(凱旋あり)まで。各バンドが続々と日本に到着。単独公演するバンドもあるようdeath。



 Official Website



ネタ書いといて行かないんです、すいません。

DJ Yo-skは行くかと…行くんでしょ?ねっ?
posted by ryow* at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

カジノ・ロワイヤル

実は、結構好きなんです、映画「007」シリーズ。

2006.12に公開予定のシリーズ第21作目『007 / カジノ・ロワイヤル』は、ジェームズ・ボンド役がピアース・ブロスナンからダニエル・クレイグに交代してはじめてのタイトル。シリーズ初の「金髪・碧眼のボンド」といわれてます。

007シリーズと言えばテーマ曲にも注目。前作までシェリル・クロウ、ガービッジ、マドンナと続いて、今回はクリス・コーネルの"You Know My Name"という曲。

 

クリス・コーネルは、NirvanaやPerl Jamとともにシアトル勢として90年代に活躍したバンド、サウンドガーデンのギター/ヴォーカルでした。サウンドガーデン解散後にソロデビュー。現在は元Rage Against The Machineのメンバー等と結成したAudioslave(オーディオスレイヴ)で活動中。

そのAudioslaveがBS朝日の「ベストヒットUSA 2006」でインタビューコーナーに出演…して、オンエア終了してました。(遅)

BSなら再放送が見れますが。。。


 10月8日(日) BS−Asahi 23:00 - 23:55
 10月12日(木) テレビ朝日 27:25 - 28:25
 10月13日(金) BS−Asahi 24:00 - 24:55


なんとかまとめようとしてますが、「007」のことが書きたかっただけです。



posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

Live! Tonight! いつまで出すの?

バンドの解散後にあれこれとリリースするのは好きじゃないんですよね。特にオリジナル・メンバーが他界していたり、発掘された音源を残った人(たいていコンポーザではない)がいじくった曲とか。それでも聴きたくなるのがファン心理というか、レコード会社の食い物にされているというか…。

90年代グランジ・ブームの立役者(にされていた)Nirvanaは、ギター/ヴォーカルのカート・コバーンの自殺により事実上の解散。関係者の音楽遺産相続権争いを乗り越えて、2002年にはベスト盤CD『Nirvana』が、2004年にはBoxセット(3CD+1DVD)の『With The Lights Out』がリリースされ、未発表だったスタジオテイクをほぼ全て収録。


その後も上記Boxから厳選した19曲でベスト盤を出したり…(オイオイ)




さらに、今年も出ます!

live_tonight_soldout.jpgDVD 『Live! Tonight! Sold Out!!』 (2006/11/15)
94年に発売されたライヴ映像のビデオがDVDになってリリース。これには大阪公演の映像も入っていたり、ドキュメンタリータッチになっているので見ていて面白い。ファンにとっては痛快な映像が盛りだくさん。ボーナスDVD(91年のライヴ映像)も付くみたいなので、DVDで買い直すにはいい機会かなぁ。

CD 『Single Box』 (2006/11/22)
singlebox.jpgGeffin時代(メジャーデビュー後)のシングル6枚がBoxセットで発売。91年に同様のBoxがリリースされているが、今回は邦盤になってポストカード6枚+ポスター1枚付き。前述の、未発表音源てんこ盛りの『With The Lights Out』がリリースされたいまとなっては、シングルボックス再発の意味がわからない。コレクターズアイテムか?



解散してからの方がリリース数が多いって、どういうことよ?
(クリス・ノボセリックが助かるってことよ!…失礼)





posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

Napster

タワーレコードで買い物したら、ナップスターのお試し用IDがもらえました。

※フリートライアル期間が終了すると自動的にNapster a la carteメンバーになるようです。

ナップスターは今月(2006.10)から日本国内でのサービスがスタートした、いわゆる音楽配信サービス。既存のサービス各社との大きな違いは、定額制ってこと。いちおう国内サービスでは最大数のレーベル・レコード会社と契約ってことになってるけど、一部のレコード会社は聞き放題コースには提供したなかったりする。

ナップスターの親会社はタワレコで、タワレコの筆頭株主はNTT DoCoMo。一方、Vodafone、改め、SoftBankモバイルは、Appleと提携して「iPod携帯」を出すんじゃないかとウワサされてる。

つまり、

 auにはリスモ(KDDI)がすでにあり、
 NTT DoCoMoはナップスター(タワレコ)がスタートして、
 SoftBankモバイルはiTMS(Apple)と組むかも知れない。

と、携帯大手3社が音楽配信サービスで足並みを揃えるという日が来るかも知れないのですよっ!





まぁ、携帯で音楽聞こうとは思いませんけど。。。






余談ですが、ナップスターのキャラクター(ナップ君というらしい)をみてると、「ねこぢる」を思い出す。


nekojiru.JPG

 『ぢるぢる旅行記−インド編−』
 (ISBN: 4-8211-9639-5)



並べてみると、案外似てない。


 
posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

Mike Millsの映画

次の中に、気になるキーワードは入ってるでしょうか?

 Beastie Boys、Sonic Youth、Air、Chibo Matt、Butter 08
 X-Girl、Nike、Gap、Supreme
 Marc Jacobs、Kate Spade
 Virgin Suicides (Sofia Coppola)

これらのすべての人・バンド・メーカー・ブランド・映画(監督)とコラボレートしてきた人、Mike Mills(マイク・ミルズ)が脚本・監督した映画

 『サムサッカー / Thumbsucker』(2005 アメリカ)

渋谷シネマライズにて公開中です。見にいきたいっ!

View Trailer
Website


thumbsucker.jpg



映画ネタで、ついでに。大大大好きなミシェル・ゴンドリーの新作『The Science of Sleep』(2006 フランス)がこの夏にフランスで公開!日本国内では上映の予定がまだ未定のようです。プリーズ!

View Trailer
Website




posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

ときめきダンシング

Scissor SistersはN.Y.出身の5人組バンド。活動していたN.Yのクラブが9.11テロの影響で閉鎖。そんなときたまたまロンドン公演のオファーがあり、渡英。ポリドール(UKのレーベル)からアルバムをリリースして、UKから人気が出はじめたバンド。フジロック06で来日。

2ndアルバム(2006.10予定)からのシングル「ときめきダンシング」(原題:"I Don't Feel Like Dancin'") は全英シングル・チャート2週連続1位!エルトン・ジョンとコードを弾きながら曲を作ったが、エルトンが帰ってから「踊りたい気分じゃない(I Don't Feel Like Dancin')」と思ったことを歌にした、めちゃキャッチーなダンスチューン。そして、ピアノはエルトンが弾いてる。

ちなみに、2ndアルバムのタイトルも「ときめきダンシング」(原題:"TA-DAH")です。邦盤発売元のユニバーサル・ジャパンのプロモーションに対する方向性について、疑問を感じます。なんか、売り出しの手法が昭和じゃない??とってもゲイゲイしいルックスを緩和するためか!?



scissorsisters.jpg


そんなScissor Sistersは10/15(日)に東京・恵比寿ガーデンホールで開催されるMTV Japan主催のハロウィン・イベント『MTV Mergic Jam 2006 with "WALKMAN"』に出演。ほかにSEAMOと中ノ森BANDも。このイベントにおけるアーティストの選考基準がわからない。。。イベントは招待制。申込みは10/9締め切りです!



posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

Foo Fightersがっ!

もはや元Nirvanaのデイヴ・グロールのバンド…という説明は不用ですよね。ようやくメンバーが安定してきた感のあるFoo Fighters(フー・ファイターズ)が8年ぶりの単独公演!

 foo_logo.jpg12/04 (月) 【東京】 日本武道館
 開場 18:00 / 開演 19:00
 S¥8,000・A¥7,000
 (アリーナ:スタンディング/スタンド:座席指定)
 チケットの一般発売:10/14(土)〜
 (?) ウドー音楽事務所 03-3402-5999

 foo_jacket.jpg12/05 (火) 【大阪】 大阪城ホール
 開場 17:30 / 開演 19:00
 S¥8,000・A¥7,000
 (アリーナ:スタンディング/スタンド:座席指定)
 チケットの一般発売:10/14(土)〜
 (?):大阪ウドー音楽事務所 06-6341-4506


行きたくないか?と聞かれたら、そりゃあ行きたいですよっ!フーファイは見たことないですので。でも、東京は武道館かぁ。。。アリーナでパイプ椅子並べてるライヴは行ったことあるけど、スタンディングってどんな感じなんでしょうか?アリーナの中ならどこでも移動して見れるってことなんでしょうか?それならいいですねっ!!




posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

Mogwai きまーす!

サッカー・フランス代表ジダンのドキュメント映画『ZIDANE〜神が愛した男』の音楽を全編担当するという、活動の方向性が見えないMogwai(モグワイ)です。

ポストロックなバンドと呼ばれ、メランコリックなメロディと、静寂から轟音へと変わるギターサウンドが特徴。2006年のフジロックでは最終日のホワイトステージで大トリを努めました。今回のツアーのサポートアクトはRATATAT。最終日のリッキドルームは気になりますっ!

 11月8日 (水) 【大阪】 なんばHatch
 開場18:00/開演19:00 ; ¥6,000(1F全立見/2F指定/ドリンク代別)
 (?) Smash West 06-6535-5569

 11月9日 (木) 【名古屋】 DIAMOND HALL
 開場18:00/開演19:00 ; ¥6,000
 (?) ジェイルハウス 052-936-6041

 11月11日 (土) 【東京】 新木場STUDIO COAST
 開場18:00/開演19:00 ; ¥6,000(ドリンクチャージ別)
 (?) Smash 03-3444-6751

 11月12日 (日) 【東京】 LIQUIDROOM ebisu
 開場18:00/開演19:00 ; ¥6,000(ドリンクチャージ別)
 (?) Smash 03-3444-6751


轟音ギターばかりが取りざたされてきたMogwaiですが、そのメロディの美しさには一聴の価値があります。今年リリースされた「Mr. Beast」を聴くと、もはやピアノロックか?そのアルバムのSpecial Preview Live(2006.01 at 青山UNIT)に行きましたが、Mogwaiってやっぱりライヴバンドだなー、って思いました。





posted by ryow* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。